IIJmio(みおふぉん)

「IIJmioサプライサービス」から「HUAWEI GR5」が発売



スポンサーリンク

 安定的な高速通信で満足度の高いM,VNO「IIJmio」のコマースサイト「IIJmioサプライサービス」から、ハーウェイジャパンの最新のSIMロックフリースマートフォンの「HUAWEI GR5」が発売されることになった。
 価格は、1回払いであれば、3万2,800円(税別)で、2年分割24回払いでの購入であれば、月々1,400円で購入可能だ。
 発売日は2月16日(火)10時からです。サイズは5.5インチで、色は、3種類で、表面と背面が両方ともゴールドと、表面がホワイトで背面がシルバー、表面がブラックで背面がグレーになっている。
 「IIJmio」から発売された「HUAWEI GR5」の特長とは?以下内容を調べてみました。

★端末購入特典
★電池消費が少なく、強力なCPU
★長持ちバッテリー
★美しいディスプレイ、美しいだけじゃない
★メモリも安心
★カメラも優秀
★指紋認証
★IIJmioの料金プラン


◆端末購入特典

 「IIJmioサプライサービス」から、「HUAWEI GR5」を購入すると、先着300名限定になりますが、外付けのメモリ、micro SDカード8GBがプレゼントされると言った特典がつきます。スマホ1台につき1枚のカードが付いてきます。端末に同梱されての発想になります。


◆電池消費が少なく、強力なCPU

 「Snapdragon 616」を搭載しており、最適化された消費電力で処理していく機能が充実しており、今まで余計に消費されていたバッテリーも抑えて、処理してくれるので、バッテリーが長持ちします。
 また、スマホの頭脳ともいうべきCPUは、Qualcomm MSM8939 オクタコアで、オクタコアつまり8つの頭脳を搭載しているモデルです。複数の頭脳を持っているメリットについて説明すると、一つの頭脳で処理していると、例えば、アプリダウンロード、動画閲覧、メール受信といった順番で指示を与えると、メール受信は、アプリのダウンロードや動画の閲覧が終わらないと、処理を開始しませんが、複数の頭脳があれば、これらの処理を分担して、同時に処理を開始することが出来るという事になります。従来のSIMフリースマートフォンは、デュアルコアと言った2つのCPUを持ったスマホや、クアッドコアといった4つの頭脳を持ったタイプなどありましたが、このスマホが持っている頭脳は8つのオクタコアという現在のスマホのCPUの中ではハイスペックな頭脳を持っていると言えます。同時処理でサクサクストレスなく、スマホを利用できます。


◆長持ちバッテリー

 スマートフォンのストレスと言えば、電池問題です。フル充電状態にしても、スグにバッテリーが無くなってしまうといった人も少なくありません。
 このスマホでは、1日中快適に操作できるであろう3000mAhという大容量バッテリーを搭載しています。平均的には1800mAhや多くても2500mAhといったスペックですが、遥かに多いバッテリーを搭載しているので、充電問題、バッテリー問題とは距離を置けそうです。


◆美しいディスプレイ、美しいだけじゃない

 5.5インチのディスプレイは周辺の明暗の状況をセンサーでオートで感知して、最適化した映像を提供してくれます。ですので、真夏の太陽の下で、スマホを見ると、画面が反射して何も見えないといった問題が起こりますが、そういった状況下でもしっかりとディスプレイは1670万色の色が映像を映し出します。


◆メモリも安心

 たくさんの写真や動画を撮りたい人、音楽を入れておきたい人には、大事なメモリーだが、16GB搭載しており、別売になるが、micro SDカードを利用すれば、最大128GBになります。


◆カメラも優秀

 フロントカメラは1300万画素、自撮り用のインカメラは500万画素というハイスペックで、コマ抜き写真や、スローの撮影、食事を撮影する為のフードビューティーモードなどを搭載している


◆指紋認証

 瞬間を撮影したいとき、スグに立ち上げたい時、スマホのロック解除の認証で苦戦してしまうケースを経験された人も少なくないでしょう。そこで、このスマホは指紋認証を採用しています。また、ディスプレイに指をかざすのではなく、背面の認証用の窪みに指をかざす方式を採用しており、両手を使うディスプレイでの認証ではなく、片手で瞬間的にロック解除できるように、背面に用意しているところはユーザーに優しい設計と言えるでしょう。


◆IIJmioの「HUAWEI GR5」料金プラン

 一括購入であれば、3万2,800円(税別)の価格で購入できますが、ここでは、24回分割払いのケースで、IIJmioのプランを利用した場合の料金プランを紹介します。

  ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
SIM枚数 1枚 1枚 最大3枚
高速データ通信量 3GB 5GB 10GB
データ通信専用SIM 2,300円 2,920円 3,960円~
SMS機能付きデータSIM 2,440円 3,060円 4,100円~
音声通話対応SIM 3,000円 3,620円 4,660円~

 

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

この記事に関連するコラム

評判の格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」からau4G LTE回線の新プラン登場

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する格安SIM大手のMVNO「IIJmio(みおふぉん)」から、新たに、au回線のプランが登場した。従来のドコモの回線を利用したプランに新たに、登場したau...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmio(みおふぉん)のタフネススマホ「arrows M03」ってどうなの?

7月下旬にインターネットイニシアティブ(IIJ)からリリースされた富士通製のミドルクラスのタフネスケータイ「arrows M03」について、スペックや機能について分析していきます。一括購入の場合の価格...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

郵便局で格安スマホの取り扱い開始(IIJとのコラボ)

日本郵政グループにある郵便局が、格安SIMに参入する。格安SIMを提供するMVNOの中で大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)と手を組んで今年8月から展開を開始する。現在、リリースされている内容...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmioすべてのプランがシェアプランに、データの増量も!

格安SIMの業界シェア率第2位のMVNO「IIJmio」のプラン内容が7月1日、7日に新たにリリースがありました。まず、すべてのプランにシェアプランになります。また、月額1520円の5GBのプランが1...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で効率よく高速通信

格安SIM大手のIIJmio(みおふぉん)から、効率よく高速パケット通信ができる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が登場しました。費用対効果を意識して高速通信を利用したい人には、必見の機能と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む