IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmio(みおふぉん)

スポンサーリンク

他社との違い

1、バースト機能で低速時も快適通信可能
 MVNOサービスの問題は、データ通信量が決められている事です。契約時に自分の想定の通信量の概算を元に、プラン契約をしますが、時として、「動画を見過ぎてしまった。」とか、「アプリのバックグラウンドのダウンロードや通知をOFFにし忘れていた」などの理由で、想定外に通信量を使用してしまうと、低速通信になってしまいます。
 メールのやり取りや、ウェブサイトの検索程度であれば、それほどストレスを感じることはないかもしれないですが、動画やリッチコンテンツの閲覧や、オンラインとのアクセス頻度の高いアプリなどを利用する際は、ストレスをどうしても感じてしまう事でしょう。
 そこで、「IIJmio(みおふぉん)」では、バースト機能という言い方をしていますが、 低速通信状態でも始めの通信は、高速通信を提供してくれます。

2、繰越可能
 もし、契約した月額の通信量を使い切ることが出来なかった場合、翌月に余った通信量を繰り越すことが可能です。たとえば、月額3GBのプランで契約している場合に、2GBしか通信量を使わなかった場合があるとします。つまり1GB分余ってしまっている状態です。この場合、翌月、毎月3GBの契約でも、前月の余った1GBを加算して、翌月は4GB通信できるようになるという事です。

3、家族で使用、複数端末で使用したい人にオススメ
 最大3枚のSIMカードの契約ができる「ファミリーシェアプラン」であれば、 10GBを複数SIM、つまり複数の端末でシェアすることが出来ます。家族で3台のスマートフォンを利用したいといったケースや、スマートフォンとタブレット、ゲーム機など複数の端末で利用したいといった人にも向いています。

4、好きな時に高速通信、不要な時には低速通信を自由に選べる
 「IIJmio(みおふぉん)」が提供しているアプリ「 IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」をGoogle Playや、App Storeからダウンロード、インストールできるアプリなのですが、これを利用すると、スマホを利用しない学校の授業中や、会社やアルバイトの仕事中、睡眠時間など、ネット回線が不要なタイミングでは、高速通信を簡単にOFFに設定することが出来るアプリです。
 通信量を節約して利用できるメリットがあります。これは、あまり注目されていないですが、少しでも料金を抑えたい人などには、お勧めの機能と言えます。

5、通話も安く利用できる
 格安SIMを利用したいという事でMVNOと契約するとメインはデータ通信量が安い事で、通話に関しては、フィーチャーフォンを2台持ちでカバーする人もいれば、skypeやLINEを利用するという人もいますが、これらは相手も同じアプリを持っている必要がありますが、「IIJmio(みおふぉん)」では、2つのサービスと連携しており、これらの問題を解決してくれます。
 1つ目が、データ通信用のSIMの契約でも利用できるIP電話サービス「 LaLa Call」と連携しており、 インターネット回線を使用して通話ができるので、かなり低価格で通話が可能で、 IIJmioのユーザーであれば、月額基本料が1年間実質無料で利用することが可能です。
 2つ目が、音声通話SIMに対応しているのですが、 G-Callと連携しており、 通話料が従来の通話料に比べて半額で電話ができるというサービスと連携しています。上記のIP電話では、色々な固定電話や携帯電話と通話ができますが、緊急時の110番や119番に通話することや、一部の0120で始まるフリーダイヤルなどを利用できないといった問題もあります。ナンバーポータビリティなどを維持しながら、更に安くしたいという人には向いています。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

■メリット
 通信通話料を節約するという観点に置いては、かなりお勧めのMVNOと言えます。データ通信量の繰越や、通信量のシェアだけではなく、特に、通信速度を自在に調整できる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」があること、通話の観点では、「LaLa Call」、「G-Call」といったサービスと連携しているので、基本の料金自体も安く設定されていますが、 サービス自体が、通信、通話に負担がかからないことを意識しているのは、特筆できる部分です。
 また、ブースト機能で、低速通信時でも、初動は高速通信を利用できることも押さえておきたいポイントです。

■デメリット
 料金やプラン内容に関しては、むしろ、おすすめ事項しかないのですが、指摘すべきポイントがあるとすれば、イオンや、ビッグカメラのように、 店舗が事がデメリット言えるかもしれません。ただし、イオンやビッグカメラのMVNOも購入は出来ても、設定自体は自分で行うので、店舗が無い事自体がデメリットとも言いにくいですね。

IIJmio(みおふぉん)

おすすめプラン

  • 月額料金

    900円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    225Mbps

  • データ量

    3GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    2ヶ月

申し込む

トライアルに最適なお手軽プラン

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +140円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    1,520円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    225Mbps

  • データ量

    5GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    2ヶ月

申し込む

いつでも、どこでも、たっぷり楽しめる

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +140円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    2,560円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    225Mbps

  • データ量

    10GB/月

  • SIM枚数 

    最大5枚

  • 最低利用期間 

    2ヶ月

申し込む

複数のSIMも使える大容量プラン

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +140円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    1,264円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    225Mbps

  • データ量

    2GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    3ヶ月

申し込む

大容量使い切りプリペイドSIM

その他・オプション等

  • SMSオプション 

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    800円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    225Mbps

  • データ量

    1GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    無し

申し込む

au+ドコモプランに対応

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +120円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

スポンサーリンク

口コミ

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトへ

東京・20代・男・学生

料金プランが非常に安く、複数端末で使用したいので、シェア10GBがかなり安いのと、繰越もできる事がポイントになります。また、もしも通信量を使い果たしても、ブースト機能がありますし、アプリをインストールすれば、高速通信と低速通信を選択できるので、コストは色々な面で抑えられる。


東京・30代・女・専業主婦

安い料金で通信ができて、通話もプランやアプリの選択でかなり安く済ませることが出来るのは、他社と比較すればよく分かりますが、店舗が無いと不安です。設定はiPhoneを初めて購入する時と同じで、どこのMVNOと契約しても、自分で設定しなければならない訳で、購入時だけの話になりますが、やはり店舗があった方が安心だと思います。


IIJmio(みおふぉん)

口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトへ