NifMo(ニフモ)

 

NifMo(ニフモ)

スポンサーリンク

他社との違い

1.電話番号はそのままで使用可能!
  「音声通話対応のSIMカード」での契約の場合の話になりますが、俗にいう ナンバーポータビリティ(NMP)に対応しており、 現在、使用している携帯電話やPHSの電話番号をそのまま利用することが出来ます。
 また、当たり前ですが、一般の固定電話や携帯電話、PHSを通話することが出来ます。

2.日本全国最大級のデータ通信カバー率
  「NifMo(ニフモ)」の通信エリアは、 NTTドコモが提供している「 Xi™(クロッシィ)」という LTEサービスや、 FOMA®のエリアに対応しているので、 日本最大級の広範囲で下り最大150Mbps※2 の高速LTE通信ができるので、どこにいても、インターネットが楽しめます。しかも高速なので、ゲームや動画を楽しみたい人にも、高品質のデータ通信でストレスなく、使用ができる事でしょう。
 全国の地下鉄の中、大学や高校の学校の構内、世界遺産や国立公園、日本百名山のカバー率もナンバーワンと言えます。

3.公衆無線LANを無料で使用可能!負担軽減!
  「NifMo(ニフモ)」では、ソフトバンクテレコムが提供している 日本最大級の公衆無線LANのサービスである「 BBモバイルポイント」で Wi-Fiを使用することが出来、レストランや飲食店、居酒屋、公共施設などで、 データの通信料を気にしないでゲームや映像を楽しむことが可能です。
ちょっとした待ち合わせの待ち時間や時間つぶしに、データ通信を使用する人には、お得なポイントと言えます。
 アクセスポイントは5,200か所に及び、JRの主要駅や、マクドナルドなどのカフェ、ホテル、東京から新大阪の東海道山陽新幹線のN700系車内等、道の駅、高速のPA、SA、駐車場、ガソリンスタンド、球場やスタジアムなど、色々なシーンで、データ通信し放題です。

4.困ったときのデータの追加可能!
 毎月の音楽のダウンロード、ゲーム、動画の再生がご契約した通信量内で住むとは限りません。元々、契約す際に、これだけ毎月使用しているから、3Gにしようとか5Gにしようとか考えますが、突発的な用途で、制限を突破してしまう事ってありませんか?また、だからこそ、MVNOをどこにするか、どこの格安SIMカードにするか迷っているなんてこともありますよね?
 でも安心なのでが、この 「NifMo(ニフモ)」であれば、毎月1回限りですが、0.5Gであれば、900円の追加料金でデータ通信の追加が可能。

 

 

スポンサーリンク

メリット・デメリット

■メリット
【端末と一緒に買うと割引】
 NifMo(ニフモ)では、専用の携帯端末を一緒に購入すると割引になるよ。
  キャッシュバック5000円なので、最安のコースなら5か月無料と同じ意味になります。
 もちろん、ナンバーポータビリティに対応しています。
 個人的には、最新のインテルCPUが入っている「ASUS ZenFone™ 2」がお勧めです。

【ニフティの他サービスを使用していると割引】
 ニフティが提供している光通信やフレッツ、ADSLなどのプロバイダーサービスを利用している人は基本料金から、 毎月200円を割引してくれます。

 【NifMo バリュープログラムで割引】
 アンドロイド、iOSのアプリの「 NifMoバリュープログラム」の中に掲載されているアプリをダウンロードしたり、ショッピングをすると、買い物した金額や、ダウンロードしたサービスによって、割引が受けられます。
 ショッピングも、有名百貨店やドラッグストア、コンビニ、本など、あらゆるジャンルを揃えているので、オンラインでショッピングやアプリゲーム、音楽を楽しむ人には、バリュープログラムを利用して、さらに割安でサービスを受けることが出来ます。

■デメリット
【セットで購入できる携帯端末が2種類しかない】
 SIMカードと一緒に購入できるSIM端末の数が少なく、選択肢が少ないので、端末とセットで買うのではなく、端末をあらかじめ用意している人向けかも知れないですね。

【データ追加が繰り越せない】
 毎月0.5GB分の追加ができるのですが、もし、余ってしまった場合、来月にその分を繰り越せないのが残念です。他社も同様なので、文句が言いにくいですが、ちょっと残念ですね。

【メニューが多すぎ?】
 メニューが多いことは選択肢を多く提供しているので、その人にあったサービスという言い方が確かにできますが、
通信料が3GB、5GB、10GBから選べて、
契約タイプが
・「データ通信のみ」
・「SMS対応」
・「音声通話対応」
で選ぶことが出来ます。

【SIMカードが1枚しかない】
スマホとタブレット両方で使用したいとか、家族で使用したい人には向かないかも知れないですね。
NifMo(ニフモ)

おすすめプラン

  • 月額料金

    900円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    150Mbps

  • データ量

    3GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    1ヶ月

申し込む

自由にプランをカスタマイズ

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +150円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    1,600円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    150Mbps

  • データ量

    5GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    1ヶ月

申し込む

自由にプランをカスタマイズ

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +150円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    2,800円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    150Mbps

  • データ量

    10GB/月

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    1ヶ月

申し込む

自由にプランをカスタマイズ

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +150円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

  • 月額料金

    1,180円

  • 初期費用

    3,000円

  • 通信速度

    200Kpbs

  • 高速通信時

    低速と同じ

  • データ量

    制限無し

  • SIM枚数 

    最大1枚

  • 最低利用期間 

    8ヶ月

申し込む

主に音声通話を利用する方向け

その他・オプション等

  • SMSオプション 

    +0円

  • 音声オプション 

    +9円

  • プリペイド対応 

  • 実店舗有無 

  • 公衆無線LAN 

スポンサーリンク

口コミ

NifMo(ニフモ)の公式サイトへ

東京・20代・男・学生

ゲームをしまくるので、SIMフリーだと最大のプランでなければ、ダメかなぁ。と思いましたが、Wi-Fiスポットが充実しているので、駅や学校、飲食店やカフェでも対応しているので、ミニマムプランで問題なかったです。しかも速度は業界最速に近く、料金も安い設定なので、携帯会社のプランでの契約よりも4000円程度割安になりました。


東京・30代・女・会社員

通勤で動画を見る癖があるので、最大のプランで契約しましたが、駅や会社の建物でもWi-Fiがあるし、自宅にもバッファローのWi-Fiがあるので、3GBでも良かったかもしれないです。速度はストレスが無いです。実際のスペック通りのパフォーマンスをしていると思います。


東京・40代・女・専業主婦

自分が使う携帯(スマホ)とタブレットで両方使用したいと思っていたのですが、1枚しかSIMカードが無いので、ちょっと残念でした。3枚使えるプランを持っているMVNOが少ないので、枚数と速度と料金で比較した結果、結局、ニフティにしました。


東京・10代・女・学生

ニフティのサービスだと、選べる専用端末が2種類しかないので、自分であらかじめ端末を用意しておく必要があると思います。SIMフリーはそもそもそれが、当たり前なのですが、できれば、他社のMVNOのように専用端末が4種類程度はあると、よかった。他社も似たり寄ったりですが、でも、通信速度や値段を考えるとニフティだと思うので、手続きも簡単なので、端末を自分で探せる人は、ニフティで良いと思います。


NifMo(ニフモ)

口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

NifMo(ニフモ)の公式サイトへ