excite(エキサイト)モバイルLTE

安いシェアプランで選ぶならエキサイトの「BB. exite モバイル LTE」


スポンサーリンク

 格安SIMを提供しているMVNOの中でも、シェアプランで業界最安値価格帯でリリースされている株式会社エキサイトが運営している「BB. exite モバイル LTE」がおすすめです。


「BB. exite モバイル LTE」のシェアプラン
シェアプランってそもそも何に使うの?
安い料金帯
エキサイトの欠点


★シェアプランってそもそも何に使うの?

 格安SIMを利用しようかと思って、色々な会社のプランを見ていくと、たまに、「シェアプラン」といったサービス名を見つけることがあるかと思いますが、どういった用途に利用するのか?といった質問も多いですが、まず、このシェアプランとは何か?といったところを見ていきます。
 シェアプランとは、1契約で複数のSIMを利用することが出来るといった内容です。例えば、大きく用途としては、2つのパターンがあります。
 一つ目は、1契約で家族で利用する場合です。特に小さい子供に防犯目的で持たせたり、おじいいちゃんやおばあちゃんといった、普段は携帯を使わないけど、何かあった時の為に持たせておきたいといったニーズで持たせている話はよく伺います。
 二つ目は、1契約で複数のデバイスで利用すると言った場合です。たとえば、メインで利用しているスマホだけではなく、タブレットや、ノートパソコン、ポータブルゲーム機なども、端末ごとに通信会社と契約するのが、面倒で、1契約で済ませたいといったニーズに利用されていることが多いです。


★安い料金帯

 「BB. exite モバイル LTE」はシェアプランが安い料金で利用できると言ったメリットがありますが、決して安いからと言って質が悪いという訳ではありません。通信回線は、ドコモのクロッシィやFOMAなどの高速通信網を利用しており、サポートもコールセンターでしっかりサポートをしてもらえます。
【「BB. exite モバイル LTE」のシェアプランの月額料金表】

高速通信量 SIMカード1枚 SIMカード3枚 備考
0MB 670円 1,100円 ※低速通信が使い放題プラン
1GB 720円 1,280円  
2GB 770円 1,520円  
4GB 1,170円 1,980円  

初期費用は3000円が別途かかります。また、高速通信量が上限に達したら、低速通信に切り替わり、翌月の1日には、高速通信が再開できます。また、SMSを利用したい場合は、月額140円でショートメッセージを利用できます。


★エキサイトの欠点

 エキサイトのMVNOは非常に安い料金で格安SIMをシェアプランで利用ができると言った点がフィーチャーされていますが、メリットもあればデメリットもあります。エキサイトのMVNOは、 データ通信専用SIMのみの取り扱いと言う大きな欠点があります.

 つまり、 音声通話SIMの取り扱いが無いという事です。ですので、現在利用している携帯電話を引き継ぐことは、SIMロックの解除をキャリアで行えば可能ですが、電話番号の引き継サービスであるMNP、電話番号引き継ぎサービスを利用することができません。もし、通話をしたいと言った場合は、skypeやLINEなどの無料通話アプリを利用するか、050から始まる番号になりますが、IP電話サービスのアプリを利用しての通話をすることになります。

 LINEやskypeは、同じアプリをインストールしているスマホ同士でしか通話沸出来ません。また、IP電話サービスであれば、固定電話や、携帯電話に対して通話することは問題なくできますし、料金も格安になりますが、050からの発番になるので、MNPを利用することが出来ないと言った問題があります。

 できれば、音声通話SIMもリリースしてほしい所ですね。ただし、LINEやskypeなどのアプリで済ませることが可能であれば、それに越したことはないですよね。

 あと、欠点と言える水準ではないですが、エキサイトでは、スマホのセットプランの用意が無いので、自分であらかじめ、SIMロックフリーのスマートフォンの用意、または、現在利用しているスマホのSIMロックを解除して利用するしかありません。

スポンサーリンク

excite(エキサイト)モバイルLTE

この記事に関連するコラム

Exciteモバイル(エキサイトモバイル)で音声通話SIM開始(MNPも!)

大手ポータルサイトを運営している「excite(エキサイト)」が提供するMVNOサービス「Exciteモバイル(エキサイトモバイル)」が音声通話SIMのサービス提供を開始しました。もちろんこれで、MN...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む