「MOUMANTAI」、「CLOVE」のスマホ購入法、配達状況の把握法と関税

 格安SIMが流行して、かなり携帯電話の通信量が圧縮できるようになり、この機会に通信量だけではなく、日本で流通していないようなオシャレなスマホ端末を、しかも、日本で購入するより安い金額で仕入れたいといった人も少なくはないでしょう。
 購入する際には、絶対存在的なスマホ販売の海外のサイトと言えば、「Expansys」「Handtec」と言ったサイト名が出てくると思いますが、それ以外の人気ショッピングサイト「MOUMANTAI」や、「CLOVE」などを補足していきます。
 また、それ以外に、海外でスマホを購入した後、届くときは大体最短で2営業日、おそければ、1週間程度の時間を要します。その期間、現在どこに携帯端末があるのか、気になる人も多いでしょう。そもそも、本当に届くのか?といった感じです。そういった配送状況を把握する方法もご紹介。また、海外サイトでの購入になるので、関税はどうなるのか?といった素朴な質問もありますよね。そういった事にここでは、答えていきます。


◆海外のスマホ購入は決済代行を使用しよう

 当サイトで説明させていただいている海外のスマホサイトは、信頼と実績のあるサイトではありますが、基本的には、海外のスマートフォンを購入する際は、決済代行サービスを利用しましょう。これは、スマホに限らず、初めての海外サイトで購入する際は、信用と言う面と安全、楽という色々な理由で推奨できます。
 まず、一番の安全性ですが、決済には、日本国内のコマースサイトでは、よくクレジットカード情報を登録して、購入していますが、海外では、カード情報が悪用されてしまうのではないか?といったような事や、実際問題として、カード決済しても、日本のクレジットカード会社のカードを使用した場合、海外の現地のカード会社ではないので、オーソリティーチェックといって、与信などでしばらく時間を取られてしまう事が多く、余り推奨できません。
 では、この決済代行とは何か?当サイトでお勧めするサービスは、「PayPall(ペイパル)」と「Pay with Amazon」といった2つのサービスです。彼らにカード情報と、物流の為に、商品を購入した際の配送先を登録することが出来ます。
 彼らが、コマースサイトでの決済を代行してくれるので、本人のクレジットカード情報をコマースサイトに見せることなく、決済ができる安心感と、また、物流情報も登録しているので、毎回、英語のサイトで苦戦しながら、購入手続きをする手間が省けるのでお得です。PayPallは日本語のページがあるので、簡単に登録が出来ます。英語に抵抗が無い人であれば、「Pay with Amazon」もありです。1点注意ですが、日本のAmazon.co.jpではなく、アメリカのAmazon.comなので、日本のアカウントを持っていても、アメリカのサイトで再度、登録が必要になります。


◆CLOVEでスマホを購入しよう

 このショッピングサイトは、日本語対応と言っても、Googleの日本語翻訳を使用しているので、少々、日本語が難しく、意味を理解しにくい、難読なケースもあるが、日本人の購入が多いサイトの一つです。
 このサイトを利用される人は、「EXPANSYS」と比較して使用される人が多く、値段が安い方で購入しようといった用途や、「EXPANSYS」に置いていない商品があるから、「CLOVE」を使用してみようと言った人が多いようです。
 取り急ぎ、購入のフローを紹介していきます。
1、まずは、日本語選択
 トップページの右上をご覧いただくと、「言語を選択」というプルダウンがあるので、ここで、「日本語」を選択しよう。
 これで、サイト内の文字は日本語に変換されます。しかしながら、やはり、先ほど説明した通り、Google翻訳を使用した日本語になるので、少々難読です。ちなみに、文字を画像化してある、バナーなどは、日本語翻訳にならないのが、特に難点です。
 これで、スマートフォンを見つけやすい環境が整いました。欲しいスマホを探しましょう。当たり前ですが、SIMフリーの端末を選ぶようにして下さい。

2、配送先と配送方法を選択
 購入するスマートフォンを見つけたら、画像をクリックして、商品の詳細情報ページに遷移します。そこで「BUY」ボタンをクリックします。すると、右側に、縦長の配送方法の選択が出てくるので、地域を「日本」に指定して、すぐ下にある物流会社の選択が出てくるので、使用したい物流業者を指定しましょう。配送料の表示ボタンもあるので、安い業者を選ぶもよし、500円程度高くなるけど、2営業日程度で配送されるFedFXのようなサービスなどもあります。ちなみに、「Int Signed Mail」は安いですが、要は一般の国際郵便ですので、配送に時間がかかるので注意しましょう。
 配送先と配送方法の選択が完了したら、「Secure checkout」ボタンをクリックしましょう。

3、PayPallにログインする
 配送先と配送方法の指定が完了すると、決済方法を指定するように指示が立ち上がります。そこで、PayPallを指定して、決済を完了してください。
 PayPallを指定すると、決済だけではなく、配送先なども自動で出てくるので便利です。


◆MOUMANTAIでスマホを購入しよう

 MOUMANTAIは日本人が経営しているショッピングサイトです。このサイトで取り扱いがあるのは、香港で流通しているスマートフォンです。最近は人気で品薄が続いており、XIAOMIや、NOKIAのスマホ端末は軒並み安定的に供給されていますが、それ以外はなかなか手に入らない状況が続いています。
 欲しい端末をクリックして詳細ページに遷移すれば、商品説明部分に「SIMフリー」と記載されているか、購入前に注意してください。
 1、欲しいスマートフォンを探そう
 使い勝手は、日本人オーナーの日本人向けのサイト構成なので、それほど、難なく、購入まで進めます。ヘッダー部分にある、「スマートフォン本体」をクリックして、その次に欲しい端末のメーカーをクリックすると、一覧が出てきます。欲しい端末が見つかれば、端末の詳細ページから「カートに追加」をクリックします。

2、決済方法を選択しよう
 決済方法は豊富です。クレジットカード、銀行振り込み、PayPallの3種類から選べます。また、このショップで購入するとポイントが貯まり、そのポイントを決済に当てることも可能です。


◆海外で購入したスマホが自宅に届くまでの現在地を把握できる

 海外のショッピングサイトで購入した商品が自宅に届くまでで最短で2営業日程度で遅ければ、1週間から10日前後必要な場合もあります。
 日本国内であれば、物流が発展しているので、本当に届くのか?なんて不安を感じることはないでしょうが、海外での購入に関しては、現在、注文した商品の状況や、配送業者が今どこに商品が送られているのか?どこの経由地点にいるのか?など、具体的な状況をリアルタイムで把握できるようになっています。

★配達状況を把握する
 こういった物流の状況、商品の配送状況を把握するサービスの事を「トラッキングサービス」といい、商品の現在位置を把握するという意味です。
 このトラッキングサービスの使用方法は簡単で、商品を購入すると、メールにて、商品購入完了の告知が届きますが、そのメール内にある注文番号が記載されています。また、同メールの中に、配送業者のリンク先が明記されています。場合によっては、発想のタイミングで送られてくるメールに記載されている場合もありますが、このリンク先にリンクして、注文番号を入力すると、商品の現在位置を把握することが出来ます。
 発送済みなのか、どこの中継地点にいるのか?どこの空港にいるのか?日本に到着しているのか?近所の配送センターまで届いているのか?といった事が理解できるようになっています。

★通販サイトのページでも配送状況がわかる?
 最近では、通販サイトでも、トラッキングシステムほどの詳細さは不足しますが、配送状況を把握できる仕組みを提供しているサイトも存在しています。海外のスマホ販売サイトの中では、「EXPANSYS」では、注文番号などの情報で、「インフォメーション/サポート」の「オーダー追跡」をクリックすると、配達状況を把握することが出来ます。


◆海外でSIMフリー端末を輸入した場合、関税はどうなるの?

 気にしていない人も気にしている人もるかもしれませんが、海外サイトで購入した商品が日本の自宅に届けるには、関税は発生するのか?では、計算式をご紹介しましょう。
 商品の価格が20万円以下の場合がSIMフリースマートフォンの大多数だと思いますので、20万円以下の場合の計算方法を紹介しますが、通常20万円以下の場合は、「総額輸入貨物の簡易税率」が適用され、海外の小売価格に0.6を掛けた金額に0.05をかけた値が課税額となりますが、0.6を掛けた時点の数字が10,000円未満であれば、課税されることはありません。
 ではでは、このサイトにとって重要なSIMフリースマホやタブレットはどうなのかと言えば、電子機器の場合は課税率が0%です。関税の負担は実質、無いです。