Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)からシャープ製「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」登場


スポンサーリンク

 ソフトバンクが提供する格安SIMサービス(MVNO)から、最新のアクオスフォンがリリースされていました。アクオスフォンというとハイスペックスマホというイメージですが、今回のリリースは、ミドルスペックです。2月上旬発売予定で、価格は未定ですが、5万円以下での登場が想定されます。
 では、ソフトバンクのMVNO「Y!mobile(ワイモバイル)」から提供予定の最新SIMフリースマホ、シャープ製の「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」、ミドルクラスのアクオスフォンですが、なかなかの納得の内容に仕上がっています。その中身とは?


◆美しい液晶の表現力

 ミドルクラスと言って侮ってはいけません。液晶のシャープという言葉は伊達じゃありません。液晶のサイズは、5.2インチの少々大き目なディスプレイになっており、ベゼル幅(スマホのディスプレイ以外の淵の部分の幅の長さ)が非常に短く、写真撮影しようとすると、カメラと背景の一体感を実感できるシャープ独自のデザイン「EDGEST(エッジスト)」のおかげで、画面との一体感を得ることが出来ます。
 また、更にシャープ独自の技術の「S-PureLED(エスピュアレッド)」が表現力を進化させてくれます。液晶のフィルタと、バックライトを独自技術で調整するこの2つの組み合わせで、色の濃淡など、近い色合いをしっかり区別して、はっきりした色の再現、つまり鮮やかな色合いを表現することが出来ます。目で見た映像をリアルに表現することができます。


◆便利が詰まっている

 充実の細かい機能が搭載されているのも、この「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」の特長と言えます。
【防水】
 生活防水に対応しています。ちなみに、生活防水ですが、お水を少しこぼす程度の話で、水の中で利用できるよう言ったような水没とは異なりますのでご注意を。
【おサイフケータイ】
 電子マネーに対応しており、スマホをかざすだけで、決済ができると言うガラケーで人気の仕組みを搭載しています。
【ワンセグ】
 言わずと知れた、携帯電話でテレビが見れる機能ですが、フルセグではないので、異動しながらのテレビの視聴は得意としないのが欠点ですね。コマ送りっぽくなります。もちろん、一か所にとどまって視聴するような場合は、フルセグなどよりも高画質でテレビを視聴できます。
【テザリング】
 携帯電話がある意味ルーターの役割をはたして、Wi-Fiに対応している通信端末に電波供給する仕組みの事を差し、最大10台のデバイスに通信環境を供給することが出来ます。
【VoLTE】
 高品質な通話が可能なVoLTE(ボルテ)に対応しています。


◆エモパーってご存知ですか?

 シャープ独自技術のエモパーを搭載しています。エモパーとは、スマホが人工知能で自分でユーザーが求めている情報などを認識して自動でそれを伝えてくれたり、表示してくれる機能です。会話もできます。
 会話する場所を設定しておけば、そこ以外では、通話では無く表示に切り替えることも可能で、自宅では、会話、外では、表示だけと言った設定が可能です。
 まだまだ、未知な部分はあるのですが、朝の挨拶から始まり、普段の検索内容を元に、興味がありそうなテレビ番組があれば、紹介してくれたり、スケジュールの内容、電池残量、映画の情報、近くの駅や、コンビニ情報、カフェ、観光スポット、バスの乗車乗降者エリア情報など、ちょっと知りたいような内容もユーザーに合わせて、自動で教えてくれます。つまり、携帯電話を利用すれば利用する程、その人の事を理解し、提案してくれるお友達のような存在を目指して作られた独自機能です。
 しかも、この機能CPUをさほど食わないので、消費電力への影響はかなり負担が軽いのも大きな特徴です。


◆カメラ機能は一般的

 今まで、高性能な部分にフォーカスして報告していましたが、このスマホは新商品とは言え、アクオスケータイのミドルクラスです。カメラに関して言うと、iPhone5程度のスペックしかありません。800万画素のアウトカメラと、自撮り用のインカメラは200万画素程度です。とはいえ、1代前のiPhoneのスペックなので、まだまだ、現役のモデルなので、最新のハイスペックには劣りますが、一般のスマホと比較すれば、十分なモデルと言えます。

スポンサーリンク

Y!mobile(ワイモバイル)

この記事に関連するコラム

Y!mobileの通話無料の回数制限無しのかけ放題

このようにワイモバイルは、現在「ワンキュッパ割」で月額1980円から利用できます。さらにデータ容量が倍増されるサービス中で、しかも月300回まで10分以内の通話無料サービスが標準で付いている驚きの通信...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

ワイモバイルから「Android One スマートフォン 507SH」登場

ワイモバイルは米グーグルのミドルクラスのスマートフォン「アンドロイド・ワン」をソフトバンクの格安SIMブランド「ワイモバイル」からリリースが発表された。通信や通話料金は月1980円(税別)からとなりま...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

[ワイモバイル(Y!mobile)]から「ワンキュッパ割り」で月々1980円~

ソフトバンクが提供している格安SIMサービス(MVNO) 「ワイモバイル(Y!mobile)]は、6月1日からリリースしている「ワンキュッパ割り」が功を奏して新たなユーザー獲得が促進されている。  そ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

Y!mobile(ワイモバイル)から「AQUOS Xx-Y 404SH」登場

 ソフトバンクが運営する格安スマホサービス、MVNOから、シャープの人気スマホ端末のsimロックフリー対応端末「AQUOS Xx-Y 404SH」が登場しました。圧倒的な映像美は当たり前。驚きのスペ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む