mineo(マイネオ)

mineo×「arrows M02」の初回キャンペーン先着締切打ち止め



スポンサーリンク

 格安simを提供しているMVNOの中でも、ドコモネットワークとauのネットワークを選択してsimカードが購入できる人気のMVNO「 mineo(マイネオ) 」から、人気のSIMロックフリースマートフォンの富士通製の「arrows M02」の取り扱いが開始されました。
 キャンペーンも実施しております。端末の特長、キャンペーン内容等、気になる情報を取り上げてみました。


◆初回キャンペーンは打ち止め

 初回のキャンペーンをmineoは打ち出していたが、何と、すでに定員オーバーしており、打ち切りになるほどの人気です。先着1000名の申込に対して、Amazonギフト券10,000円分のプレゼントキャンペーンといった販促を行っていたが、既に、満員になっており、発売日以降の購入に対して、3,000円のAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンを実施体いる状態になっている。


◆価格

 「arrows M02」の本体価格は、分割購入の場合は、24回払いで月々1,350円で購入が可能です。一括購入の場合は32,400円で購入が可能です。
 上述の通り、現在、購入者を対象に3,000円のギフト券を配布しているので、実質29,400円での購入が可能という感じになっています。ギフト券なので、余りメリットを感じないかも知れないですが…。


◆スペック 処理速度が速い

 実際気になるのは、約3万円の富士通製のこのスマートフォンが費用対効果に合うかどうかが、一番重要です。
 まず、処理速度ですが、こちらは、最新式の他社のスマホをそれほど、遜色なく1.2Ghzクアッドコア MSM8916というCPUで、クアッドコアなので、マルチタスクにも十分対応できるでしょう。動画を再生しながら、アプリでゲームを楽しむと言った事や、バックグラウンドで自動インストールしながら、他の作業をするといった具合です。
 また、他社の最新式のスマホには、オクタコアなどの更に上の処理能力を謳っているメーカーもありますが、スマホというデバイスに置いて、ユーザーの体感速度はそれほど変わりません。むしろ、処理が複雑になり、端末が高熱を発しやすくなると言ったデメリットもあるので、オクタコアで5万円するような端末と比較すると、丁度良い最新スペックと言えるでしょう。


◆スペック バッテリーが凄い

 スマホと言えば、アプリでゲームをしたり、動画を楽しんだりすると言った醍醐味がありますが、これらの作業は、スマホの電池消費がかなり激しく、朝フル充電で家を出たとしても、夕方には、電池が無くなるといった緊急事態を体験された方も少なくないと思いますが、この「arrows M02」は、バッテリーもセールスポイントで、バッテリーの容量が2,330mAhで、更に、富士通の独自の技術の「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載しており、処理する内容に合わせて適切な電力配分をコントロールしてくれるので、フル充電の状態で、待ち受けの状態であれば、3日もバッテリーが持つという、パワフルさもこのスマホが売りにしているポイントです。


◆スペック ディスプレイが美しい

 5インチの大画面で、有機ELディスプレイを搭載していることが大きなポイントになります。また、さらに、ポイントなのが、一般的にスマホを屋外で使用すると、太陽などの光りによって、ディスプレイが見にくい、といったストレスを感じることが多いと思いますが、富士通の独自機能「スーパークリアモード」をオンにしておけば、そういった問題も解決してくれます。周囲の光りの状況に合わせて、常に見やすいディスプレイが貴方に映像を届けてくれます。


◆スペック 会話がしやすい

 スマホで通話をすると、ガラケーなどと比べると、聞きづらい、相手に声が届き辛いなんて事もあるでしょう。しかも騒音の多い屋外などであれば、尚更です。
 しかしながら、「スーパーはっきりボイス4」という独自技術で相手の声を自動で認識して、あなたの耳に届きやすく補正してくれる機能や、「スーパーダブルマイク」という機能、2つのマイクで騒音を感知すれば、騒音を抑えて、あなたの声だけを集音して相手に届けると言った機能も搭載されているのも富士通ならではの機能です。


◆スペック おサイフケータイ

 意外と、スマホで電子マネーが使えない端末が多い中、フェリカを利用できるのも嬉しいですね。
 その他にも、パソコンの自動文字変換ツール「Super ATOK ULTIAS」が搭載されていたりと、他社に無い機能が盛りだくさんな富士通製「arrows M02」が約3万円というのは、かなりお得なスマホであると思われます。

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)

この記事に関連するコラム

mineoのZenFone3、MediaPadの特長やメリット

 低価格で端末を購入したり、回線を使えたりする mineo(マイネオ) は、スマートフォンを初めて利用する人々や既に長い間使ってきた人々が月額料金を安くしたいといったニーズに応えてくれます。  特に、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

mineoから5分かけ放題プランが登場

mineoでは従来の通話定額プランに加えて、 5分かけ放題の新プラン を導入します。新プランは、 1回の通話が5分以内なら、回数制限がなく無料のプラン となります。従来のプランとどちらがお得かは、1人...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

mineoでiPhone7を利用するにはどうすればよい?

近年人気の出てきたmineoでiPhone7を利用するには,まず機種を入手する必要があります。その後,インターネットで,SIMカードを購入し,構成プロファイルをインストールしてAPN設定を行うことで,...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

ASUS「ZenFone Go」(ZB551KL)がau VoLTE対応開始

 8月5日からASUSのSIMロックフリースマホの「ZenFone Go」(ZB551KL)がソフトウェア更新で、au VoLTEが対応開始した。これで、現在auの回線を利用したMVNOである「min...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「mineo」の月額がお得な2周年キャンペーンが間もなく終了

格安SIMを取り扱うMVNOの中でも、ドコモの回線でも、auの回線でも好きな方を選べる「mineo」が期間限定で月額料金が安くなる2周年記念キャンペーンが間もなく終了します。プランによっては半額以下に...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む