MosimosiiX(もしもシークス)

X-mobileの「もしもシークス」から固定電話の格安SIM登場


スポンサーリンク

 格安スマホの中堅、エックスモバイル株式会社が運営する「 もしもシークス 」から、まさかの固定電話「ABIT スゴい電話」がリリースされた。今まで、格安SIMを提供しているMVNOのスマホセットプランなど、デバイスをセットにしたプランには、今まで、スマートフォンは当たり前ですが、タブレット、ルーターなどがセットで販売されていましたが、代わりどころでもガラホといったスマートフォンとガラケーを掛け合わせたタイプでしたが、この度、もしもシークスからリリースされたセットプランは驚きです。商品名も「ABIT スゴい電話」という名称で驚きですが、自宅などに設置している固定電話です。
 まさかの固定電話をセットプランとして用意してきました。
 当サイトでも色々セットプランを見てきましたが、かなりの驚きでした。
 では、固定電話を格安スマホにすることでのメリットや、この端末のポイントを探っていきます。


◆自宅の固定電話を格安スマホにする意味

 「スマートフォンを持っていれば、そもそも、固定電話自体必要ない!」なんて思っていませんか?確かに、そう言ってしまえば、確かにそうです。ですが、人によっては、メリットが見いだせる可能性があるので、可能性をちょっと追及してみます。
【固定電話を引くお金が無い】
 初めての一人暮らしなどの場合、「固定電話を自宅に引きたい。」と考えた場合のケースですが、実は意外とお金がかかります。電話自体はドンキホーテなどで安く購入すれば、3千円程度で売られていますが、問題は端末の価格ではありません。権利です。
 新規に固定電話を引く場合、契約料が800円(税抜)と、施設設置負担金というのが必要です。この施設設置負担金が高額で、なんと、36,000円(税抜)が掛ってしまいます。かなり高いですよね。昔は72,000円もしていたので、割り引かれた金額です。割り引かれたといっても、この金額は安いとは言えませんよね。このもしもシークスの「ABIT スゴい電話」であれば、この費用はかかりません。税別で35,000円です。あれ、そんなに変わらない?いえいえ、端末込の料金なので、3千円程度の安い固定電話端末をドンキなどで購入してきたとすれば、合計4万円程度必要なので、4千円程度のコストカットにつながります。
【自宅でWi-Fi派は要検討】
 自宅でインターネットを利用すると言ったニーズがある場合は、検討してもいいもしれないです。じつは、この「ABIT スゴい電話」ですが、ルーターにもなります。つまり、Wi-Fiの役目を果たしてくれます。
 通信料金はもしもシークスのサービスである格安SIMの割安な料金でインターネットが出来切るのに対して、一般のプロバイダ契約をする場合、設置料金、工事費、月額の固定費が必要になってきます。料金面や便利性で考えると、ちょっとした対抗馬になり得ます。
 ただし、自宅で仕事やゲーム、動画などネットを介して利用したいヘビーユーザーは気を付けてください。格安SIMは、高速通信の通信費が安い事が特徴ではありますが、ヘビーユースするには、月間の最大の高速通信ができるデータ容量が少なく、もしもシークスでは、月間7GBのプランが最大のプランです。動画、ゲームなどを数多くこなしている、スマホと繋いで、スマホで色々インストールを自宅で行うといった人には、かなり厳しい内容になってしまう可能性があります。


◆通話料で比較したら、どっちがお得?

 まず、格安スマホの通話料金について説明しますが、もしもシークスの通話料金は、20円/30秒です。また、「かけたい放題」プランを契約すると、コースは3種類ありますが、1月額1980円のプランでは、毎月3分通話30回無料になり、月額2980円のプランであれば、5分の通話30回分が毎月無料になります。また、最大のプラン月額3980円のプランであれば、毎月、10分の通話が300回無料になります。
 では、NTTの固定電話のプランで見ていきますと、プッシュ回線の場合、月額の回線使用料が2400円かかります。通話料は、距離で変わってきますが、固定電話であれば、市内通話で昼間や夜間で3分8.5円、深夜で4分8.5円で、同一県内の市外であれば、20km以内であれば、昼間夜間は、90秒20円で、深夜は、2分20円です。20kmから60km以内であれば、昼間は1分30円で、夜間は75秒で30円です。深夜は90秒20円、60kmを超えた長距離であれば、離島などは別の料金設定になっていますが、昼間は45秒40円夜間は1分30円、深夜は90秒20円といった料金体系になっています。
 ちょっと、ゴチャゴチャしていて分かりにくいかもしれませんが、電話の相手の距離や固定、携帯の種別は無関係に、短時間の電話しかしないといった場合は、もしもシークスの方がお得かも知れないです。

スポンサーリンク

MosimosiiX(もしもシークス)

この記事に関連するコラム

もしもシークスのギガ放題ってどれだけお得?

 もしもシークスのギガ放題は、ヘビーユーザーでも無理なくデータ通信ができるプランです。  動画ならば、月に120時間は快適に視聴ができます。同じく、ビデオ通話もできます。  料金は3980円からと格安...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

通話し放題の「もしもシークス」の料金新プラン登場

 エックスモバイル株式会社が運営しているMVNOサービス「もしもシークス」から、新料金プランの発表がありました。元々、通話し放題などの新しい斬新なサービスを提供している、「もしもシークス」の新料金プ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

iPhone6s/6s Plusの取り扱い開始、もしもシークスで取り扱い開始

 格安SIMに対応するSIMロックフリースマートフォンの中で、一番高いニーズがありながら、今まで、対応していなかったiPhoneシリーズの最新端末「iPhone6s」、「iPhone6s Plus」...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

もしもシークスの「これでもかっ!!」はライトユーザー向け!

 11月2日に発表されたエックスモバイル社の新サービス「これでもかっ!!」は、格安SIMを選択したユーザーの中でも、webを使用したサービスの利用がライトなユーザーに関しては、かなりお得な設定になっ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む