気になるガラケー、FREETELのSimpleは、5980円で8月下旬から発売



スポンサーリンク

 SIMフリーの携帯メーカーであり、格安SIMを提供するMVNOサービスを展開している FREETEL(フリーテル)から、8月下旬にリリース予定の「 Simple(シンプル)」は、このスマートフォン全盛期と言える市場であえて、シンプルの名前に恥じない、まさにシンプルな「ガラケー(フィーチャーフォン)」を、なんと破格の 5,980円で発売予定です。
 アプリのヘビーユーザー、動画や映像、画像を楽しむ人や、カメラ機能で撮影を楽しみたいと言ったニーズはすべて排除されます。 機能は単純、通話とショートメッセージ(SMS)だけといった、携帯電話の原点ともいうべき端末です。
 ここまでコラムを書いていると、見た人からすれば、「なんで、こんな意味のない携帯電話端末を販売するのか?」といったご意見もあるかもしれませんが、人によっては、欲しくなってしまう端末とも言えます。
 ます、価格面に関しては、先ほど申し述べたように、たったの5,980円です。一括で買いましょう。で、ショートメッセージは使用できますが、アプリは使用できないので、LINEなどのアプリも使用できませんし、IP電話と言った事もできません。では、「端末価格だけがメリットなのか?」といったご意見も寄せられるかもしれませんが、違います。

 デザインに注目です。とにかく小さいという事です。 クレジットカードのサイズ程度の大きさしかありません。ミンティアより少し大きい程度で、大人の女性の手の中にすっぽり入ります。タバコの箱の大きさに近いです。45×102.6×14.4という奇跡のサイズです。
 そして注目の重さですが、74グラムです。お菓子の「たけのこの里」や、マクドナルドのマックフライポテトのSサイズ、ポカリスエットの1リットル用の粉袋1個と同じ重さです。非常に軽い事はイメージできますでしょうか?

 また、バッテリーの持ちがとても良い事が特徴です。バッテリー自体は一般的な1000mAhの充電池を搭載していますが、この「Simple(シンプル)」という携帯電話は、インターネットもできなければ、カメラもありません。つまり、ゲームもアプリも動画も音楽もといったスマートフォンの主要機能が一切ありませんので、 無駄に電池を食わないという訳です。朝家を出るときは、完璧に充電が完了していても、朝の電車の中でゲームや音楽を楽しんで、1時間程度使用する日々を繰り返していると、ある日突然、昼には電池が残り20%のプッシュ通知が出てくるといった経験をされた人もいるでしょう。 「Simple(シンプル)」であれば、朝、満タンに充電しておけば、その日の夜、寝る頃までしっかり持ってくれることでしょう。

  唯一の目新しい機能「 FMラジオ」を聞くことが出来ます! 電池が長持ちする携帯で、ラジオが聞けるので、緊急時だって安心ですし、ラジオを聴きながら、通勤、通学ってちょと、オシャレじゃありませんか?

 安いのは携帯電話の端末料金だけではありません。通話料も安いです。世間一般の携帯電話では、30秒20円ですが、FREETEL(フリーテル)の通話SIMを利用すれば、 30秒当たり10円で通話ができる専用アプリを利用することが出来るので、通話料が半額になります。設定も楽で、端末にSIMを差し込むだけです。スマホのような面倒な手続きは一切不要です。もちろんIP電話のように通信量を伴うものではありません。

 また、通話専用ではありますが、SMSや、 留守番電話、キャッチホンは、オプションで選択できるので、携帯電話としての機能だけを考えれば、問題ない端末と言うことが出来るでしょう。また、現在使用してるキャリア契約の電話番号も MNPの手続きさえすれば、そのまま利用することが出来ます。

 機種変更や、格安SIM端末を検討している人、通話専用端末を考えている人など、携帯電話の原点に返り、オシャレな端末で、しかも、通話料と端末代金が安い、SIMフリー端末、FREETEL(フリーテル)の「Simple(シンプル)」も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク