タグ・ホイヤー、フレデリック・コンスタント等、スマートウォッチ登場!


スポンサーリンク

 高級スイス時計の「タグ・ホイヤー」から、スマートウォッチの発売情報がリリースされました。スマートウォッチと言うと、Appleがリリースした「Apple Watch」が有名ですが、まさかの、高級スイス時計から、リリースがありました。
 また、詳細はまだまだ出てきていないですが、その他、フレデリック・コンスタントからは、155,000円の価格で、また、Alpinaからも、約12万円の価格でリリースがありました。
 まだまだ、AppleのApple Watchも価格を下げる等、スマートウォッチの市場が見えてきませんが、カシオといったような低価格なデジタル時計からではなく、高級時計からリリースされたことで、市場は高所得者向けに動きつつあるのかと、どういったニーズや、どういった事ができそうなのか?
 リリースされている情報から解析していきます。


◆やはりスポーツ健康系

 リリースされている情報や画像から見ていくと、スマートウォッチが叶えてくれることは、万歩計であったり、ヘルシーメーターの役割が多く、とは言え、アプリに依存するので、出来る事はこれから幅を広げていくかと思いますが、現状で見ていくと、健康系のアプリがトータルで多いと言えるでしょう。また、天気予報や気温などの情報、ニュースの速報などを閲覧することが出来るといた事に終始します。
 ちなみに、OSは、Androidに対応しており、Android WearでiPhoneやiPadなどのAppleのiOS搭載のスマートフォン、タブレットとペアリングしたり、Androidのスマートフォンやタブレットとも当然、ペアリングすることができ、例えば、スマートフォンアプリとスマートウォッチ専用のアプリを両方出しているアプリであれば、スマートウォッチでカウントした情報を、スマートフォンやタブレットなどで共有する、同期することができるといった事です。
 また、電話の着信やSNSからの最新のメッセージ情報、SMS(ショートメッセージ)の情報などを、スマートウォッチ側にも最新情報として出力させるような事もできます。
 しかしながら、これだけでは、あまり、購入意欲が沸きにくいですよね。健康志向の高い人、スポーツをやっている人向けの商品というカテゴリーになり、スマートフォンのような電話として対象の市場バジェットと比較すると、どうもイマイチな気がしますよね。


◆タグ・ホイヤーや、 フレデリック・コンスタントだからできる事

 タグ・ホイヤーのスマートウォッチは、165,000円という、高級時計としては、低価格だが、スマートウォッチとしては、高額なアイテムになっています。
 上述の項では、スマートウォッチは、健康志向やスポーツ志向が対象のようなイメージがあり、市場としてはクエスチョンマークであるとお伝えしているが、タグ・ホイヤーやフレデリック・コンスタントのような高級ブランドであることでの可能性を感じました。リリースではインテルの入っている高級ブランド時計といったようなリリースが蔓延していますが、高級時計を持ちたいというニーズはどこにあるのか?といった点を考えてみたところ、一つの答えが見えてきました。
 高級時計を持ちたい人のニーズは、ロマンと言ったようなステイタスとして購入したり、他の人とは違う唯一的な部分をその時計に託して購入しています。
 今回のタグ・ホイヤーのスマートウォッチに関しては、一定の条件を満たしている可能性があります。スポーツ用途で利用しやすい、ラバーのバンドは、色は黒、青、赤、白、黄、緑、橙の7色から選択でき、また、ディスプレイになる時計の部分は、クロノグラフのようなものから、シンプルデザインのものから、デジタル等、色やそれぞれのデザインも自分の希望に合わせていつでもカスタマイズできます。
 つまり、唯一無二の自分デザインのタグ・ホイヤーにできるのです。また、御試しで購入しやすいように、購入後の2年間の保証期間が過ぎると、1500ドルを追加で支払うと、どのモデルになるのかは発表されていませんが、タグホイヤーの別の時計と交換ができるという、お試し購入しやすいリリースもされているので、高所得者から中間層に至る男性には、気になるリリースになっていると思われます。

スポンサーリンク