SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

 

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

スポンサーリンク

他社との違い

1,音声通話専用のSIMが無いけど問題ない?
 音声通話専用のSIMカードが「SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)」にはありません。既存のキャリアで使用している携帯から、電話番号を引き継いで通話できるようにするMNP(ナンバーポータビリティ)を利用することはできません。ですので、既存の携帯電話の電話番号で電話したいと言った人には不向きのサービスと言えるかもしれません。
 ただし、他のMVNOで音声通話SIM対応SIMを購入したところで、これは、MVNOのサービスの残念な部分の特長とも言えますが、高速通信のパケット代は安くすることが出来ますが、音声通話に関しては安くすることが出来ません。一般の携帯電話同様で30秒20円と言った料金体系が一般的です。もし、skypeやLINEの無料通話で問題ないと言った場合は、データ通信専用のSIMのプランで十分ですし、LINEでSMS認証を利用したい人は、SMS対応プランで契約すれば事が足りてしまいます。

2, SkyLinkPhone
 先ほど、スカイリンクモバイルでは、音声通話SIMが存在していない。SkypeやLINEの無料通話を推奨しましたが、スカイリンクには、通話アプリ「 SkyLinkPhone(スカイリンクフォン)」が存在します。このスカイリンクフォンは、いわゆる IP電話で、skypeやLINEの通話でできない、固定電話への電話、携帯電話番号への電話なども可能
 そして料金の面では、国際電話含めて、通話料が安いです。一般的に、国内の固定電話に電話すると、3分129円になりますが、スカイリンクフォンを利用すると、3分で8.6円です。ちなみに、スカイリンクフォン同士であれば、無料で通話ができます。
【SkyLinkPhone(スカイリンクフォン)の料金比較】

  SkyLinkPhone 一般携帯電話
国内固定通話3分 8.6円 129円
国内携帯通話1分 16.2円 43円


3, SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の料金プラン
 SIMカードは3種類取り扱っており、標準SIM、nano SIM、micro SIMの3種類ですべての種類に対応しています。種類ごとに料金の違いはありません。また、プランは、データ通信専用のプランと、SMS(ショートメール)対応の2種類のプラン設定となっています。
 また、データ通信専用のプランも、SMS対応プランも3種類にプランの内容が細分化されています。

【フリーデータS】
 このプランは高速通信では無いですが 、最大速度300kbpsという 他社の低速通信と比較すると1.5倍から2倍程度の速度で通信を利用でき、 利用の上限が無い使い放題のプラン内容になっています。
 テキストメールや、SNSでもメッセージのやり取り程度しか利用しない、ホームページの閲覧もポータルサイトや、ニュースサイト程度しか利用しない。アプリのダウンロード、動画の閲覧は自宅などのWi-Fiのある環境で行っていると言った人向けです。 

【デイリーS】
 このプラン内容は、毎日、 日ごとに高速通信の上限が70MBに制限されており、70MBを超えるとその日は、低速通信になってしまうと言ったプランで、翌日には、また、高速通信が利用できるようになっているプラン内容です。 毎日、高速通信を利用できるようにしておきたいといった人向けです。

【マンスリーS】
  毎月の高速通信の上限が4GBに設定されているプランで、4GBを利用しきると、翌月の1日まで低速通信になるプランです。外出先でも高速通信を利用したいと言った人向けといえるでしょう。

【SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の料金プラン】のプラン内容比較

プラン名 フリーデータS デイリーS マンスリーS
月額料金(データ通信専用) 780円 980円 1,510円
月額料金(SMS対応) 900円 1,100円 1,630円
通信量 無制限 デイリー70MB 毎月4GBまで
速度 300kbps 150Mbps 150Mbps
速度制限時 使い放題 100kbps 100kbps

 

スポンサーリンク

メリット・デメリット

■メリット
 デイリーの低速通信での使い放題プランや、デイリーで一定量の高速通信が使えるプランがあるのは、ライトユーザーには、非常にうれしいサービス設計と言える。また、スカイリンクフォンを利用すれば、かなり安価に固定電話や携帯電話などに電話を掛けることが出来る。

■デメリット
 音声通話で携帯電話の番号を引き継ぐナンバーポータビリティを利用できない点や、スカイリンクフォンは確かに安価だが、MNPが使えず、電話番号も050から始まる番号に変わってしまうのが残念。また、低速通信のプランの低速通信は他社より高速だが、通信速度は高速通信も制限時の低速通信も早い方とは言えない。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

おすすめプラン

  • 月額料金

    780円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    300Kpbs

  • 高速通信時

    低速と同じ

  • データ量

    制限無し

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    無し

申し込む

通信速度 300kbpsで無制限に使える、データ通信専用のSIMです。

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +120円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    980円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    100Kbps

  • 高速通信時

    150Mbps

  • データ量

    110MB/日

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    無し

申し込む

1日110MBまで高速通信が使えます。

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +120円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    1,510円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    100Kbps

  • 高速通信時

    150Mbps

  • データ量

    4GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    無し

申し込む

1ヶ月4Gまで高速通信が使えます。

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +120円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

スポンサーリンク

口コミ

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の公式サイトへ

東京・40代・男・会社員

スカイリンクフォンの低価格な通話料で電話が出来ると言う点と、デイリーコースの内容で決めました。通話料が安いのは助かりますし、毎日、高速通信が利用できるプラン内容に惹かれました。他社だと、どうしても、月でパケット通信量が決められており、使い切ると翌月まで待つ必要がありますが、スカイリンクのデイリープランなら、毎日、一定量、パケット通信が使えるので助かります。


大阪・10代・男・学生

プラン内容をいろいろ見比べて、消去法でここにしています。高速通信の速度が少々不安定な時があるのが少々ストレスですが、料金で考えれば、かなり割安ですし、毎日高速通信できるデイリープランが他社に少ないことも原因です。


東京・30代・女・会社員

スマホセットプランのスマホが少し物足りないですが、FREETEL社製なので、安心感があります。また、IP電話のサービスの中では、安価な料金だと思います。SIMの通信プランは、低速通信のプランで契約していますが、低速通信でこの速度であれば、スマホの日常の通信が、キャリアと比較すればもちろん遅いですが、待てないストレスを感じるほどでもないので、問題なく使用できています。


徳島・30代・女・主婦

音声通話対応SIMが無いのが残念。通信プランは低速通信の使い放題プランがあるので、大したパケット通信をしないので、通信プランは非常に良いが、MNPで今利用しているキャリアからの変更を検討していたが、音声通話対応SIMが無いので、利用できない。


SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の公式サイトへ