楽天モバイルに20GB、30GBプランが登場!

楽天モバイルに20GB、30GBの大容量プランが登場し、ますますユーザー数を増やしています。
 高速通信制限のかからないプランだから、ゲームも動画ストリーミングもサクサク快適に楽しめます。
 もちろん楽天ポイントもたまる・使えるからお得です。


20GB、30GBも楽天モバイル



1,いまの時代、格安スマホはライトユーザーだけじゃない


 スマートフォンの月額使用料金を下げられると、近年格安スマホや格安simを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)が注目されています。
 MVNOのなかでも人気の高い楽天モバイルは、フュージョン・コミュニケーションズという楽天グループのひとつが運営しています。
 そのため 月額使用料金を低価格で提供しているというMVNOのメリットに加えて、楽天市場や加盟店で使用可能な ポイントを利用できるという、楽天グループならではの特典が魅力的です。
 格安スマホ・格安simというと、通話やメールをほとんどせず、インターネットをメインに使用している方に向いていると言われています。
 しかし、多くのMVNOでは通信速度制限があり、ライトユーザー向けとも考えられていました。
 通信速度制限があることで、ゲームアプリやYouTube、ニコニコ動画といった動画ストリーミングを多用するヘビーユーザーには使い勝手が悪かったためです。


2,ついに楽天モバイルも20GB、30GBの時代へ


 料金プランは、もっとも低価格なもので 月額基本料525円(税別。データsim)から提供しています。これは業界最安値水準を満たしており、多くのMVNOから楽天モバイルを選択するユーザーが増えている要因と考えられます。
 しかし、3.1GBから10GBまでのプランまでは3日あたりの使用料に基づき通信速度制限が設定されており、ダウンロードや起動などに大量にデータ通信を必要とする、ポケモンGOやパズルアンドドラゴンズなどの通信を行うゲームアプリやYouTubeやニコニコ動画などの動画ストリーミングを満喫するには不十分でした。
 2016年11月より 20GB、30GBプランが導入され、制限なく大量にデータ通信を行うことができるようになりました。この大容量プランの登場によって、ゲームも動画もサクサク快適に楽しめるというわけです。


3,20GB、30GBなら画像圧縮も解消


 楽天モバイルには、高速通信速度制限の厳格な規定があります。これは回線帯地域の混雑を起こさないために行なっていることで、全体の通信速度を落とすことがないのです。また、安定した通信環境を提供することにもつながっています。
 しかしゲームや動画ストリーミングを多く利用するヘビーユーザーには、この厳格な規定がネックとなり乗り換えをためらう要因にもなっていました。高速通信速度制限を起こしにくくするために、動画を含む画像の画質を落とし画像を自動的に圧縮し表示することがあります。
 画像圧縮により画質荒れや文字潰れが気になるというデメリットがうまれました。
 20GB、30GBの大容量プランはそのデメリットを解消する、画期的なプランといえます。 MVNOを利用している人のおよそ20パーセントが楽天モバイルを選択しているという調査結果が出ています。スマートフォンのライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広い利用者層に対して満足のいく通信環境を提供しています。


4,大容量プランも低価格で


 20GB、30GBといった大容量プランは大手通信三社も提供していますが、その月額基本料金は20GB月額使用料6,000円、30GB月額使用料8,000円というのが相場となっています。
 低価格を売りにしているMVNOでは大容量プランでも、5,000円程度の月額使用料で利用することができます。
 通信品質も実効速度も高い評価を得ている 楽天モバイルの20GBプランは4,050円から、30GBプランは5,450円から(ともに税抜き表示)提供されています。
 また、 月額料金についても楽天ポイントを貯めることも使用することも可能なので、よりお得にスマートフォンを持つことができます。
 爆発的にヒットし老若男女に人気のゲームアプリ、ポケモンGOをするにも適した格安スマホ・格安simを探している方に一押しのMVNOです。

▼この記事に関連するコラム