DMMmobile(DMMモバイル)

DMMmobile(DMMモバイル) 総合評価
  • 料金は業界最安値!支払いを安くしたい方におすすめ
  • 余った通信量は翌月に繰り越し可能
  • バースト機能付きで通信制限の際もストレスを感じにくい

 DMMモバイル(DMM mobile)の料金は、業界最安値なので、とにかく月々のスマホ代を安くしたい方におすすめです。DMM光とセットで契約すると割引になるサービスや、DMMポイントがもらえるサービスもあるので、お得になるのはスマホ代だけではありません。ドコモ回線で繋がりやすく、通話し放題オプションもあるため、よく通話する方にも非常におすすめです。余った容量は翌月に繰り越せるので、ムダなく利用できるのがDMMモバイルの魅力です。
DMMmobile(DMMモバイル)

他社との違い

 口コミでも評判のMVNOの格安SIMにすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?まずは、SIMフリーを利用して、通信量を安くしたい!という目的であれば、間違いないのが、DMMのMVNOサービス「DMM mobile(DMMモバイル)」です。DMMモバイルは業界最安値となっているので、料金を安くしたい方にもおすすめです。そんなDMMモバイルの口コミや評判は?DMMモバイルを徹底調査しました!
もくじ

  1. DMMモバイルは業界最安値!どうしてここまで料金が安いの?
    1. NTTドコモの回線を利用
    2. 通信費を大量購入している
    3. 直営店がない
  2. 通信量が余ったら、繰り越しはできるのか?
  3. DMMモバイルは繋がらない?繋がる?
    1. バースト機能で低速通信でも快適に使える
    2. 通信速度について
    3. 通信制限はあるの?
    4. 200Kbpsでできることは?
  4. 追加チャージについて
  5. DMMモバイルの「シングルコース」とは
    1. 通話対応SIMプラン
    2. データ通信SIMプラン
  6. DMMモバイルのシェアコース
    1. シェアコースはMNP転入できない?
    2. 1GB~7GBプランを利用するには?
  7. DMMモバイルのスマホ・タブレットのスペックや料金は?
  8. 通話料金を安くしたい!どうすればいい?
    1. 電話アプリ「DMMトーク」
    2. 10分かけ放題
  9. DMMモバイルのオプションについて
    1. SMSオプション
    2. SNSオプション
    3. サポートオプション
    4. DMMオプション
  10. DMM モバイルの専用アプリをダウンロードしよう
  11. DMMモバイルをお得にするには?
    1. 「DMM.com」で使えるDMMポイントがもらえる
    2. 「DMM光」とのセット契約で毎月500円割引
  12. 「できること」や「できないこと」・よくある質問のまとめ
    1. SIMロック解除しないと使えないの?
    2. キャリアのメールアドレスは使用できるの?
    3. テザリング・国際ローミングは使用できるの?
    4. サイズ変更・プラン変更はできるの?
    5. 紛失・不具合の際はどうしたらいい?
    6. 最低利用期間・解約手数料はあるの?
  13. お得なキャンペーン実施中
    1. 友達や家族を紹介すれば「データ通信量がもらえる」
  14. DMMモバイルとキャリアの料金を比較


DMMモバイルは業界最安値!どうしてここまで料金が安いの?

 MVNOが提供する格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアに比べて、スマホの通信量が非常に安いのが特徴です。株式会社DMM.comが提供するMVNO「DMMモバイル(DMM mobile)」は、料金が安い格安SIMの中でも、業界最安値が魅力です。
 では、なぜこんなに料金が安いのでしょうか?DMMモバイルの料金が安い理由は3つあります。

NTTドコモの回線を利用

 DMMモバイル(DMM mobile)は自社で回線を持っているのではなく、ドコモから回線を借りています。そのため、設備管理費などの費用を削減することが出来るのです。

通信費を大量購入している

 DMMモバイル(DMM mobile)は、単価を下げるために、通信量を一度に大量に購入しています。安い単価で購入している分、利用者にも安く提供することが出来るのです。

直営店がない

 キャリアの場合、ドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなど店舗を持っていますよね。しかし、DMMモバイル(DMM mobile)には店舗がないのです。店舗を持たないことで、店舗スタッフの人件費や店舗の維持費などがかからないのも、料金が安い理由のひとつです。

通信量が余ったら、繰り越しはできるのか?

 通信量があまってしまったら、繰越することは出来るのでしょうか?DMMモバイルは、通信量の繰り越しが可能です。例えば、5GBプランの契約をしていたとします。3GBしか使わなかったとしても、支払う料金は5GB分ですよね。そうなると2GB分の料金も支払わなくてはならないのが、もったいないと思いませんか?
 DMMモバイル(DMM mobile)なら余った2GBは翌月に繰り越すことが出来るんです。つまり、翌月は7GB使用することが出来るという訳です。余ったパケットは翌月に繰り越しすることができますが、使用期限は翌月の末日までとなっています。(1月分の繰り越しは2月末日まで使用可能)
 また、追加チャージ分も通信量の繰り越しが可能です。追加チャージに関しては、チャージから3ヶ月後の末日までが有効期限となっております。(1月に追加チャージした場合4月末日まで使用可能)ただし、「繰り越しなし」と書かれているものは繰り越しが出来ません。

★DMMモバイルの「繰り越し条件」について
繰越 有効期限
基本データの残容量 翌月の末日まで
追加チャージの残容量 3ヶ月後の末日まで

DMMモバイルは繋がらない?繋がる?

 よく、口コミの評判などで見かける「MNVOは繋がらない」というのは本当なのでしょうか?DMMモバイル(DMM mobile)はドコモの回線を使用しているので、日本全国を最大ネットワークでカバーしています。そのため、繋がらないということはほとんどないでしょう。

バースト機能で低速通信でも快適に使える

 DMMモバイル(DMM mobile)は、バースト機能を利用することが出来ます。バースト機能とは高速通信をオフにしている時や、通信制限にかかってしまった際に、最初の一定量だけ高速通信を行うことが出来る機能のことです。
 TwitterなどのSNSやテキストがメインのサイトなら通信制限がかかっていても、すぐに読み込むことが出来ます。通信制限中もそこまでストレスを感じることなくインターネットができる嬉しい機能です。

通信速度について

 DMMモバイル(DMM mobile)の通信速度についてまとめました。また、DMMモバイルは「高速通信オフの時」「通信制限がかかった時」「ライトプランご契約の方」は最大200 Kbpsでの使用が可能です。

★DMMモバイルの「通信速度」
高速データ通信【ON】 下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
高速データ通信【OFF】 最大200Kbps

通信制限はあるの?

 DMMモバイル(DMM mobile)には基本的に通信制限は、ありません。ただし、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合は、通信速度を制限する場合があるそうです。また、「高速数信量がなくなった時」「高速通信オフの時」「ライトプランご契約の方」は最大通信速度が200Kbpsとなっています。
 高速通信がなくなって通信制限がかかってしまった場合は、追加チャージもできるので、追加チャージを検討してもいいかと思います。

200Kbpsでできることは?

 ライトプランや通信制限がかかった際などは、200Kbpsに制限させてしまうDMMモバイル(DMM mobile)ですが、200Kbpsでできることは、どんなことでしょうか?
 ウェブサイトの閲覧は、テキストメインのサイトでしたら問題なく見られるでしょう。ただし、画像などが多くあるサイトだと厳しいかもしれません。しかし、DMMモバイルにはバースト機能があるので、他社と比較するとスムーズに動くかと思われます。メールに関してもテキストだけのメールでしたら問題なく送受信できます。LINEも問題なく使用できます
 だた、YouTubeなどの動画サイトの閲覧や、Googleマップなどの地図、アプリのダウンロードは出来ないことはないですが、遅くてストレスを感じてしまうかもしれません。どうしてもストレスを感じるようでしたら、追加チャージで高速通信を購入した方がいいでしょう。

追加チャージについて

 DMMモバイル(DMM mobile)は容量が足りなくなった場合、追加チャージすることが出来ます。追加チャージをすることで、通信制限かかることなく快適にインターネットを利用することが出来ます。

★追加チャージの料金詳細
容量 料金
100MB 200円
500MB 600円 
1000MB(1GB) 1,100円 
1000MB(繰り越し無し) 480円 
※繰り越しなしの有効期限:購入から3ヶ月
※それ以外の有効期限:購入した月内

DMMモバイルの「シングルコース」とは

 DMMモバイル(DMM mobile)のシングルコースは、「データ通信SIMプラン」「通話対応SIMプラン」の2つのコースがあり、通信量はライトプラン・1GB~20GBと幅広く選ぶことが出来るので、自分にぴったりのプランを選べるのが魅力です。
 ちなみにライトプランとは、「通信速度は気にしないから、とにかく料金を安くしたい!」という方向けのプランで、最大通信速度200 Kbpsでの利用が可能です。追加チャージで高速データ通信の利用も可能です。

通話対応SIMプラン

 DMMモバイル(DMM mobile)の通話対応SIMプランは、「音声通話・インターネット通信・SMS」の利用が可能です。「通信量を安くしたいけど、電話も使用する」という方は通話対応SIMプランがおすすめです。

★DMMモバイル「通話対応SIMプラン」の料金詳細
データ容量 料金
ライト 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

データ通信SIMプラン

 DMMモバイル(DMM mobile)のデータ通信SIMプランは、「インターネット通信」のみお使いいただけます。「通信費を安く抑えたくて、電話はしない」のであればデータ通信SIMプランがおすすめです。
 データ通信SIMは電話が出来ませんが、LINEなどの電話が出来るアプリを使用しての電話は可能です。また、SMSが付いていないので、SMSを付けたい場合は、オプションの月額150円で付けることが出来ます。

★DMMモバイル「データ通信SIMプラン」の料金詳細
データ容量 料金
ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,280円
20GB 3,980円

DMMモバイルのシェアコース

 DMMモバイル(DMM mobile)のシェアコースとは、通信量を分け合えるサービスのことです。最大3枚までのSIMカードを持つことが出来ます。家族と通信量を分け合うことも出来ますし、自分のスマホとタブレットなど3枚までなら自由に分け合うことが出来ます。もちろん、友達とシェアするのもOKです。

★通話対応SIM1枚+データ通信SIM(最大)2枚プラン
データ容量 料金
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

★通話対応SIM2枚+データ通信SIM(最大)1枚プラン
データ容量 料金
8GB 3,380円
10GB 3,590円
15GB 4,680円
20GB 5,380円

★通話対応SIM3枚プラン
データ容量 料金
8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,380円
20GB 6,080円

★データ通信SIM(最大)3枚プラン
データ容量 料金
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,280円
20GB 3,980円

シェアコースはMNP転入できない?

 DMMモバイルのシェアコースの注意点は、2枚目以降をMNPすることが出来ない点です。1枚目に関してはMNP出来るのですが、2枚目・3枚目はMNP転入が出来ません。例を挙げると、父母子の3人家族がお父さんの契約でDMMモバイルのシェアコースに申し込んだとします。その場合MNP転入出来るのはお父さんのみで、お母さん、お子さんはMNP転入が出来ません。お母さんとお子さんがMNP転入したい場合は、新規で電話番号を発行することになります。その点だけ注意が必要です。

1GB~7GBプランを利用するには?

 シェアコースの契約は8GB~となっておりますが、1GB~7GBのプランを利用することも可能です。ただし、契約後にプラン変更を行う必要があります。まずは、8GB~20GBのシェアコースを申し込んでから、後日マイページで1GB~7GBの希望のプランに変更することで、利用が可能になります。

DMMモバイルのスマホ・タブレットのスペックや料金は?

 DMMモバイル(DMM mobile)はSIMカードの販売はもちろん、スマートフォンの端末も販売しています。SIMフリーのスマホなら、DMMモバイルのSIMカードを差し込めばそのまま使用できますが、DMMモバイルに変える前に動作確認をしておく必要があります。
 しかし、DMMモバイルのスマホなら動作確認済みですので、購入したのに使えなかったということがありません。DMMモバイルの格安SIMを検討中で、スマホ端末も新しくしたいという方であれば、SIMカードと端末セットでDMMモバイルにしてもいいかと思います。また、DMMモバイルはタブレット端末も販売しています。

★DMMモバイル「スマホスペック一覧表」
  端末代 バッテリー 内部メモリ カメラ インカメラ デュアルSIM
【ASUS】
ZenFone 4
56,800円 3,300mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 対応
【ASUS】
ZenFone 4 Selfie Pro
42,800円 3,000mAh 64GB 1,600万画素 1,200万画素 対応
【富士通】
 arrows M04
33,800円 2,580mAh 16GB 1,310万画素 500万画素 未対応 
【HUAWEI】
HUAWEI P10 Plus
62,800円 3,750mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 対応
【HUAWEI】
HUAWEI P10
55,800円 3,200mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 対応
【HUAWEI】
HUAWEI P10 lite
26,800円 3,000mAh 32GB 1,200万画素 800万画素 対応
【ASUS】
ZenFone3 Max(ZC553KL)
27,800円 4,100mAh 32GB 1,600万画素 800万画素 対応
【VAIO】
VAIO Phone A
21,800円 2,800mAh 16GB 1,300万画素 500万画素 対応
【Motorola】
Moto G5 Plus
35,800円 3,000mAh 32GB 1,200万画素 500万画素 対応
【Alcatel】
PIXI 4
10,000円 2,000mAh 8GB 500万画素 200万画素 対応
【HUAWEI】
HUAWEI nova
31,800円 3,020mAh 32GB 1,200万画素 800万画素 対応
【HUAWEI】
HUAWEI nova lite
19,800円 3,000mAh 16GB 1,200万画素 800万画素 対応
【SHARP】
AQUOS SH-M04-A
27,300円 2,700mAh 16GB 1,310万画素 500万画素 未対応
【HUAWEI】
HUAWEI Mate9
60,800円 4,000mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 対応
【ASUS 】
ZenFone™3(ZE520KL)
34,800円 2,650mAh 32GB 1,600万画素 800万画素 対応
【富士通】
arrows M03
33,800円 2,580mAh 16GB 1,310万画素 500万画素 未対応

★DMMモバイル「タブレットスペック表」
  端末代 バッテリー 内部メモリ カメラ インカメラ デュアルSIM
【HUAWEI】
MediaPad M3 Lite
29,800円 4,800mAh 32GB 800万画素 800万画素 未対応

通話料金を安くしたい!どうすればいい?

 今までキャリアを使っている方は、DMMモバイル(DMM mobile)に変更することで、大幅に通信費を抑えることが出来るかと思いますが、そんな格安SIMにもデメリットがあります。それが電話代は安くならないことです。MVNOが提供する格安SIMは、通信量は非常に安くなるものの通話料金は普段と変わりなく、20円/30秒です。
 しかし、DMMモバイルならそんな通信量も安く済ませることができるのです。MVNOの中には、電話に関するオプションなどのサービスがなかったりする場合もあるのですが、DMMモバイルは通話料が安くなる「DMMトーク」とオプションの「10分かけ放題」があります。

電話アプリ「DMMトーク」

 DMMトークは、DMMモバイル(DMM mobile)を使っている方なら誰でも使用することが出来る電話サービスのことです。使用するにはマイページから登録する必要があるのですが、連絡先は電話帳から自動で同期され、無料で使用することが出来るので、登録して損はないかと思います。
 通常20円/30秒かかる通話料ですが、DMMトークを利用して電話をすれば半額の10円/30秒しかかかりません。国際電話の利用も可能です。また、IP電話などとは違い、新しく電話番号を取得する必要はなく、現在使用している携帯番号の利用が可能です。DMMトークは電話回線を利用しているので、途切れない快適なお電話が出来ます。

★DMMモバイル「DMMトーク」の料金詳細
DMMトーク 10円/30秒
通常の電話 20円/30秒

10分かけ放題

 DMMモバイルの10分かけ放題は、オプションの月額850円で利用できるサービスです。国内通話なら何度かけても10分以内の通話は無料になります。10分を過ぎても10円/30秒で電話ができるので、よく電話をする方は絶対に申し込んでおいた方が良いオプションサービスです。契約後に10分かけ放題を追加したい場合は、マイページから申し込むことで追加が可能です。
 注意点は、10分かけ放題は電話アプリの「DMMトーク」をダウンロードする必要があり、「DMMトーク」を使用しなかった場合は10分かけ放題が適用されませんし、通話料20円/30秒がかかるので必ず「DMMトーク」を使用して下しさい。

★DMMモバイル「10分かけ放題」の詳細
内容 料金 10分以上の通話
10分間の通話なら何回でも無料(DMMトーク使用) 月額850円 10円/30秒

DMMモバイルのオプションについて

 DMMモバイル(DMM mobile)は、追加でオプションを付けることができます。希望のオプションを付けてより快適にDMMモバイルを使いましょう。DMMモバイルのオプションについて紹介します。

SMSオプション

 DMMモバイルのSMSオプションは、「データ通信SIMプラン」を利用していて、SMSを使いたい方のためのプランです。SMSが付いていないとLINEなどのSMS認証があるアプリは使用できません。もともとLINEが入っているスマホをDMMモバイルの「データ通信SIMプラン」に変更した場合は利用できますが、新しくダウンロードしようとしたアプリにSMS認証があった場合は、そのアプリは使えないので付けておいた方が安心です。「通話対応SIMプラン」は、元からSMSが付いているので付ける必要ありません。

★DMMモバイル「SMSオプション」の料金詳細
オプション 料金
SMSオプション 月額150円

SNSオプション

 DMMモバイルのSNSオプションは、人気のSNSが0GBで使用することができます。「LINE」「Twitter」「Facebook」「Facebook Messenger」「Instagram」のSNSが、データ通信量かかることなく使用することができるオプションです。SNSオプションの申し込みは3GBプランから可能です。

★DMMモバイル「SNSオプション」の料金詳細
オプション 料金
SNSオプション 月額250円

サポートオプション

 DMMモバイルのサポートオプションは、スマホを利用する上で安心・安全に使えるためのオプションです。サポートオプションは、最初の2ヶ月間お得に利用できるサービスがあるので、試しに2ヶ月間利用してみてから決めるのも良いかと思います。

★DMMモバイル「サポートオプション」の詳細
オプション 内容 料金 お得ポイント
安心パック 端末交換オプション・セキュリティオプションがセットになったパック 月額500円 利用日から2ヶ月間は月額300円
端末交換オプション 故障・水濡れなどトラブルが起きた時にリフレッシュ品と端末を交換 月額350円  
セキュリティオプション アンドロイドをウイルスから守ってくれる(Android端末限定) 月額250円 利用月から2ヶ月間無料

DMMオプション

 DMMモバイルのDMMオプションは、スマホを修理したり、より快適に使うことができたり、より楽しめるオプションを付けることができます。2ヶ月無料のサービスもあるので、試しに2ヶ月間利用してから継続するか決めることをオススメします。

★DMMモバイル「DMMオプション」の詳細
オプション 内容 料金 お得ポイント
つながる端末保証 破損・水濡れなどで故障した際に修理または交換機器を提供してくれる 月額500円  
DMM Wi-Fi byエコネクト BBモバイルポイント、Wi2の公衆無線LANが高速通信で利用できる 月額362円 利用月から2ヶ月間無料
スマート留守電 留守番電話があった際にその留守電を文字で確認できる 月額290円 利用月から2ヶ月間無料
タブホ 400誌以上、1,000冊以上の雑誌が読み放題 月額500円 利用月から2ヶ月間無料

DMM モバイルの専用アプリをダウンロードしよう

 DMMモバイル(DMM mobile)会員ならダウンロードすれば誰でも利用することが出来る、「DMM mobileツールアプリ」があります。「DMM mobileツールアプリ」では、高速通信の残量確認や高速通信のオン/オフの切り替え、追加チャージ購入や、請求内容確認を簡単に行うことが出来るアプリです。無料でダウンロードすることが出来るので、DMMモバイルを使用しているならダウンロードしておいて損はないアプリです。また、高速通信データの残りが20%になった際は通知が来る設定もできます。

★DMM モバイル「DMM mobileツールアプリ」でできることは?
  • 高速通信の残量確認
  • 高速通信のオン/オフの切り替え
  • 高速通信量の追加チャージ購入
  • 請求内容の確認
  • 高速通信データの残量の通知設定(残り20%で通知)

DMMモバイルをお得にするには?

 DMMモバイルを使用している方に、もっとお得に利用するためのお得ポイントを紹介したいと思います。料金を更に安くしたい方や、DMM.comを利用している方には嬉しいお得ポイントだと思います!

「DMM.com」で使えるDMMポイントがもらえる

 DMMモバイル(DMM mobile)を利用していれば、簡単な条件付きですが毎月DMMポイントがもらえます。DMMポイントとは、「DMM.com」で使えるプリペイド式の電子マネーで、1ポイント1円から使うことが出来ます。動画を見たり、通販をしたり電子書籍を購入したり、DMM GAMESのアイテム購入など様々なことに使用可能です。
 ただし、プレゼントされたDMMポイントには有効期限がありますので注意して下さい。2017年12月現在の有効期限は、ポイント発行から3ヶ月間です。有効期限は変更になることがありますので、サイトで確認しておきましょう。

★DMMポイントがもらえる条件
  • DMM mobileを利用手続きが完了している
  • 月々の支払いが完了している(9千円以下は対象外)

「DMM光」とのセット契約で毎月500円割引

 フレッツ光とDMMがコラボした光回線サービスで、安い料金で高品質なインターネット通信が魅力の「DMM光」と「DMMモバイル(DMM mobile)」をセットで使用している方は、毎月割引を受けることが出来ます。セットで利用するだけで、毎月500円の割引が受けられるので、現在DMM光を利用している方、DMMモバイルを利用している方はセットで契約をすることをおすすめします。

「できること」や「できないこと」・よくある質問のまとめ

 DMMモバイル(DMM mobile)に変更することで何ができなくなるのか?また、何ならできるのか?ここではDMMモバイルで、出来ることと出来ないこと、格安SIMに変えた際によくある質問などを紹介します。

SIMロック解除しないと使えないの?

 DMMモバイルはドコモ回線を利用しているので、ドコモのスマホを使用している方はSIMロック解除なしでそのまま利用することが出来ます。au・ソフトバンクのスマホを利用している方は、SIMロック解除をすることでDMMモバイルの格安SIMが利用可能になります。

キャリアのメールアドレスは使用できるの?

 au・ドコモ・ソフトバンクを利用している方は、キャリアのメアドを使用していると思いますが、DMMモバイルに変更すればキャリアのメアドは使えなくなります。Yahoo!やGoogleなどのフリーメールのメールアドレスは利用できるので、フリーメールを使用しましょう。
 ただ、キャリアのメールアドレスをサイトなどのログインIDに使用している方は、DMMモバイルに変える前に、IDがわからないということがないよう、予めメモをしておくなど確認しておきましょう。

テザリング・国際ローミングは使用できるの?

 使用しているスマートフォンがテザリングに対応していれば、デザリングを利用することが出来ます。また、国際ローミングは可能ですが、海外でDMMトークを利用することはできません。

サイズ変更・プラン変更はできるの?

 SIMカードのサイズ変更や再発行は可能ですが、手数料3,000円と準備料394円がかかります。通信量の変更をしたい場合は、月末前日までに申し込めば翌月から新しいプランに変更可能です。月末のお申込みは翌々日から、新しいプランに変更となります。

紛失・不具合の際はどうしたらいい?

 SIMカードをなくしてしまったらどうしたらいいのでしょうか?音声SIMの場合、不正に電話を利用される恐れがあるのでサービスを停止させる必要があります。すぐに連絡をしましょう。SIMカードの再発行は可能ですが再発行には手数料がかかります。 また、不具合やSIMカードに関して気になることがあれば、DMMサポートに問い合わせしましょう。

最低利用期間・解約手数料はあるの?

 DMMモバイルの「データ通信SIMプラン」の最低利用期間は、利用日からその月の末日までです。利用期間が過ぎれば解約は、いつでも無料でできます。「通話対応SIMプラン」の最低利用期間は12ヶ月間で12ヶ月以内に解約した場合は、解約手数料9,000円が発生します。解約はマイページからすることが出来ます。

★DMMモバイルの「最低利用期間・解約金」の詳細
  最低利用期間 解約手数料
データ通信SIMプラン 利用日からその月の末日まで なし
通話対応SIMプラン 利用日の翌月から12ヶ月 9,000円

お得なキャンペーン実施中

 DMMモバイル(DMM mobile)には、友達や家族を紹介することで紹介者・紹介された方、共にデータ通信量をプレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中です。家族はもちろん、友達でどのMVNOにしようか迷っている人がいたらDMMモバイルを勧めて、お互いに特典を貰っちゃいましょう!

友達や家族を紹介すれば「データ通信量がもらえる」

 紹介者は1人紹介するごとに1GBの通信量がもらえます。プレゼントされたパッケトは月内まで使用可能なので、1ヶ月の間にまとめて紹介するのもいいですし、月を分けて紹介してもいいですね。 また、紹介者は友達や家族を紹介すればするほどDMMポイントがもらえます。

★紹介者がもらえるDMMポイント
紹介人数 プレゼントDMMポイント
5人紹介 500円分
30人紹介 5,000円分
50人紹介 10,000円分
以降50人ごとの紹介 10,000円分
 紹介された方は、1GBの通信量がプレゼントされます。次は紹介者になって更に容量やポイントを貰っちゃいましょう!

DMMモバイルとキャリアの料金を比較

 MVNOが提供する格安SIMにすることで毎月の通信量を大幅に抑えることができると、口コミでも評判になっていますが、DMMモバイル(DMM mobile)にすることで、どれくらい料金が安くなるのでしょうか?キャリアとの料金を比較してみました。

★DMMモバイルとキャリアの料金比較
パケット au
(5分かけ放題)
ドコモ・ソフトバンク
(5分かけ放題)
DMMモバイル
通話対応SIMプラン
DMMモバイル
通話対応SIMプラン
(10分かけ放題)
5GB 6,480円 7,000円 1,910円 2,760円
20GB 7,480円 8,000円 4,680円 5,530円
DMMmobile(DMMモバイル)

メリット・デメリット

■メリット
【DMMモバイルは業界最安値の料金】
 DMMモバイルの一番のメリットは料金の安さです。月々の料金は非常に安く、大手キャリアと比較すると料金が安くなるのはもちろんのこと、他MVNOと比較しても非常に安いのが特徴です。
 通信量だけでなく、通話代も安くすることが出来るので料金を安くしたいのであればDMMモバイルは非常にオススメです。

【通話アプリが無料で使える】
 通話アプリのDMMトークを利用すれば通話料を安くすることができます。DMMトークを利用すれば、半額の10円/30秒での通話が可能です。オプションを付ければ850円で10分間の通話がし放題なので、よく電話をする方でも使いやすいのが魅力です。

【余ったパッケトは翌月に繰越可能】
 DMMモバイルでは余ったパケットは翌月に繰り越すことができるので、余ったパケットが無駄になることはありません。万が一足りなくなった場合も追加チャージができるのが嬉しい点です。プランも幅広いので自分にあった通信量を選ぶことができるのも魅力です。

■デメリット
【DMMモバイルは店舗が無い】
 何か気になる事や質問がある際に、店舗が存在しないのが難点かもしれません。しかし、 問合せ窓口は365日、10時~19時まで電話や、ウェブで受け付けしているので、店舗が無くても、その場で解決できるとも言えます。

【キャリアメールが使えない】
 DMMモバイルに限らず、MVNOが提供する格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアが発行しているメールを使うことが出来ないのが一番のデメリットだと思います。ただし、GoogleメールやYahoo!メールなどは使うことが出来るので、変更するのが少し面倒くさいというだけで、そこまで問題はないかと思います。

【通話SIMは最低利用期間がある】
 データ通信SIMプランの場合の最低利用期間は契約した月内ですが、通話対応SIMプランは12ヶ月の最低利用期間があります。12ヶ月以内の解約で9,000円の違約金がかかってしまいますが、キャリアの2年縛りと比べると短いので、そこまで心配することはないかと思われます。

おすすめプラン

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

口コミ

good

東京・40代・女・専業主婦

最安値なので、決めました。実際に使ってみて速度も問題なく、「安かろう。悪かろう。」という事も無く、キャリアで使用していた時と差が無く、質に関しても満足です。設定も意外と簡単だったので、試してみてよかったです。

good

東京・30代・男・フリーター

通信量がオーバーした後も、しばらくLTEがつながるのと、追加を随時できるので、もしもの時にたすかります。いきなり遅くなっても困るので、そういったサービスのレベルの高さも価格以上に価値があると思います。つながることが前提なので。

bad

東京・30代・女・会社員

店舗が無いのが不安です。たしかに電話応対もつながり易く、設定は結果として簡単でしたが、今までのドコモやau、ソフトバンクのように、店舗があると何かあった時安心なのですが、安さに負けて契約しました。まだ、トラブルが無いので、問題ないですが、壊れた時とか365日対応してくれるとは言いますが、少し不安です。

bad

東京・10代・男・学生

専用の端末セットプランで契約したのですが、端末の機能がドコモやソフトバンクなどで市販で売られている携帯に比べるとやや機能面で劣ってしまうのが難点です。自分で携帯を用意した方が良いかもしれないです。他のMVNOのSIM専用端末も同様なので、DMMだけの問題ではありませんが、格安simの端末がどの会社も、最新の携帯端末に負けていることが不満です。もちろん、ウェブやゲーム、動画など普段使いには問題ないですが、できれば、機能充実の携帯を使いたいところです。

DMMmobile(DMMモバイル)

口コミ募集中

地域:
年齢別:
性別:
ご職業など:

※口コミは内容が確認され次第掲載されます。