b-mobile

b-mobile �����|�C���g
  • MVNOで少ないソフトバンク回線(ドコモ回線もあり)
  • 電話アプリやかけ放題プランで通話料金が安く済む
  • My b-mobileから変更やオプションなどの設定可能

 日本通信株式会社が提供するMVNO(格安SIM)サービス「b-mobile」の特長は、MVNOでも少ないソフトバンク回線の利用が可能な点です。ソフトバンクユーザーもbモバイルならSIMロック解除なしで利用することが出来ます。また、bモバイルにはドコモ回線もあります。使った分だけ支払えばOKの「ジャストフィットSIM」や「おかわりSIM」があるので、ムダなく使えて料金も安く済むのと口コミでも評判です。また、繋がりやすく、高速通信が安定している事も魅力の一つです。
b-mobile

他社との違い

 日本通信株式会社が提供する格安SIM「b-mobile」ってどれだけお得になるの?どんなプランがあるの?などbモバイルについて徹底分析しました?b-mobileを検討中の方、料金がどれくらいお得になるのか知りたい方はぜひ、参考にして下さい。

もくじ

  1. b-mobileはソフトバンク回線・ドコモ回線を使用
    1. 繋がりやすさ安定のb-mobile
  2. b-mobile sの「音声ジャストフィットSIM
    1. 音声ジャストフィットSIMはこんな方におすすめ
    2. 音声ジャストフィットSIMの料金プラン
  3. b-mobile sの「音声スマホ電話SIM」
    1. 音声スマホ電話SIMの料金プラン
  4. b-mobile sの「データ専用開幕SIM」
    1. データ専用開幕SIMの料金プラン
  5. b-mobileの「25GB定額SIM」
  6. b-mobileの「おかわりSIM」
  7. プリペイドSIMとは?
    1. b-mobile sのプリペイドSIM
    2. 5GBプリペイドSIM
  8. b-mobileの携帯電話SIM
  9. b-mobileのゲームSIM(ポケモンGO専用)
  10. MVNOは通話料金が高い?通話料を安く済ませる方法は?
    1. b-mobile電話アプリ
    2. 通話定額オプション
    3. 音声オプションサービス
  11. 2年縛りや最低利用期限はあるの?
  12. 通信制限はありますか?
  13. 海外で使用することは可能か?
  14. SIMカードの再発行について
  15. b-mobile sやb-mobileに変えて出来なくなること・出来ること
    1. キャリアのメールアドレスが使えなくなる
    2. データの繰り越しができなくなる
    3. テザリングはできるの?
    4. ワンセグは見られる?
    5. LINEは使用できるの?
    6. b-mobile は公衆無線LANはありますか?
    7. 複数回線契約することはできますか?
  16. MNP(携帯電話番号ポータビリティ)について
    1. MNP転入のやり方
  17. My b-mobileとは?
  18. SIMカードが届いてから使用するまでの開通設定
    1. 「iPhone」のプロファイルのインストール方法
    2. 「Android」のプロファイルのインストール方法
  19. b-mobileの格安SIMに変更したら料金はどれだけ安くなる?


b-mobileはソフトバンク回線・ドコモ回線を使用

 MVNOの通信網の多くはドコモ回線となっており、auやソフトバンクユーザーは料金が安い格安SIMに変更したくても、変更しにくいといったデメリットがありました。最近はau回線のMVNOも増えて来ましたが、ソフトバンク回線のMVNOはまだあまり少ないのが現状です。
 ソフトバンクのスマホを使用しているユーザーが格安SIMに変更する場合は、SIMロック解除をしなければいけなかったのですが、日本通信が提供するMVNO「b-mobile(ビーモバイル)」ならソフトバンク回線のb-mobile sプランがあるので、SIMロック解除をしなくても使用が可能です。そのため、b-mobileはソフトバンクユーザーにぜひ勧めたいMVNOです。
 また、b-mobileにはソフトバンクプランの他にドコモのプランもあります。ドコモのスマホを使用している方ならSIMロック解除することなく使用できますが、auやソフトバンクを使用している方はSIMロック解除が必要です。

繋がりやすさ安定のb-mobile

 MVNO各社は大手キャリアから通信網を借りてサービス提供をしています。b-mobileはソフトバンクとドコモから通信網を借りているので、日本全国の繋がりやすさに関しては、もちろん最大級です。
 ただし、「ドコモの高速通信網」を利用しているMVNOは多く、大事なのは、実際の体感速度が安定しているかどうかが重要です。これは、実際に使用してみないと、分からない部分で、ユーザーが急増すると、パンクすることもあるので、安定的な高速通信を保証するものではないのですが、実際に使用してみた結果で言えば、初めは非常に安定していたのですが、ユーザーが増えてきてからは、かなり不安定で、場所によって高速通信にストレスを感じる状況でしたが、現在では次第に安定して来ている思います。他社比較では、bモバイルは質の高い通信状態と言えるのではないでしょうか。

b-mobile sの「音声ジャストフィットSIM」

 b-mobile sの「音声ジャストフィットSIM」はソフトバンクの回線を使用しています。ソフトバンクのiPhoneならそのまま使用することが可能で通話もできて月額990円から使用することが出来ます。1GB~10GBまでのプランがあり、料金の支払いは使った分だけでOKのため無駄なく使用することが出来るのが特徴です。

音声ジャストフィットSIMはこんな方におすすめ

 では、b-mobile sの音声ジャストフィットSIMはどんな方におすすめか?
 まず、非常におすすめしたいのはソフトバンクユーザーの方です。b-mobile sのジャストフィットSIMならソフトバンクユーザーはSIMロック解除なしで使用することが出来ます。今使用しているソフトバンクのiPhoneにSIMカードをそのまま差し込んで使用することが可能です。

 また、b-mobile sのジャストフィットSIMは契約の際にパッケト使用量を選ぶ必要がなく、月ごとに使用した分だけ料金を支払えばいいのです。
 例えば5GBプランの契約をしていて毎月2~3GB程度しか使用しないけど、たまに5GB使用することがある。といった方がいるとします。でも料金は毎月5GB分の料金を支払わなければなりませんよね?使用していない分の料金も支払うのは勿体なくないですか? しかし、b-mobile sのジャストフットSIMは毎月使用した通信量のみ支払えば良いので、料金面で損することはありません。

音声ジャストフィットSIMの料金プラン

 1GB~10GBまで使用できて、支払いは使用した分だけで無駄なく使えるb-mobile sのジャストフィットSIMは1GB990円~でそれ以上は1GBごとに500円で使用することが出来ます。

★b-mobile s「ジャストフィットSIM」の料金詳細
データ使用量 料金
1GB 990円
2GB 1,490円
3GB 1,990円
4GB 2,490円
5GB 2,990円
6GB 3,490円
7GB 3,990円
8GB 4,490円
9GB 4,990円
10GB 5,490円

 データー使用量は上記の通りで、これ以外に通話料金とSMS送信料がかかります。通話料金は通話料は20円/30秒ですが、b-mobileの通話アプリやかけ放題オプションを利用すれば更に安い料金での電話が可能です。

b-mobile sの「音声スマホ電話SIM」

 b-mobile sのスマホ電話SIMもソフトバンクの回線で基本的にはジャストフィットSIMと変わりません。2017年11月2日、b-mobileの新プラン「ジャストフィットSIM」が誕生したのですが、それが誕生する前のプランですので、今からb-mobileの契約を考えている方は、ジャストフィットSIMの方が断然お得です。 違いといえば、ジャストフィットSIMは10GBまで使用できるのに対し、スマホ電話SIMは5GBまでしか使用できない点です。
 また、現在bモバイルの音声スマホ電話SIMを利用していて、ジャストフィットSIMに変更したい場合は2017年12月からMy b-mobileで変更の申し込みが可能になります。

音声スマホ電話SIMの料金プラン

 1GB~5GBまで使用できて、1GB2,450円~使用することができ、通話も可能です。先ほど紹介したジャストフィットSIMの方が料金もパケット使用量もお得なので、新しく契約を考えているなら、スマホ電話SIMの契約はあまりオススメしません。

★b-mobile s「音声スマホ電話SIM」の料金詳細
データ使用量 料金
データ使用量 料金
1GB 2,450円
2GB 2,800円
3GB 3,150円
4GB 3,500円
5GB 3,850円

b-mobile sの「データ専用開幕SIM」

 b-mobile sのデータ専用開幕SIMもソフトバンクユーザーならSIMロック解除することなく使用可能です。データ専用開幕SIMは名前の通りデータ通信のみのプランです。電話は使用できませんので、通話をする場合はLINやSkypeなどアプリを使用するといいでしょう。ただし、データ専用開幕SIMはSMS認証が出来ないので、LINEなどSMS認証が必要なアプリの使用は元から使用していた方のみ可能です。SIMカードのサイズはNanoとMicroで、iPhoneとiPad での使用可能ですが、iPhone用のSIMをiPadに入れても利用できないので注意して下さい。

データ専用開幕SIMの料金プラン

 b-mobile sのデータ専用開幕SIMは1GB~30GBまで利用可能で、自分の使用量に合わせてプランを選ぶことができます。

★b-mobile s「データ専用開幕SIM」の料金詳細
データ使用量 料金
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

b-mobileの「25GB定額SIM」

 b-mobile(ビーモバイル)の25GB定額SIMはドコモ回線を使用しており、月間25GBまで速度制限なしで使用することができ、音声通話・SMS・データ専用SIMの3種類あります。速度制限を気にせずにデータ通信をたくさん使用したいという方におすすめです。

★b-mobile「25GB定額SIM」の料金詳細
プラン名 料金
25GB定額 音声付 3,180円
25GB定額 SMS付 2,510円
25GB定額 2,380円

b-mobileの「おかわりSIM」

 b-mobileのおかわりSIMはドコモ回線を使用しており、ドコモユーザーならSIMロック解除なしで使用することが出来ます。おかわりSIMとは、使用した通信量によって料金が変わるシステムのことです。データ専用プランの場合基本料金は500円でそこから、1GB使用するごとに+250円がかかり5GBまで使用することが出来ます。
 月によって、データ使用量にばらつきがある方は使った分だけ支払えばいいのでおかわりSIMがオススメです。

★b-mobile「おかわりSIM」の料金詳細
  音声付プラン SMS付プラン データ専用プラン
1GB 1,300円 630円 500円
2GB 1,550円 880円 750円
3GB 1,800円 1,130円 1,000円
4GB 2,050円 1,380円 1,250円
5GB 2,300円 1,630円 1,500円

プリペイドSIMとは?

 bモバイルのプリペイドSIMとは使用できるデータ量や期間などが元から決められているSIMのことで、使い切りタイプとなっています。自分が使いたい容量を選んで、料金を先払いでSIMカードを購入して、決められている期限の間に、容量分のデータ通信が可能となります。
 使用期限が過ぎてしまったら、通信量が残っていても使用出来ないので注意が必要です。期限内に使用量を使い切ってしまった場合も使用不可能になります。また、期限後も使用したい場合はチャージをする必要があります。

b-mobile sのプリペイドSIM

 b-mobile sプリペイドはソフトバンクの回線を使用しています。1GBプランと7GBプランがあり、どちらもデータ専用なので音声通話やSMSは利用できません。
 ちなみに、すでに使用している場合はLINEの利用は可能ですが、SMS認証が出来ないので、プリペイドSIMで新しくLINEを使用する場合は利用できません。LINEを使用したい場合はプリペイドSIMに切り替える前にアカウントを登録しておきましょう。

★b-mobile sプリペイドの料金詳細
容量・期限 料金
1GB/15日 プラン 980円
7GB/25日 プラン 2,980円
※チャージは2日前まで

5GBプリペイドSIM

 b-mobileの5GBプリペイドSIMはドコモ回線を使用しています。5GBプランのみとなっており、使用期限は1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月となります。

★5GBプリペイドSIMの料金詳細
容量・期限 料金
5GB/1ヶ月間 3,380円
5GB/6ヶ月間 17,315円
5GB/12ヶ月間 29,445円
※チャージは利用期間終了後10日以内

b-mobileの携帯電話SIM

 b-mobileの携帯電話SIMは音声通話とSMSだけ使用できるSIMカードです。ドコモエリアのFOMA®ネットワークの利用が可能です。ドコモのFOMAネットワーク対応のガラケーで使用することが出来ます。以前使っていて余っている対応した携帯電話がある場合はその携帯電話にSIMカードを差し込めば利用できるようになります。

★携帯電話SIM(ガラケー専用)の料金詳細
  音声プランS 音声プランM 音声プランL
月額料金 1,290円 2,290円 3,710円
無料通話 1,300円(最大32.5分) 2,700円(最大75分) 5,000円(最大178.5分)
通話料分 20円/30秒 18円/30秒 14円/30秒

b-mobileのゲームSIM(ポケモンGO専用)

 b-mobileのゲームSIMはドコモネットワークの使用が可能で、2016年7月にリリースされたポケモンGOを遊ぶためのSIMカードになります。30日間、または1GBポケモンGOをスムーズに遊ぶことができるプリペイドSIMです。データ通信制限がなく、ポケモンGO専用のSIMカードなので、容量気にすることなくポケモンGOを遊ぶことが出来ます。
 注意点は、30日間経つ前に1GB使い切ってしまったら利用出来なくなる点です。逆に30日間経っても1GB使い切れなかった場合は翌月に繰り越しなどはなく終了となるので注意して下さい。ゲームSIMはデータ容量のチャージが可能なので、継続した利用したい場合はチャージをしましょう。
 ゲームSIM購入から1週間以内に使い始める必要があり、1週間を過ぎてから使用した場合は利用できないことがあるので注意が必要です。ゲームSIMを使わなくなった場合はSIMカードの返却が必要なので忘れずに返却しましょう。

★ゲームSIM(ポケモンgo専用)の料金詳細
容量・期限 料金 チャージ料金
1GB/30日間 1,500円 500円

MVNOは通話料金が高い?通話料を安く済ませる方法は?

 格安SIMはドコモ・ソフトバンク・auの大手キャリアに比べると通信量の料金が非常に安いのが特徴です。しかし、通話の場合はこれといって大きなメリットはありません。通話には20円/30秒の料金がかかります。
 しかし、b-mobileなら通話料も安く済ませることが出来るのです。では、通話料金を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?それは「b-mobile電話アプリ」と「通話定額オプション」を利用することです。

b-mobile電話アプリ

 一番手軽で誰でも簡単に出来る方法がb-mobile電話アプリをダウンロードすることです。通話料金が通常の半額になります。携帯電話はもちろん、固定電話、国際電話も可能です。「050」などのIP電話の番号になったりはせずに、今ご利用中の電話番号から発信することが出来ます。 bモバイルに変更したらまず、ダウンロードしておきたいアプリです。

★電話アプリの料金詳細
  アプリ使用 通常
通話料金 10円/30秒 20円/30秒

通話定額オプション

 たくさん電話をしたいという方は、通話定額オプションを付けることをおすすめします。b-mobileの通話定額オプションは月額500円で、一定時間内の通話料金が無料になります。制限時間を超えた場合は、10円/30秒の通話料がかかります。申し込み後のキャンセルは不可能なので、間違えて申し込むことがないよう注意しましょう。

★通話定額オプションの料金詳細
  無料通話時間 通話料 無料時間を超えた場合
ドコモ 3分 1日50回まで無料 10円/30秒
ソフトバンク 5分 1日何回でも無料  

音声オプションサービス

 b-mobile(ビーモバイル)の音声オプションを紹介します。使用するには申し込みを行う必要があります。また、使用しているSIMカードによって付けられないオプションもあるので事前に確認しておきましょう。

★音声オプション
キャッチホン 電話している最中に、別の電話がかかってきても受けられる。 200円
留守番電話 電源オフの状態や電波の届かない場所にいる際などに伝言を預かってくれる。 300円
転送電話 他の電話番号に転送できる。 0円
国際ローミング 海外でスマホの利用が出来る。(別途通話料がかかります) 0円
国際電話 交際電話をかけられる。 0円
迷惑電話ストップサービス 指定した番号を着信拒否できる。 0円

2年縛りや最低利用期限はあるの?

 ドコモ・ソフトバンク・auのキャリアでよく聞く、2年間は今の端末を使用しなければならない、2年以内に解約したい場合は解約金を支払わなければならないといった2年縛りですが、b-mobile(ビーモバイル)にはキャリアのような2年縛りはあるのでしょうか?
 bモバイルはプランによっては最低利用期限も2年縛りもありません。しかし、「ジャストフィットSIM」「25GB定額SIM」「おかわりSIM」の音声プランには最低利用期限が設けられており、最低5ヶ月間は利用するといった条件があります。4ヶ月以内に解約した場合は解約金の8,000円がかかるので注意して下さい。 また、「携帯電話SIM」は最低10ヶ月間は利用するといった条件があります。9ヶ月以内に解約した場合は解約金の9,000円がかかります。

通信制限はありますか?

 b-mobileに通信制限はあるのでしょうか?それぞれのプランの速度制限をまとめました。

★通信制限について
  速度制限 使い切った場合 3日間の通信制限
ジャストフィットSIM 速度制限なし 低速通信で使用可能 3日間の通信量が360MB以で制限する可能性あり
音声スマホ電話SIM 速度制限なし 200kbpsの使い放題 3日間の通信量が360MB以で制限する可能性あり
データ専用開幕SIM 速度制限なし 200kbpsの使い放題 サイトに記入なし
25GB定額SIM 速度制限なし 200kbpsの使い放題 3日間の上限なし
おかわりSIM 速度制限なし 200kbpsの使い放題 3日間の通信量が360MB以で制限する可能性あり

海外で使用することは可能か?

 b-mobileの格安SIMは海外で使用出来ないSIMと国際ローミングを行えば使用出来るSIMがあります。
 ソフトバンク回線の「b-mobile sのSIMカード」は国際ローミングが出来ないので海外で使用することは出来ませんが、ドコモ回線を利用している「25GB定額SIM」と「おかわりSIM」なら国際ローミングを行うことで海外での使用が可能です。
 また、「プリペイドSIM」は国内専用のサービスとなっているので海外で利用することができません。ただ、b-mobileには海外で使用することが出来る専用のプリペイドSIM「VISITOR SIM」があるのでこちらを使うといいでしょう。「VISITOR SIM」は5GB/21日の使用が可能です。

SIMカードの再発行について

 b-モバイルはSIMカードの再発行が可能です。 再発行したい場合は音声SIMが3,000円・データ専用SIMが2,000円の手数料がかかります。受付してから4日前後で届きますが、音声SIMの場合、再発行の際に通話が使えなくなる期間があり、その期間の月額料金の返金などはありませんのでご注意下さい。停止についての連絡はメールで知らせてくれます。

★再発行の手数料
SIMカード 手数料
データ専用SIM 2,000円
音声SIM 3,000円

b-mobile sやb-mobileに変えて出来なくなること・出来ること

 ソフトバンク回線のb-mobile s・ドコモ回線のb-mobileですが、今使用しているスマホから変えた際に出来なくなることはあるのでしょうか?また、なにが出来るのでしょうか?

キャリアのメールアドレスは使えるの?

 現在、ソフトバンクのiPhone・ドコモのスマートフォンを使用している方はソフトバンク(@i.softbank.jp)・ドコモ(@docomo.ne.jp)のキャリアのメールアドレスを利用していると思いますが、b-mobileの格安SIMに変更したら使えなくなります。GmailやYahoo!メールなどは利用できるので、そちらのアドレスを使用しましょう。

データの繰り越しはできる?

 b-mobile の格安SIMはデータ容量の繰越は出来ません。ただ、「ジャストフィットSIM」や「おかわりSIM」は使用した分だけ支払えばいいので繰越の必要はあまりないと思います。

テザリングはできるの?

 出かけ先でスマホをアクセスポイントとしてPCやゲーム機などをネットにつなぐことが出来るテザリングですが、ソフトバンク回線のb-mobile sを利用している場合はテザリングが出来ません。 ドコモ回線の格安SIMの場合は、使用している端末がテザリングに対応していれば可能です。

ワンセグは見られる?

 b-mobile sはiPhoneプランのみとなっているのでワンセグを見ることはできませんが、ドコモプランなら現在使用しているスマホがワンセグに対応しているなら見ることが可能です。

LINEは使用できるの?

 基本的にLINEの使用は可能です。ただし、「データ専用開幕SIM」や「プリペイドSIM」はSMS認証ができませんのでLINEを利用することは出来ませんが、b-mobileに変更する前からLINEを利用しているのであれば、そのままLINEの使用が可能です。

b-mobile は公衆無線LANはありますか?

 bモバイルには以前はbスポットという公衆無線LANがあったのですが、2013年7月で終了になり現在はb-mobileに公衆無線LANはありません。

複数回線契約することはできますか?

 複数回線の契約は最大5枚まで可能です。ただし、契約分申し込みをする必要があります。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)について

 MNPとは現在お使いのスマホの電話番号を変わらずに引き継いで、新しい携帯で使用できるサービスのことです。b-mobileの格安SIMに変更したいけど、電話番号が変わるのが嫌だという方はMNPを利用することをおすすめします。

MNP転入のやり方

 MNP転入をするには、まず今使っているキャリアに申請してMNP予約番号を発行してもらう必要がありますMNP番号をもらったらb-mobileの格安SIMを申し込む際にMNP番号を記載します。SIMカードが手元に届いたら、My b-mobile からMNP回線切り替えをして下さい。
 またMNP予約番号には有効期限があるので、期限内に手続きを行いましょう。期限切れになってしまったら再度MNP予約番号を再発行する必要があります。

My b-mobileとは?

 My b-mobileとは現在のステータスの確認やチャージ、オプションなどの変更ができるb-mobile専用のサイトのことです。ログインする際にはID(メアド)とパスワードを登録しておく必要があります。メアドについては、現在扱いのアドレスやGmailなどのアドレスをお使い下さい。b-mobile専用のメールアドレスはありません。
 また、アマゾンやヨドバシカメラで購入したb-mobile製品は利用開始手続きをしないとMy b-mobileを利用することが出来ないので手続きを済ませた上でMy b-mobileを利用しましょう。

★My b-mobileで出来ること
  • 請求明細の確認
  • 通話明細の確認
  • クレジットカード情報の変更
  • サービス・プランの変更
  • SIMカードの変更・再発行
  • 緊急一時中断・再開
  • MNP予約番号の取得
  • 解約
  • プラン名の確認
  • 有効期限や残データ量の確認

SIMカードが届いてから使用するまでの開通設定

 b-mobile(ビーモバイル)の格安SIMはb-Market、Qoo10、Amazon、ビッグカメラ、ヨドバシカメラのオンラインサイトや家電量販店などで買うことが出来ます。オンラインで購入した場合は、SIMカードを頼んで数日後に家に届きます。SIMカードが手元に届いたら開通の設定をしていきましょう。b-mobileの開通方法について説明します。
 MNPを申し込んだ場合はまず、MNPの回線切り替えをしましょう。MNPを利用していない場合、MNP回線切り替えは必要ありません
 まず、スマホの電源を落として古いSIMカードを抜き出したら届いた新しいSIMカードを差し込みましょう。差し込む際には向きに注意して下さい。SIMカードを入れてWi-Fiに接続したら、プロファイルのインストールをして下さい。インストール後、再起動したらインターネットの使用が可能になります。間違えた場合は一度プロファイルを削除して、再度インストールをして下さい。これで、b-mobileのSIMカードが使えるようになります。

「iPhone」のプロファイルのインストール方法

 Wi-Fiを接続したら、APN構成プロファイルをダウンロードして下さい。ダウンロードするとプロファイル画面が開くので、右上の「インストール」をタップします。すると「"b-mobile"の真正性を確認できません。」という画面が出てくるので再び「インストール」をタップします。インストールが完了したら右上の「完了」をタップして設定完了です。 設定が完了したらWi-Fiを切って再起動して、インターネットに接続できるか確認してみて下さい。

「Android」のプロファイルのインストール方法

 設定画面を開いて「無線とネットワーク」をタップして「もっと見る」の中の「モバイルネットワーク」を選択して下さい。「アクセスポイント名」をタップして右上の「+」ボタンをタップしてAPN情報を入力します。(APN情報はb-mobileの公式サイトから確認できます)入力したら「メニュー」から「保存」を選択し、今、作成したAPNを選択すれば設定完了です。 設定が完了したら念のため再起動して、インターネットに接続できるか確認してみて下さい。

b-mobileの格安SIMに変更したら料金はどれだけ安くなる?

 今お使いのスマートフォンからbモバイルの格安SIMに変えたら月々どれくらいの料金、安くなるのでしょうか?例を挙げて比較してみたので参考にして下さい。

★「ジャストフィットSIMを5GB」使った場合と「キャリアの5分かけ放題5GBプラン」の料金を比較
MVNO・キャリア 5GBの料金
b-mobile(かけ放題オプションなし) 2,990円
b-mobile(5分かけ放題オプションあり) 3,490円
ソフトバンク 7,000円
ドコモ 7,000円
au 6,480円
 「ジャストフィットSIM」は上記料金+通話料がかかります。よく電話する場合はオプションの5分かけ放題プランを500円を付けましょう。かけ放題プランを付けても3,490円とキャリアより断然お得な料金での使用が可能です。

★「25GB定額SIM」と「キャリアの5分かけ放題20GBプラン」の料金を比較
MVNO・キャリア 料金(※)
b-mobile(かけ放題オプションなし) 3,180円
b-mobile(3分かけ放題オプションあり) 3,680円
ソフトバンク 8,000円
ドコモ 8,000円
au 7,480円
※b-mobile は25GB・ソフトバンク・ドコモ・auは20GBで比較

 「ジャストフィットSIM」同様、「25GB定額SIM」は上記料金+通話料がかかりますが、よく電話をする方は通話オプションを付けるといいでしょう。「25GB定額SIM」の場合、3分のかけ放題が1日50回まで無料で500円で付けることが出来ます。
b-mobile

メリット・デメリット

■メリット
 キャリアからの乗り換えを検討している人で、 過去の高速通信利用量が毎月10GB以下の人であれば、おススメのMVNOです。1GBしか使わなかった。3GB以下しか利用していなかったと言う月があっても、1GBごとに設定された通信量しか請求されないので、費用対効果が考えられているMVNOと言えます。
 MVNOではまだ少ないソフトバンクの回線を利用しているので、ソフトバンクユーザーには非常に勧めたいです。また、 高速通信が比較的安定している質の高い通信速度と通信状況なので、通信に関しても、不満が少ないのも特徴と言えます。

■デメリット
 1契約で家族や複数のデバイスで利用したいと言ったシェアプランを希望しているといった人には不向きです。スマホとのセットプランを希望している人などは、そもそものスマホセットプランがないので、自分で端末を用意する人には向いているMVNOと言えます。

おすすめプラン

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

おかわりSIM 5段階定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 500円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 1GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 750円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 2GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 3GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,250円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 4GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,500円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 5GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,300円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 1GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,550円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 2GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,800円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 3GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,050円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 4GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

おかわりSIM 5段階定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,300円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 5GB /日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

LTE高速通信を使った分だけ後からお支払い

携帯電話SIM 音声プランS

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,290円
  • 3,000円
  • 無し
  • 無し
  • 無し(通信プラン無) /月
  • 最大1枚
  • 10ヶ月

音声とSMSだけのシンプルなSIM

携帯電話SIM 音声プランM

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,290円
  • 3,000円
  • 無し
  • 無し
  • 無し(通信プラン無) /月
  • 最大1枚
  • 10ヶ月

音声とSMSだけのシンプルなSIM

携帯電話SIM 音声プランL

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 3,710円
  • 3,000円
  • 無し
  • 無し
  • 無し(通信プラン無) /月
  • 最大1枚
  • 10ヶ月

音声とSMSだけのシンプルなSIM

b-mobile SIM 高速定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,780円
  • 3,000円
  • --
  • 225Mbps
  • 使い放題
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

高速通信が無制限で使える

b-mobile SIM ライトプラン 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,980円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 3GB /3日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

高速通信が利用できる(3GB)

b-mobile SIM 高速定額

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,980円
  • 3,000円
  • --
  • 225Mbps
  • 使い放題
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

高速通信が無制限で使える

b-mobile SIM ライトプラン

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,180円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 3GB /3日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

高速通信が利用できる(3GB)

b-mobileSIM 25GB定額 音声付

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 3,180円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 25GB /3日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

25GBまで速度制限なし

b-mobileSIM 25GB定額

  • SMSオプション/+130円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,380円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 25GB /3日
  • 最大1枚
  • 5ヶ月

25GBまで速度制限なし

5GBプリペイドSIM(1ヶ月)

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 3,380円
  • 0円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 5GB /3日
  • 最大1枚
  • 1ヶ月

毎月5GBの高速データ通信が利用できるSIM

5GBプリペイドSIM(6ヶ月)

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 17,315円
  • 0円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 5GB /3日
  • 最大1枚
  • 6ヶ月

毎月5GBの高速データ通信が利用できるSIM

5GBプリペイドSIM(12ヶ月)

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 29,445円
  • 0円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 5GB /3日
  • 最大1枚
  • 12ヶ月

毎月5GBの高速データ通信が利用できるSIM

ゲームSIM

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,500円
  • 0円
  • 200Kpbs
  • 225Mbps
  • 1GB /月
  • 最大1枚
  • 無し

1GBまたは30日間スマホゲームがし放題

口コミ

good

福岡・30代・男・会社員

ライトユーザーだったのですが、たまに動画などをアップしたりするので、キャリアに確認したら、毎月2GB~4GBの高速通信を利用していたことが分かり、毎月マチマチだったので、おかわりSIMプランは非常に使い勝手が良かった。

good

東京・20代・女・学生

LINEでのメッセージのやり取りが中心でたまに、ニュースサイトを見たりする程度だったので、月平均では2GB程度の高速通信が大体なのですが、たまに、動画や画像ファイルをアップしたりするので、旅行に行く月は4GB、5GBは欲しかったので、おかわりSIMが他社に無いサービスで、丁度良いプラン内容だった。

normal

埼玉・20代・女・会社員

データカードで利用しており、b-mobileの使い放題プランで契約、利用しています。数日分のメールがすぐに受信できない時もあります。夜間のネット通信速度が遅いでも朝は早い。と言った感覚がありました。以前に比べればまだ、早く安定して来ている位と思います。

normal

東京・30代・女・主婦

高速通信の定額の使い放題のプランで利用しています。毎月のLTEのパケット通信量が不安定だったので、コチラにしました。時間帯によって通信速度が変わります。夕方18時から20時くらいは少しストレスに感じますが、他の時間帯は安定的に通信が出来ています。料金に関しては、納得しています。

b-mobile

口コミ募集中

地域:
年齢別:
性別:
ご職業など:

※口コミは内容が確認され次第掲載されます。