NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ) 総合評価
  • 利用者に合わせて通信帯域を強化!いつでも繋がりやすい
  • Niftyのサービスと同時利用で月々のスマホ代が安くなる
  • 無料で公衆無線LANが利用できる(BBモバイルポイント)

 老舗インターネットプロバイダNiftyの「 NifMo(ニフモ)」が提供する格安SIMは利用者数に合わせて、ネットワークの帯域を強化しているため、繋がりやすいのが魅力です。通信制限も1日で解除されるなど、ストレスなく使用出来るのがnifmoの特徴です。電話アプリで通話料を抑えたり、無料で公衆無線LANが使用できるなど、お得に使えるサービスも盛りだくさんです。月々の支払いを安くできる割引プランもあり、キャリアと比べると大幅に料金を安くすることが出来るでしょう。
NifMo(ニフモ)

他社との違い

 今、口コミでも評判のMVNOは毎月のスマホ料金を抑えることが出来る格安SIMを販売しています。1年の料金の差を比較するとその差は歴然です。そんな、格安SIMを扱うMNNO「nifty(ニフティ)」のNifMo(ニフモ)のSIMについて徹底調査しました。キャリアとの料金比較も掲載しています!

もくじ

  1. NifMoが口コミで評判の理由はどこにあるの?
    1. ドコモ回線を利用しているので、どこにいても繋がりやすい
    2. 「通信速度が遅くて繋がらない」がない理由
  2. NifMoのスマホセットがお得
    1. NifMoの格安スマホはバッテリーが大きい
    2. ジャイロセンサーとは?付いていないとポケモンGOができない?
  3. NifMoの格安SIMについて
    1. NifMoの音声通話対応SIM
    2. NifMoのSMS対応SIM
    3. NifMoのデータ通信専用SIM
  4. NifMoのファミリープランについて
    1. 子供でも契約はできる?
  5. NifMoの保証について
    1. NifMo あんしん保証
    2. NifMo あんしん保証for SIMフリー
    3. NifMo 訪問レクチャー
  6. NifMoの通信速度は?
    1. 通信制限について
    2. 通信量が足りなくなったら「データおかわり」
  7. NifMoの月々の支払い料金を安くしたい!
    1. NifMo バリュープログラムがお得
    2. まるっと割がお得
  8. MNVOは通話料が高い!?電話代を安くするには?
    1. NifMo 半額ダイヤル
    2. NifMo 10分かけ放題
  9. 「My NifMo」をダウンロード!Wi-Fiスポットを使用して通信量を節約しよう
  10. MNP転入で 電話番号はそのまま使用可能!
  11. NifMoのSIMカード・スマホセットの申し込みの流れ
    1. ノジマのNifMo受付カウンター「@nifty mobile」とは?
  12. NifMoで「出来る」こと「出来ない」こと
    1. プラン変更は出来る?
    2. SIMカードのサイズ変更は出来る?
    3. 解約したら違約金などはかかるの?
    4. 名義変更は出来る?
    5. 国際ローミングは出来る?
    6. VoLTEは使える?
  13. NifMoにしたらどれだけ安くなる?NifMoとキャリアを比較


NifMoが口コミで評判の理由はどこにあるの?

 nifmo(ニフモ)はオリコンの顧客満足度MVNO部門で2年連続1位を取得するなど、口コミでも評判のMNVOです。高い品質を保ちながら月々のスマホの料金を安くすることが出来るのが特徴です。では、なぜnifmoは多くの方から選ばれているのでしょうか?
 nifmoが選ばれている理由は「料金・仕様・オプション」がしっかりしているからです。余ったデータは翌月に繰り越せますし、データ容量が足りなくなった場合はデータのおかわり(通信量を追加で購入すること)も出来ます。保証サービスもしっかりしていて、月額料金が割引になるさービスもあります。Wi-Fiスポットの利用も可能なので、パケット通信料を抑えることが出来るのも、nifmo(ニフモ)が口コミで人気の理由のひとつです。

ドコモ回線を利用しているので、どこにいても繋がりやすい

 nifmo(ニフモ)の通信エリアは、 NTTドコモが提供している「 Xi™(クロッシィ)」という LTEサービスや、 FOMA®のエリアに対応しているので、 日本最大級の広範囲で高速LTE通信ができるので、どこにいてもインターネットが楽しめます。しかも高速なので、ゲームや動画を楽しみたい人にも、nifmoなら高品質のデータ通信でストレスなく、使用ができる事でしょう。全国の地下鉄の中、大学や高校の学校の構内、世界遺産や国立公園、日本百名山のカバー率もナンバーワンと言えます。

「通信速度が遅くて繋がらない」がない理由

 データ通信の利用が集中する時間帯は通信速度が低下する可能性もありますが、nifmoではネットワークの帯域幅を契約者の数に合わせて、増やして強化しているため、利用者が増えても繋がりやすいのです。そのため、ストレスなく快適に使いたい方に非常におすすめのMNVOです。
 ちなみに、帯域とは通信する時に使われている電波の範囲や通信速度のことで、帯域が広いと通信速度も速くなります。他MVNOでは最初は通信速度が速いと評判でも、利用者の数が増えすぎてしまったことで通信速度が遅くなってしまうということがよくあります。しかし、nifmo(ニフモ)なら帯域を増やすことで、通信速度の低下をカバーしているので遅すぎてイライラする!などのストレスなく使用することが出来るでしょう。

NifMoのスマホセットがお得

 nifmo(ニフモ)の格安SIMはSIMカード単体で購入するのと、SIMカードと格安スマホをセットで購入する、スマホセットがあります。スマホセットは回線の確認やAPNの設定が必要なく、動作確認もMNNO側で確認済なので、面倒な設定なしで使用することが出来ます。スマホ自体を新しくしたい方は、スマホセットで買ってしまった方が楽でしょう。自分で好きなスマホを選べないといったデメリットもありますが、nifmoなら多くのスマホ端末があるので、選ぶ幅も広がり好きなスマホを選ぶことが出来ます。

★NifMoのスマホのスペック表
  端末代 バッテリー 内部メモリ カメラ インカメラ ジャイロセンサー
【モトローラ】
Moto G5s Plus
37,778円 3,000mAh 32GB 1,300万画素 800万画素 あり
【HUAWEI】
HUAWEI P10 Plus
60,000円 3,750mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 あり
【HUAWEI】
HUAWEI P10 lite
26,667円 3,000mAh 32GB 1,200万画素 800万画素 あり 
【HUAWEI】
HUAWEI nova lite
18,889円 3,000mAh 16GB 1,200万画素 800万画素 なし
【ASUS】
ZenFone 4 Pro(ZS551KL)
84,445円 3,600mAh 128GB 1,200万画素 800万画素 あり 
【ASUS】
ZenFone 4(ZE554KL)
53,334円 3,300mAh 64GB 1,200万画素 800万画素 あり
【ASUS】
ZenFone ™ 3 Max(ZC553KL)
26,667円 4,100mAh 32GB 1,600万画素 800万画素 あり
【ASUS】
ZenFone ™ 3(ZE520KL)
33,334円 2,650mAh 32GB 1,600万画素 800万画素 あり
【ASUS】
ZenFone ™ 3 Laser(ZC551KL)
26,667円 3,000mAh 32GB 1,300万画素 800万画素 あり
【富士通】
arrows M04
31,112円 2,580mAh 16GB 約1,310万画素 約500万画素 あり
【富士通】
arrows M03
26,667円 2,580mAh 16GB 約1,310万画素 約500万画素 あり

NifMoの格安スマホはバッテリーが大きい

 ここで紹介したnifmo(ニフモ)のスマートフォンですが、nifmoの格安スマホは4,100mAh~2,580mAhとバッテリーに差がありますが、どのくらいあれば問題なく使えるのでしょうか?
 たいだい、3,000mAhあればバッテリー容量が多いと思って問題ありません。標準が2,000mAh程度で、nifmoの格安スマホのバッテリーは一番小さいものでも2,580mAhなので、全て平均レベルには達しています。ちなみに、iPhone7・iPhone8のバッテリーは1,960mAhなのでnifmoのスマホはバッテリーが少ないということはないでしょう。
 4,000mAh以上あるスマホは大容量のバッテリーと言われています。そのため、動画をたくさん見たい方や、ポケモンgoなどのゲームアプリを楽しみたい方にもnifmo(ニフモ)の格安SIMはおすすめです。

ジャイロセンサーとは?付いていないとポケモンGOができない?

 ジャイロセンサーの搭載がありか、なしかについて記載していますがジャイロセンサーとは何なのでしょうか?ジャイロセンサーが付いているスマホではARアプリやVRアプリを使用することが出来ます。付いていないスマホだと使用することが出来ません。
 ARが使えるアプリで話題なのが「ポケモンGO」です。ARが付いていないスマホではポケモンGOが遊べないという訳ではないのですが、楽しさが半減してしまいます。ポケモンGOは、ポケモンを捕まえる際にARモードをONにすれば今、自分がいる現実世界にポケモンがいるかのような映像に切り替わりますよね。ジャイロセンサーが付いていないスマホだとそれが出来ないのです。ARモードオフの状態のゲーム上の背景でならポケモンを捕まえることが出来ますが、ポケモンGOを思いっきり楽しみたいという方は、ジャイロセンサーが搭載されているスマホを選ぶといいでしょう。

NifMoの格安SIMについて

 nifmo(ニフモ)のSIMカードについて紹介します。SIMカードはスマホとセットで購入するのはもちろん、SIMカード単体で購入することも出来ます。今、使っているスマートフォンにそのまま差し込めば、nifmoの格安SIMを利用できるようになります。
 今使用しているスマホでnifmoの格安SIMにしたい場合は、SIMフリー、ドコモ端末のスマホでの使用が可能です。au・ソフトバンクのスマホを使っている方がnifmoの格安SIMに変更したい場合はSIMロック解除を行う必要があります。ただし、au・ソフトバンクの場合はドコモの帯域に対応していない可能性もあるため、注意して下さい。

NifMoの音声通話対応SIM

 nifmo(ニフモ)の音声通話対応SIMは「電話・SMS・データ通信」が可能です。MNPも可能なので、MNPの申請をすれば今使っている電話番号そのまま使用することが出来ます。また、初月は基本料が無料になるのが魅力です。だたし初月のみ初期費用の3,000円がかかります。

★nifmo「音声通話対応SIM」の料金詳細】
データ使用量 料金
3GB 1,600円
7GB 2,300円
13GB 3,500円
 今支払っている携帯料金に比べて非常に安くなるのではないでしょうか?上記料金の他に月々の通話料金がかかりますが、無料でダウンロードできる電話アプリや、オプションの10分かけ放題を使用すれば電話代も安く済ませることが可能です。また、登録をすれば下記電話サービスも使えます。

★nifmoの電話サービス
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 転送でんわサービス
  • 国際着信転送サービス

NifMoのSMS対応SIM

 nifmo(ニフモ)のSMS対応SIMは「SMS・データ通信」が可能です。電話を使わない方はSMS対応SIMカードで問題なく使用することが出来るでしょう。音声通話対応SIM同様、初月は初期費用3,000円がかかりますが初月の基本料は無料です。

★nifmo「SMS対応SIM」の料金詳細
データ使用量 料金
3GB 1,050円
7GB 1,750円
13GB 2,950円
 電話は使用することが出来ませんが、SMS対応SIMならLINEなどの電話アプリを使用することで電話が可能です。電話はするけど、LINEやSkypeなどで繋がっている人にしか電話しない。という方もこのプランがオススメです。

NifMoのデータ通信専用SIM

 nifmo(ニフモ)のデータ専用SIMは「データ通信」専用の格安SIMです。電話やSMSは利用できないので、インターネットだけ利用したい方向けのSIMカードです。データ通信専用SIMも初月は3,000円の初期費用がかかりますが初月の基本料は無料です。

★nifmo「データ通信専用SIM」の料金詳細
データ使用量 料金
3GB 900円
7GB 1,600円
13GB 2,800円
 注意点はSMSが使えないので、LINEなどのSMS認証が必要のアプリの利用が出来ない点です。ただし、nifmoのデーター専用SIMに変更する前からLINEを使用していた場合はLINEの利用が可能です。

NifMoのファミリープランについて

 nifmo(ニフモ)のファミリープランは家族で通信量をシェアできて、料金の支払いは一括(例:お父さんがまとめて支払うなど)でOKといったプランです。最大7契約まで可能で1契約につき1つメアドが持てるので、安心してお使いできます。また、離れて暮らしている場合でもファミリープランの契約が可能です。
 また、ファミリープラン内に2契約以上ある場合は、NifMoファミリープログラムが自動で適用されます。メリットは契約数×500MBが毎月もらえる点です。ファミリープランとは別に、シェプランを利用したい場合はシェアプランの手続きを申し込む必要があります。
 ファミリープランでは「音声通話対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」の利用が可能で、料金は通常プランと変わりません。このページの最初の方でもnifmoの各SIMカードの料金について紹介しているので、ご確認下さい。

子供でも契約はできる?

 nifmo(ニフモ)は20歳未満の方は個別では契約することができませんが、ファミリープランなら20歳未満の方も契約をすることが出来ます。親ID会員を持つ支払者が子供名義の子IDを作成することで、20歳未満の方でもnifmoの契約可能になるので、20歳未満のお子さんがいるご家族はファミリープランがおすすめです。

NifMoの保証について

 格安SIMや格安スマホを使用する際に限らず、スマホを使用する時に気になるのが保証はあるのか?といった点ではないしょうか?nifmo(ニフモ)には「NifMo あんしん保証」や「NifMo 訪問レクチャー」があるので安心してお使い出来るでしょう。

NifMo あんしん保証

 nifmoの「NifMo あんしん保証」は画面割れや水濡れ、破損や故障などの際に電話1本で指定場所に交換機を届けてくれるサービスのことです。ドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアの場合、それぞれ店舗があるので万が一何かあった場合は店舗に行けばいいのですが、格安SIMを扱っているMVNOは多くが店舗を持っていません。そのため、何かトラブルがあった際に保証が難しいといったデメリットがあるのです。
 しかしnifmoなら、「nifmoあんしん保証」があるため、トラブルがあった際も電話1本で保証が可能です。ただし、「nifmoあんしん保証」を受けられるのはnifmoの格安スマホのみとなっています。ですが、nifmoのスマホを使っていなくて、自分で用意したスマホを使っている方は「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」の利用が可能なので安心して下さい。

★NifMo あんしん保証の内容
対応端末 保証期間 月額料金
NifMoのSIMフリースマホ 最大36ヶ月間 380円

★NifMo あんしん保証の料金詳細
回数 カテゴリ 料金
1回目 端末カテゴリA 15,000円
1回目 端末カテゴリB 5,000円
2回目 端末カテゴリA 20,000円
2回目 端末カテゴリB 10,000円
3回目以降 端末カテゴリA・B 定価
※端末カテゴリに関しては公式サイトをご覧ください

NifMo あんしん保証for SIMフリー

 nifmoの「NifMo あんしん保証for SIMフリー」は元から使っていたスマホにSIMカードを差し込んで使用している方や、中古スマホである白ロムを使用している方など、nifmoのスマホ以外を使っている方が受けられる保証です。内容はNifMo あんしん保証と変わりません。

★修理代の詳細
回数 料金
1・2回目 0円

★NifMo あんしん保証for SIMフリーの料金詳細
回数 料金
1回目 4,000円
2回目 8,000円
※保証上限金額の40,000円を超える場合は差額の支払いが必要です。
※料金+手数料がかかります。

NifMo 訪問レクチャー

 「NifMo 訪問レクチャー」とは24カ月以内なら、60分間無料で直接家に来てくれてスマホの基本操作をしてくれるサービスです。60分以上は追加料金がかかります。期間内なら何回でも訪問レクチャーを優待価格で受けることが可能です。

★初回レクチャーで受けられるサービス
  • 端末の接続・設定
  • 端末の開梱
  • SIMカードの差し込み
  • 通信状態の確認
  • Googleアカウントの取得と設定
  • ニフティのオリジナルアプリの設定・操作説明
  • ニフティのメールアドレスの設定
  • スマホの基本操作の説明
  • 通販サイトの基本操作説明
  • Wi-Fi接続方法の説明


★NifMo 訪問レクチャーの料金詳細
契約期間 月額料金
24ヶ月間 480円
※延長する場合は15分ごとに1,380円の追加料金がかかります。

 また「nifmo 訪問レクチャー」は期間内なら再訪問レクチャーを受けることが出来ます。再訪問レクチャーは1回60分6,500円となっており、15分の延長ごとに追加料金1,380円がかかります。「nifmo 訪問レクチャー」の注意点は、24ヶ月以内に解約をすると解約手数料がかかる点です。25ヶ月目からは自動的に引き継がれますが、いつ解約しても解約手数料はかかりません。

NifMoの通信速度は?

 nifmo(ニフモ)の通信速度はどうなっているのでしょうか?ドコモ回線を利用しており、繋がりやすいと口コミでも評判のnifmoの通信速度は下記の通りです。

★nifmoの「LTE回線」の通信速度
下り 最大375Mbps
上が 最大50Mbps

★nifmoの「3G回線」の通信速度
下り 最大14Mbps
上が 最大5.7Mbps

通信制限について

 nifmo(ニフモ)は1日の通信量の合計が上限に達した場合最大200kbpsに制限に制限されますが、制限は翌日には解除されます。

★nifmoの「通信制限」の詳細
契約容量 速度上限
3GB 650MB
7GB 1,500MB
13GB 2,800MB

通信量が足りなくなったら「データおかわり」

 毎月の音楽のダウンロード、ゲーム、動画の再生などがご契約した通信量内で済むとは限りません。元々、契約する際に、これだけ毎月使用しているから、3GBにしようとか5GBにしようとか考えますが、突発的な用途で、制限を突破してしまう事ってありませんか?また、だからこそ、MVNOをどこにするか、どこの格安SIMカードにするか迷っているなんてこともありますよね?
 nifmo(ニフモ)ならデータのおかわりが可能です。0.5GBの容量を購入することができて、料金は900円となっております。同月に6回までのパケット購入が可能です。

★データおかわりの料金詳細
通信容量 料金 回数
0.5GB 900円 月6回まで

NifMoの月々の支払い料金を安くしたい!

 口コミでも評判のMVNOの格安SIMは月々のスマホの料金を安くできることが魅力です。Niftyが運営するNifMo(ニフモ)でもキャリアよりも、大変安い値段でスマートフォンを使用出来るようになりまが、もっと安くすることは出来るのでしょうか?nifmoを更にお安く利用するために出来ることについてまとめてみました。

NifMo バリュープログラムがお得

 NifMo バリュープログラムとは普段のお買い物や食事、アンケートに答えたり、nifmo(ニフモ)おすすめのアプリをダウンロードするだけで携帯の支払い料金が安くなるお得なサービスです。ニフモ会員なら誰でも登録することが可能です。
 対象ショップで商品を購入し、その割引率によって月々の携帯代が安くなる仕組みです。旅行の予約も可能で、割引率が大きいほど携帯代も割引されます。対象ショップは増減があるので、こまめにチェックしておくといいでしょう。

まるっと割がお得

 nifmoのまるっと割は月々の携帯代を安くすることができるサービスです。ニフティの対象のネットや電気を使用することで、毎月基本料金が割り引かれます。nifmo(ニフモ)を利用している方は、ネットや電気もニフティに変更するのもいいかと思います。

★nifmoの「まるっと割」の割引料金詳細
契約内容 割引料金
ネット+スマホ 200円
でんき+スマホ 250円
ネット+でんき+スマホ 最大450円

MNVOは通話料が高い!?電話代を安くするには?

 nifmoで通話が出来るのは「音声通話対応SIM」のみになります。電話は基本的に20円/30秒の通話料がかかりますが、たくさん通話をする方はもちろん、そうでなくても通話料金を少しでも安く済ませたいと思いませんか?nifmo(ニフモ)には通話料を安く済ませることができる「NifMo 半額ダイヤル」「NifMo 10分かけ放題」という2つのサービスがあります。また、「SMS対応SIM」「データ専用SIM」でもLINEなどのアプリを使用すれば電話は可能です。

NifMo 半額ダイヤル

 nifmoの半額ダイヤルはnifmoを使用している方なら誰でも無料で使用することが出来るアプリです。アプリをダウンロードするか、専用プレフィックス番号(0035-45)を付けて電話をかければ、 半額の10円/30秒で通話が可能です。ただし、国際電話は利用出来ないので注意して下さい。登録などの手続きは必要ないので、nifmoを使用した際は、損はないので半額ダイヤルを活用しましょう。

NifMo 10分かけ放題

 nifmoの10分かけ放題はオプションで付けることが可能です。月額830円で10分以内の電話が無料で出来るので、よく電話する方は付けておいた方がお得でしょう。10分を過ぎてからの通話は、10円/30秒の通話料が発生します。半額ダイヤルの場合、申し込みの必要はありませんが、10分かけ放題には申し込みが必要なので、オプションで付ける場合は申し込みを忘れず行いましょう。

★NifMo 10分かけ放題について
時間 月額料金 回数
10分 830円 何回でも

「My NifMo」をダウンロード!Wi-Fiスポットを使用して通信量を節約しよう

 My NifMo(マイニフモ)とは有料のWi-Fiスポットが無料で使用できたり、通信量の確認などが出来るニフモ会員専用のアプリです。
 有料のWi-Fiスポットが追加料金なしで使えるので、通信量の節約にもつながります。ファストフード店やカフェ、駅内など「BBモバイルポイント」のステッカーのあるエリアならどこでも、高速のインターネット通信が可能です。また、My NifMoでは通信量の確認なども出来るので、ダウンロードしておいて損はないアプリです。

MNP転入で 電話番号はそのまま使用可能!

 「音声通話対応のSIMカード」での契約の場合の話になりますが、nifmoはナンバーポータビリティ(NMP)に対応しており、 現在、使用している携帯電話の電話番号をそのまま利用することが出来ます。
 あらかじめ自分で今使用しているキャリアに申し込む必要があり、MNPの申請をしてMNP予約番号をもらいます。nifmo(ニフモ)のSIMかードが手元に届いたら、MNP回線切り替えをします。回線切り替えがわからない方は、MNP予約番号を持ってノジマ対象店舗のニフティーモバイルのカウンター「@nifty mobile」に行くとその場で切り替えをしてもらえます。

NifMoのSIMカード・スマホセットの申し込みの流れ

 nifmo(ニフモ)はインターネット、またはお電話でのお申し込みが出来ます。インターネットの場合はnifmoの申し込みページからご希望のSIMカードを選択します。スマホセットを購入される方は希望のスマホも選択して下さい。本人確認画像をアップロードし、スマホセットを分割で支払いたい方は、支払い方法も選択します。本人確認が完了したら、約3日程度でSIMカード、スマホがお手元に届きます。パッケージを購入された場合は、オンラインで手続きを行うことが出来ます。

★nifmoに申し込みの際に準備しておくこと
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(1種類・または2種類)
  • 連絡先のメールアドレス
  • SIMカードのみ購入の場合は現在使っているスマホの動作確認
  • MNP希望の場合はあらかじめ申し込んでおく

ノジマのNifMo受付カウンター「@nifty mobile」とは?

 nifmo(ニフモ)には一部のノジマのカウンターで「音声通話対応SIM」が即日開通できるサービスがあります。新規のお申込み、MNP転入、SIMカードのパッケージの購入などが可能です。

★ノジマのカウンターで出来ること
カウンターで出来ること 内容
電話番号の発行 新しい電話番号の発行がその場で出来ます。
MNP転入 今まで使用していた電話番号をそのまま使える手続きが出来ます。(あらかじめキャリアに申し込みし、MNP予約番号を持っていくこと)
パッケージ購入 SIMカードをその場で購入できます。
キャリア比較 キャリアとの比較を相談することが出来ます。

NifMoで「出来る」こと「出来ない」こと

 nifmo(ニフモ)に変更する際に気になることについてまとめました。nifmoで出来ることと出来ないこととは?

プラン変更は出来る?

 可能です。@niftyにログインしてネットから希望のプランに変更することが出来ます。万が一間違えてしまった場合は月内なら取り消しすることが出来ます。

SIMカードのサイズ変更は出来る?

 可能です。@niftyにログインして「SIMカードのサイズ変更 / 再発行メールフォーム」からサイズ変更の手続きをして下さい。ただし、サイズ変更には3,000円の手数料がかかるので注意して下さい。

解約したら違約金などはかかるの?

 「音声通話対応SIM」の場合、6ヶ月以内に解約すると違約金8,000円がかかります。「音声通話対応SIM」以外の場合、解約金や違約金などはかかりません。解約の手続きが成立するのには、約11日後となります。
 また、解約後はSIMカードを返却する必要があるので必ず返却して下さい。万が一SIMカードをなくしてしまったら見つかった際にSIMカードを返却すれば大丈夫です。

名義変更は出来る?

 nifmoでは名義変更は出来ません。名義変更をしたい場合は新規で申し込むことで変更することが出来ます。

国際ローミングは出来る?

 nifmoでは国際ローミングに対応していないため、国際ローミングが出来ません。海外で使用する場合は現地のSIMカードを購入する必要があります。

VoLTEは使える?

 VoLTEとは高音域まで対応している、クリアな音で音声電話が可能なサービスです。VoLTE対応のスマホならストレスなく音声通話ができるので、口コミでも評判になっています。
 nifmo の場合、VoLTEに対応しているスマホなら使用することが出来ますが、相手もVoLTEでなければ使用することが出来ません。もちろん、相手がVoLTE対応のスマホを使っていても、自分がVoLTE非対応のスマホを使っている場合も使用不可能です。

NifMoにしたらどれだけ安くなる?NifMoとキャリアを比較

 今、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアを使用している方が一番気になるのが、MVNOが提供する格安SIMにしたら、どのくらい料金が安くなるのか?といったことについてではないでしょうか?
 そこで、キャリアからnifmo(ニフモ)に乗り換えた場合、月々の料金はどのくらい安くなるのか比較してみました。
 
※nifmoは「音声通話対応SIM7GBプラン」・キャリアは「5GBの5分かけ放題プラン」で比較しています。

★nifmoとキャリアの比較
MVNP・キャリア 月額料金
Nifmo 2,300円
Nifmo(10分かけ放題付き) 3,130円
ドコモ 7,000円
au 6,480円
ソフトバンク 7,000円 
※nifmoは7GB・キャリアは5GBで比較
NifMo(ニフモ)

メリット・デメリット

■メリット
【nifmoはいつでも繋がりやすい】
 格安SIMで心配なのが繋がらないのではないか?といった点だと思いますが、nifmoでは利用者数に合わせて、通信帯域を増やして強化しているので、いつでも快適に繋がるのが魅力です。スマホゲームや動画をよく見る方にもおすすめです。

【ニフティの他サービスを使用していると割引】
 ニフティが提供している光通信やフレッツ、Niftyでんきなどを利用している人は基本料金から、料金が割引になります。現在使用している方はもちろん、nifmoにしてから切り替えるのもありですね。

【バリュープログラムで携帯代が割り引かれる】
 アンドロイド、iOSのアプリの「 NifMoバリュープログラム」の中に掲載されているアプリをダウンロードしたり、アンケートに答えたり、ショッピングをすると、買い物した金額や、ダウンロードしたアプリによって、月のスマホ代が割引になります。アプリは無料でダウンロード出来るので、まずはダウンロードするといいでしょう!

■デメリット
【データ追加が繰り越せない】
 毎月0.5GB分の追加ができるのですが、もし、余ってしまった場合、来月にその分を繰り越せないのが残念です。他社も同様なので、文句が言いにくいですが、ちょっと残念ですね。ただ、おかわりで購入したものではなく、契約したプランの容量は繰越が可能です。

【通信制限で最大200kbpsに制限】
 nifmoの通信制限は1日単位で制限されてしまいます。1日の通信が「3GB=650MB」「7GB=1,500MB」「13GB=2,800MB」を超えた場合最大200kbpsに制限されます。1日で制限されるのは厳しいな。と思いましたが、使用容量できる容量も多いですし、超えてしまっても1日で解除されるので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

【大容量プランがない】
 nifmoのプランの最大容量は13GBです。家ではWi-Fi使用している方は13GBで十分足りると思いますが、Wi-Fiがない方でスマホゲームや動画をよく見るかたはちょっと足りないかもしれません。大容量プランないのですが、nifmoは公衆無線LANが無料で使えるので、外出先で無料Wi-Fiスポットが使える場所はWi-Fiを繋ぐなどして、通信量を節約するといいでしょう。

おすすめプラン

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

プラン名

その他・オプション等

  • 月額料金
  • 初期費用
  • 通信速度
  • 高速通信時
  • データ量
  • SIM枚数
  • 最低利用期間

キャンペーン情報

データ通信専用SIMカード 3GB

  • SMSオプション/+150円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 900円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 3GB /日
  • 最大1枚
  • 無し

余ったデータ量は翌月に繰り越し

データ通信専用SIMカード 5GB

  • SMSオプション/+150円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,600円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 5GB /日
  • 最大1枚
  • 無し

余ったデータ量は翌月に繰り越し

データ通信専用SIMカード 10GB

  • SMSオプション/+150円
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,800円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 10GB /日
  • 最大1枚
  • 無し

余ったデータ量は翌月に繰り越し

音声通話対応SIMカード 3GB

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 1,600円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 3GB /日
  • 最大1枚
  • 6ヶ月

余ったデータ量は翌月に繰り越し

音声通話対応SIMカード 5GB

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 2,300円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 5GB /日
  • 最大1枚
  • 6ヶ月

余ったデータ量は翌月に繰り越し

音声通話対応SIMカード 10GB

  • SMSオプション
  • 音声オプション
  • プリペイド対応
  • 実店舗有無
  • 公衆無線LAN
  • 3,500円
  • 3,000円
  • 200Kpbs
  • 262.5Mbps
  • 10GB /日
  • 最大1枚
  • 6ヶ月

余ったデータ量は翌月に繰り越し

口コミ

good

東京・20代・男・学生

ゲームをしまくるので、SIMフリーだと最大のプランでなければ、ダメかなぁ。と思いましたが、Wi-Fiスポットが充実しているので、駅や学校、飲食店やカフェでも対応しているので、ミニマムプランで問題なかったです。しかも速度は業界最速に近く、料金も安い設定なので、携帯会社のプランでの契約よりも4000円程度割安になりました。

good

東京・30代・女・会社員

通勤で動画を見る癖があるので、最大のプランで契約しましたが、駅や会社の建物でもWi-Fiがあるし、自宅にもバッファローのWi-Fiがあるので、3GBでも良かったかもしれないです。速度はストレスが無いです。実際のスペック通りのパフォーマンスをしていると思います。

bad

東京・40代・女・専業主婦

自分が使う携帯(スマホ)とタブレットで両方使用したいと思っていたのですが、1枚しかSIMカードが無いので、ちょっと残念でした。3枚使えるプランを持っているMVNOが少ないので、枚数と速度と料金で比較した結果、結局、ニフティにしました。

bad

東京・10代・女・学生

ニフティのサービスだと、選べる専用端末が2種類しかないので、自分であらかじめ端末を用意しておく必要があると思います。SIMフリーはそもそもそれが、当たり前なのですが、できれば、他社のMVNOのように専用端末が4種類程度はあると、よかった。他社も似たり寄ったりですが、でも、通信速度や値段を考えるとニフティだと思うので、手続きも簡単なので、端末を自分で探せる人は、ニフティで良いと思います。

NifMo(ニフモ)

口コミ募集中

地域:
年齢別:
性別:
ご職業など:

※口コミは内容が確認され次第掲載されます。