カシモ

カシモ �����|�C���g
5GBのプランなら大手キャリアよりデータ通信専用で3,020円/月、音声通話対応で2,020円/月お得
中古のスマホをセットプランとして用意している「カシモ」の格安SIMは、SIMの料金プランの安さと、スマホが最新の人気のスマホであっても、白ロム(中古端末)という事で、トータルで考えてもかなり安い料金で利用できることが人気の秘密になっています。
また、面等なスマホの設定もカシモが対応してくれるので、スマホ初心者の人でも安心です。
カシモ

他社との違い

中古端末で格安SIMを利用して、コストをギリギリまでカットしたい。最新のスマホを格安でいようしたいといった人に人気のMVNO「カシモ」の人気の秘密を徹底分析、気になる料金プランや他社との違い、メリットやデメリットを徹底分析。
口コミ情報や体験談も掲載中。
逆にカシモユーザー様の体験談や口コミ情報などの投稿もお待ちしております。


1,「カシモ」はドコモの回線を利用してサービス提供
2,MNPに対応、電話番号をそのままで利用できる
3,白ロム(中古端末)で激安で格安SIMを利用できる
4,今利用しているスマホを利用することも可能
5,気になる料金
6,ドコモ、au、ソフトバンクなどより、どれだけ安いの?
7,パケット量を繰り越せる
8,面倒なAPN設定はカシモが対応
9,留守番電話、転送電話など、一般的なオプションもある
10,パケット量の追加も可能
11,契約後のプラン変更は可能?
12,おサイフケータイって利用できるの?
13,セキュリティが優秀
14,支払方法は?
15, VoLTE(ボルテ)を利用できる?
16,テザリングは利用できる?
17,ワンセグやフルセグを楽しめる?
18,端末買取サービスあり
19,帯域制限なし

1,「カシモ」はドコモの回線を利用してサービス提供

 「カシモ」は ドコモのFOMA、クロッシィの高速通信回線の提供を受けて、サービスを提供しています。その為に、 全国のカバー率に関しては、気にする必要はないでしょう。
 また、どうして、ドコモの回線を利用しているのに、ドコモの通信料金より安いのか?気にされている人もいるかと思いますが、意外と理由は単純で、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと言われている通信事業者は、ドコモショップなど、全国展開で店舗を持っており、そこにかかる不動産賃借料や、人件費が通信料金に大きく影響を与えていますが、「カシモ」など、格安SIMを提供しているMVNO各社は、そういったリアル店舗を持たず、オンラインで契約ができ、アフターフォローなどもコールセンターなどに集約することで、大幅にコストを削減することができ、同じドコモの回線を利用していても、ドコモなど大手キャリよりも格安の料金で通信を利用することができるのです。


2,MNPに対応、電話番号をそのままで利用できる

 現在、大手キャリアのスマホを利用していたり、他社の格安スマホを利用している人が、「カシモ」に契約を変更したい。同時に、現在利用している電話番号をそのままで利用したい。といったニーズがあるかと思いますが、もちろん、 カシモでは 電話番号ナンバーポータビリティ(MNP)に対応しているので、安心です。
 MNPの利用方法は簡単で、大手キャリアの場合は、キャリアショップで手続きができます。ただし、キャリアショップで手続きを行うと3000円の手数料がかかってしまうので、オンラインでキャリア公式サイトから手続きをすることをお勧めします。オンラインでの手続きであれば、手数料が無料です。
 また、他社の格安スマホから手続きを行う場合は、各MVNOの公式サイトやコールセンターから手続きを行います。
 いずれも、手続きを行うと MNP予約番号を貰えるので、この番号をしっかり覚えておき、「カシモ」に申し込みを行う際に、このMNP予約番号を入力すれば、電話番号を引き継いで利用することが可能です。
 ただし、音声通話対応SIMのプランでないと音声通話ができないので、プランを選択する際にご注意ください。


3,白ロム(中古端末)で激安で格安SIMを利用できる

 元々「カシモ」を運営している「株式会社MEモバイル」の親会社である「株式会社マーケットエンタープライズ」はリユース事業という事で、中古の買い取りや販売事業を手掛けており、その中で中古のスマートフォンや、タブレットの取り扱いを行っており、「カシモ」では、中古のスマホ端末、タブレット端末の販売も格安SIMと一緒に販売を行っています。
 購入方法は一括購入と分割購入の2種類で、クレジットカード払いで購入ができます。また、最新の人気のスマホやiPhoneやiPadの最新モデルから旧モデルまで数多くそろえているので、例えば以下のようなニーズにも柔軟に対応しています。
最新のスマホを安価で利用したい
古いスマホでよいので、とにかく安いスマホを利用したい
 高速通信料金を格安SIMにすることで、大幅に安くすることができたので、せっかくだらか、端末も安い端末を利用したいといった事が実現できるのも「カシモ」の特長です。

◆中古だと故障や初期不良が怖い
 新品のスマホでさえ初期不良があることもあり、ましてや中古であれば初期不良や故障が不安だ。という意見もあると思います。
 もちろん、リユース業を行っている会社なので、チェックは万全に行いリユースしています。とは言え、「もしも」が怖いという人もいると思います。そこで、「カシモ」では、初期不良を含む故障に対して、 保証サービスを用意しており、故障や不良があった際は新品と交換してくれるサービスを提供しています。
  月々500円の 端末保証サービス 利用すれば、 画面破損、水没などあらゆる故障に対して、新品交換を行ってくれます。

◆中古なので、iPhoneやXperiaが安い!
 「カシモ」の最大の特長が、スマホを新たに買い替えたいといった人、2台目として利用したいといった人で、端末料金を安くしたいといった人向けに人気があるという事です。「カシモ」では、中古端末(白ロム)を数多く取り扱いがあるので、 高額なiPhoneやiPad、Xperiaなど人気の端末が激安価格で購入できるという点です。
 また、最新以外のシリーズも数多く取り扱いがあり、しかも、中古端末なのに、一括購入だけではなく、「 分割24回払い」で購入することができるというのも大きいでしょう。
  iPhone7の32GBで保存状態が良好なモデルでも6.5万円で利用でき、分割なら月々約2,700円(24回)で利用ができます。また、 型落ちモデルのiPhone5sの32GBであれば、一括で26,600円、分割で月々1,100円(24回)といった安価に購入することができるのが特徴です。


4,今利用しているスマホを利用することも可能

 「カシモ」というと、激安の中古の白ロム端末を利用できる格安SIMというイメージが強いですが、もちろん、 現在利用しているスマホをそのまま利用することも可能です。
 もし、現在利用しているスマホをそのまま「カシモ」で利用する場合は、 au、ソフトバンクで契約しているスマホであれば、 SIMロック解除が必要 になるので、各キャリアショップで手続きが必要になります。ただし、手数料が3000円かかるので、公式サイトのマイアカウントからSIMロック解除を申請すれば、手数料が無料になります。
  ドコモのスマホの場合は、「カシモ」がドコモ回線を利用しているので、そのまま利用することができます。
 上述の項でも説明していますが、MNPも可能なので、スマホも電話番号もそのままで、「カシモ」に乗り換えることが可能です。


5,気になる料金

 格安SIMを提供するMVNOの中では、他社と比較すると、一般的に安い部類に入ります。他社同様、データ通信だけを行うデータ通信専用のSIMと、データ通信専用のSIMにSMSを行う事ができるSMS対応のSIM、大手キャリアで広く一般的に利用されている音声通話対応のSIMの3種類を取り扱っています。
【カシモの料金表】
初期費用 3,000円
◆月額
パケット量 データ通信
専用
SMS  
対応
音声通話
対応
1GB 980円 1,300円 1,800円
3GB 1,680円 1,880円 2,380円
5GB 1,980円 2,180円 2,680円
7GB 2,280円 2,480円 2,980円
10GB 2,780円 2,980円 3,480円



6,ドコモ、au、ソフトバンクなどより、どれだけ安いの?

 大手キャリアの月額料金と比較してどれだけ安いのか?比較してみた。
カシモの音声通話対応SIMと大手キャリアを比較しています。
パケット量 ドコモ・au・
softbank
カシモ
1GB 3,500円/2GB 1,800円
3GB 4,200円
(auのみ対応)
2,380円
5GB 5,000円 2,680円
7GB 6,700円/8GB 2,980円
10GB 8,000円 3,480円
月のパケット代の比較をしていますが、1年で計算すると、トンデモナイ差になりますね。
5GBのプランであれば、1か月で1800円程度の違いですが、1年使い続ければ、2万円以上の違いになります。



7,パケット量を繰り越せる

 カシモでは、契約した月々のパケット量を使い切らなかった場合、翌月に 使い切れなかったパケット量を自動で翌月に繰り越してくれます。
 つまり、例えば、「5GB/月」のプランで契約したとして、ある月に、5GB使い切ることができず、3GBしか利用できなかったとすると、残りの差分2GBがもったいないですよね?ところが、カシモでは、この余った2GBを翌月に繰り越すことができ、契約している5GBと合わせて翌月は7GB利用することができるという物だ。
 勿体ない月をなくすことができるので、この繰越サービスがあるのは、非常に助かりますね。
 ただし、 繰り越し分は、翌月に使い切る必要があるので、ご注意ください。


8,面倒なAPN設定はカシモが対応

 スマホに慣れている人には、あまり興味がない話題になってしまいますが、初めてスマホを利用する人にとって一番面倒なのが、初期設定です。
 スマホを通信できるように自分で設定しなくてはなりません。これは、大手キャリアで購入した場合、キャリアショップで最初の初期設定について丁寧に説明してくれますし、iPhoneであれば、全国のアップルストアに行けば、教えてくれます。
 ところが格安SIMを提供しているMVNO各社は、少しでも高速通信料金を安くするために、店舗を持たない展開を行っており、設定が分からない場合は、各社のコールセンターに問い合わせをしながら設定をしています。
 これでは、スマホ初心者の方や、あまり設定が得意ではない人にとっては2の足を踏んでしまいますね。
 カシモでは、中古端末を販売しているので、中古の白ロムを扱うお店などは、大多数が自分で初期設定を行うのが当たり前で、新品を購入するよりもかなり安いというメリットはありますが、自分で設定をしなければならないことを考えると、さらに初心者には不向きですが、 カシモでは、初期設定(APN設定)をカシモで行ってから、端末を郵送してくれるので、 自分で通信設定をする必要がありません。SIMカードを挿入したら、すぐに利用することができます。
  スマホ初心者やスマホの初期設定が苦手な人で、中古端末で格安SIMを利用したいという人にはカシモは非常に使い勝手が良いMVNOと言えます。


9,留守番電話、転送電話など、一般的なオプションもある

 携帯電話のオプションと言うと、高くつくからあまり興味がないといった人が大半かもしれませんが、仕事で利用している人には、留守番電話や転送電話とうったような、どうしても、最低限必要な機能もありますよね。
 格安SIMは廉価版だからオプションサービスなんて存在しないのでは?と思われている人もいるかもしれませんが、カシモでも留守番電話や、転送電話(キャッチホン)のオプション設定はあります。
カシモのオプション
オプション名 月額
留守番電話 300円
転送電話 200円


10,パケット量の追加も可能

 契約している月額の高速通信量を使い切った場合は、通信が一切できなくなるという訳ではありません。翌月の1日まで、高速通信が使えないだけで、低速による通信は可能です。翌月の1日には、パケット量が戻っています。

◆低速通信でどの程度の事ができて、何ができなくなるの?
 高速通信量を使い切ったとはいっても、インターネットが一切できなくなるわけではありません。速度が遅くなるだけで、いわゆる低速通信になるだけです。
 テキストメールのやり取りや、文字が多く画像の少ないポータルサイト、ニュースサイトの閲覧などは問題なく利用ができると思われます。
 ただし、動画ストリーミングや、常時通信接続が必要なアプリの利用、アプリインストール、音楽ダウンロードは、苦戦します。

◆高速通信量を使い切ってもWi-Fiなどは利用できる
 高速通信量を使い切っても自宅に置いてある無線LANや、屋外のカフェや施設から発せられる公衆無線LANと言われるWi-Fiを利用することは可能です。
 ちなみに、動画や音楽、アプリのダウンロードなど重い作業はこういったWi-Fiを利用したほうが、高速通信量に負担をかけないので、オススメです。

◆高速通信量を追加したい
 高速通信量を使い切ってしまった場合、翌月の1日には通信量が回復するが、どうしても、利用したい場合は、追加で高速通信量を購入することができる。
 0.5GBまたは1GBを追加することができるが、1か月間に最大6回までしか追加ができないので、どれだけ追加するかしっかり考えてから追加したほうが良いでしょう。
 しかも、割高なので、個人的には、翌月まで我慢するか、Wi-Fiの環境下で通信することをお勧めしたいところだ。
【パケット追加料金】
追加パケット量 金額
0.5GB 500円
1GB 1,000円


11,契約後のプラン変更は可能?

 毎月利用できる高速通信量を使える量に合わせて料金設定されているので、契約をする際に過去の毎月のパケット量から想定して、自分に合うプランで契約をしますよね?
 ところが、好きなゲームアプリが出てきたり、動画のシリーズもののドラマにハマってしまったりと、契約後に色々な偶然の出会いがあるもので、そういった際に、気になるのが、プランの変更を契約後にできるかどうかという話です。
 毎月、パケット量を追加していったのでは、高額な負担になってしまいますし、逆に契約した通信量をほとんど使わない月が続いたりしたら、逆に勿体ないですよね?
  3000円の手数料がかかりますが、契約後にプラン変更することは可能です。専用のコールセンターに連絡するか、カシモのマイアカウントから申請することが可能です。


12,おサイフケータイって利用できるの?

 ApplePayやおサイフケータイといったように、スマホを非接触帯の決済端末として利用している人も少なくないでしょう。カシモに乗り換えをしたら、こういったスマホ決済ができなくなるのではないか?と気にされている人もいるでしょう。
  カシモで契約してもApplePayや、おサイフケータイといった決済端末としての利用は可能です。これは、MVNOがどこか、SIMカードがどうかといった問題ではなく、スマホ端末など、デバイスがおサイフケータイに対応しているかどうかが重要で、 スマホやタブレットなど端末自体がおサイフケータイに対応していれば、カシモでも利用可能です。


13,セキュリティが優秀

 スマホを利用する上で気になる部分として、セキュリティの問題が昨今取り上げられています。パソコンなどでは、セキュリティソフトをインストールするのはあたり前になっていますが、スマホとなると、イメージがわきにくいかもしれませんが、スマホに登録してあるアドレス帳のデータが抜かれたり、スマホに登録してあるクレジットカードなどの個人情報が、不正のアプリや、ウェブサイトから抜き出されて フィッシング詐欺などの被害報告が増えています。

◆スマホのセキュリティシェア1位の「WEBROOT」
 カシモのスマホを利用すると、アメリカの量販店でシェア1位の支持率を誇るセキュリティソフト「 WEBROOT」があなたのスマホを守ってくれます。
 しかも、従来のセキュリティと異なり、従来のセキュリティは、最新の手口に弱く、アップデートを繰り返すことで最新の手口から被害を防ぎますが、「WEBROOT」の「 SecureAnywhere」は、 クラウド上でセキュリティを管理しており、 最新の手口などもリアルタイムで更新を行うので、まだ起きていないこれから起こりうる新しい犯罪からあなたのスマホを守ってくれます。


14,支払方法は?

 カシモでは、支払方法に制限があり、他のMVNOも同様ですが、大手キャリアと異なり、コンビニ払いや、キャリアショップでの支払い、銀行引き落としといった選択肢がありません。 クレジットカード決済に限られます。
 パケット通信代をギリギリまで安くするために、格安SIMを提供しているMVNO各社は、余計な部分のコストを出さないようにサービス設計されているので、決済は外部を利用する方法を採用しており、クレジットカードでの決済のみになります。
 また、デビットカードやプリペイドの取り扱いもないので、ご注意です。
 ですので、カシモに申込時にクレジットカードの用意が必要となります。


15, VoLTE(ボルテ)を利用できる?

 スマホでの音声通話の質が高品質になると言われている「VoLTE(ボルテ)」ですが、これはVoice LTEの略称で、インターネットの高速通信回線を利用して、音声通話を行う仕組みで、skypeやLINEのインターネット通信での通話と異なり、音声通話専用に用意された回線になり、拾える音声の周波が広く広域の音を捉えます。その為、 通常の音声通話と比較すると、よりクリアに音を届け、クリアに音を聞き取ることができるといった仕組みの事です。
  カシモのスマホでもこの「VoLTE(ボルテ)」を利用することが可能です。これは、回線提供しているMVNOに依存するものではなく、端末に依存するもので、スマホが対応していれば、「VoLTE(ボルテ)」を利用した音声通話が可能です。
 ただし、通話する相手も「VoLTE(ボルテ)」に対応していなければならないという点にご注意を。


16,テザリングは利用できる?

 スマホの機能の中で気になるのが、スマホやタブレット端末をモバイルルーターとして他の通信端末のネット回線のハブになるWi-Fiの機能を果たすことができるテザリング機能です。
 外出先でノートパソコンを利用するビジネスマンなどがこのテザリング機能をよく利用していますが、これは、どこのMVNOなら利用できて、ここの格安SIMでは利用できないといったものではなく、デバイスに依存する機能となっており、 スマホやタブレットがテザリングに対応していれば、カシモでも問題なくテザリングを利用することができます。


17,ワンセグやフルセグを楽しめる?

 ガラケーと言われるフィーチャーフォンの時代は、YouTubeやニコニコ動画といったような動画ストリーミングサービスや、AbemaTV(アベマTV)といったようなインターネットテレビ放送局が存在しなかったので、ワンセグやフルセグといった地上デジタル放送のテレビを携帯電話で見ている人が結構いて、支持率も高かったですが、先述の通り、最近では、動画ストリーミングサービスや、インターネットテレビ放送局といったものが次々と誕生し、スマホの時代になると、地デジ放送を見るといったニーズも、オンデマンドで後から閲覧する人の方が増えてきて、ニーズ時代が減っています。
 とは言え、スマホでもワンセグやフルセグを利用したいといった人もいます。では、カシモでもワンセグやフルセグを利用することは可能なのでしょうか?
 結論から言えば、 カシモでもフルセグやワンセグで地上デジタル放送を閲覧することは可能です。これは、カシモが対応しているかどうかという問題ではなく、スマホが対応しているかどうかになりますので、ワンセグやフルセグを利用したいのであれば、 ワンセグ、フルセグに対応したスマホを用意すれば、カシモでも地上デジタル放送を閲覧することが利用できるという事になります。


18,端末買取サービスあり

 カシモに乗り換える際に、スマホは新たに自分で用意したいとか、カシモの端末を利用したいという事で、現在利用しているスマホが不要という場合は、カシモに相談しましょう。スマホの買取サービスも行っています。
 カシモでは、そもそも、 中古端末の買取と販売から始まった会社なので、むしろ、こっちが本業と言え、 高額買取してくれます。引き取りサービスではなく、買取サービスなので、同じ中古端末を売るのであれば、カシモに相談してみると良いでしょう。すぐに見積もりに対応してくれるので、他の中古買取業者と比較してみると分かりやすいかもしれませんね。


19,帯域制限なし

 格安SIMを提供しているMVNO各社の中で、よく問題視されているのが、帯域制限です。例えば「1日に○○MB以上の高速通信を利用すると、低速通信になる」とか、「3日間に○○B以上の高速通信を利用すると低速通信になる」といった話があったりします。
 これは、高速通信回線を大手キャリアから借り受けてサービス提供をしているので、想定以上のアクセス集中があったりすると、通信専用のサーバーの負荷が大きくなり、つまりはパンクに似た状態になってしまい、そういった事態を防ぐために、MVNOえは帯域制限を設けているところもありますが、 カシモでは帯域制限を設けていないので、安心して利用ができます。
カシモ

メリット・デメリット

■メリット
 中古のスマホを新規に購入して格安SIMを利用したいけど、自分で白ロム(中古)のスマホを探すのが面倒といった人や、白ロムなので、保証が不安という人には、オススメのMVNOと言えます。
 端末保証があって、新品の中古と交換できる仕組みは、安心感がある。また、白ロムの取扱数は非常に多く、iPhone7などの人気の端末でも、保存状態の良い端末が多く、中古のスマホを利用して、格安SIMを使いたいといった人には、オススメのMVNOです。

■デメリット
 MVNOの料金設定というと、標準的な安さという突き抜けた存在とは言えない。また、キャッチホンや留守番電話のオプションは存在するが、割込み通話などの細かい設定はない。通話に関しては、30秒20円という標準的な料金設定と言える。

おすすめプラン

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

口コミ

good

東京都・30代・女・会社員

iPhoneを新品で購入すると、非常に高額になってしまうが、カシモであれば、かなり安価で手に入る。中古とは言え、メンテナンスが良く、保存状態も良いので、おすすめです。中古で購入する際は故障や、初期不良が非常に怖いが、カシモなら、初期設定済みで送られてくるので、安心感が高い。 SIMの速度はアクセス集中する夕方が少々弱いが、他は安定して利用できている。まだ、ユーザーが少ないからかもしれないが、今後、ユーザーが急増したら、このパケットの安定さは保たれるかが気になるところ。

good

千葉県・30代・男・会社員

同じくドコモの回線を利用しているMVNOは他にもいくつかあるが、カシモは速度が比較的安定している。深夜や夕方もそこそこ、安定している。以前利用していた他社のSIMは速度が遅く、使い勝手が悪かったので、まだ、マシな水準

normal

東京都・20代・女・学生

白ロムのXperiaの価格は最安値に近い価格帯だが、必ずしも最安値ではない。保存状態がしっかりしているので、仕方ないかもしれないが、もう少し安くても良いと思う。 でも、SIMがセットで購入出来て、初期設定もしてくれて、端末保証もついていると考えると、悪くない。 2台目持ちとして利用する分には、不満はない。

bad

茨城県・40代・女・主婦

大手キャリアで1GB分の月額で10GBも高速通信が利用できるという料金面で考えるとかなりお得です。初期設定もやってもらえるMVNOは他社でいうと、カウンターで購入するイオンモバイルや楽天モバイルくらいなので、そう考えると、非常に便利でした。 でも、スマホのセットプランが新品は一切なく、すべて、中古の端末というのが抵抗があって、結局利用しませんでした。

カシモ

口コミ募集中

地域:
年齢別:
性別:
ご職業など:

※口コミは内容が確認され次第掲載されます。