「イモトのケータイ」新MVNO誕生!


スポンサーリンク

 「イモトのケータイ」というMVNOが誕生しました。思わず、大丈夫か?なんて思ってしまうかも知れませんが、SIMに関しては、かなり老舗の会社の一つで、海外旅行の際の携帯電話のレンタルや、SIMのレンタルの大手で、イモトさんの海外での活躍を元に、「イモトのWi-Fi」といったサービス名で人気の企業になっています。
 そんな「イモトのWi-Fi」を運営しているエクスコムグローバル株式会社が運営する格安スマホ、MVNOサービスが今回リリースされました。サービス名は冒頭の通り「イモトのケータイ」です。
 そんな「イモトのケータイ」の特長を紹介してまいります。


◆ドコモの回線を利用

 ドコモの高速通信回線の通信網を利用しているサービスなので、日本全国のカバー率は安心ですね。その為、ドコモの携帯電話であれば、簡単に利用することが可能です。携帯電話の電話番号を引き継いで利用したいと言ったナンバーポータビリティサービス(MNP)を利用したい場合は、各大手通信事業者のショップにて、MNPの申請をする必要があり、MNP予約番号を事前に貰っておきましょう。
 また、1契約で3つのSIMで通信量をシェアすることもできるので、家族利用であったり、スマホとタブレットとノートパソコンといったような複数端末での利用もできるようになっています。
 気になる通信速度ですが、高速通信適用時は、下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsで、低速通信時は、最大200kbpsになります。


◆プラン数も多く、繰り越しや、バースト機能もあり

 プラン数は非常に多く、色々な用途でサービスを希望しているあらゆるSIMフリー希望ユーザーの要望に対応していると言えるでしょう。また、繰り越し機能も用意してあり、例えば、月間5GBの高速通信量で契約している場合、もし、ある月の使用量が3GBだった場合、2GBが余りますよね?その2GBが翌月の高速通信量に加算されて、月額の料金は当然そのままに、翌月に元々の契約分5GBと繰り越された2GBが加算されて、翌月の通信量が7GBまでとなるといった内容です。節約できたら、節約できた分だけ来月がお得になると言ったサービスです。
 また、バースト機能はMVNOの中でもかなり珍しいですね。契約した、定められている月間の高速通信量を超えた場合、一般的には、低速通信になります。低速通信といっても、テキストメールの送受信やSNSのメッセージのやり取り、画像の少ないホームページの閲覧程度であれば、大して、問題ないのですが、動画を見たり、何かアプリなどをインストールする際にストレスを感じる速度に落ちます。
 ただし、このバースト機能ですが、どういった内容かと言うと、低速通信状態であっても、始めの数秒間は速度は高速通信が提供されると言った内容です。メールの一気受信などには最適と言えます。
【「イモトのケータイ」データ通信用SIM料金プラン一覧】
SMSを利用したい場合は、それぞれの金額に150円を加算してください。

  SIM1枚 SIM2枚 SIM3枚
1GB 900円 1,400円 1,500円
2GB 1,000円 1,600円 1,700円
3GB 1,100円 1,700円 1,800円
4GB 1,400円 1,900円 2,000円
5GB 1,700円 2,000円 2,100円
6GB 1,900円 2,300円 2,400円
7GB 2,000円 2,400円 2,500円
8GB 2,600円 2,700円 2,800円
9GB 2,700円 2,800円 2,900円
10GB 2,800円 2,900円 3,000円

【「イモトのケータイ」音声通話対応SIM料金プラン一覧】
SMSを利用したい場合は、それぞれの金額に150円を加算してください。

  SIM1枚 SIM2枚 SIM3枚
1GB 1600円 2,100円 2,200円
2GB 1,700円 2,300円 2,400円
3GB 1,800円 2,400円 2,500円
4GB 2,100円 2,600円 2,700円
5GB 2,400円 2,700円 2,800円
6GB 2,600円 3,000円 3,100円
7GB 2,700円 3,100円 3,200円
8GB 3,300円 3,400円 3,500円
9GB 3,400円 3,500円 3,600円
10GB 3,500円 3,600円 3,700円


◆高速通信と低速通信を自分で操作して変更可能

 「常に高速通信でなくても…。」なんて思ったりしませんか、低速通信でも、問題ないような、メールの送受信やLINEなどのSNSを使ったメッセージのやり取りなどは、低速通信でも問題なく、また、会社での仕事中、学校の授業中などの待ち受け状態であれば、高速通信である必要もないですよね。高速通信量がムダに消費されてしまうのはもったいないですよね?
 そこで、会員専用のページから、高速通信のONとOFFを選ぶことができます。ですので、不要な通信に高速通信をしなくてもよくなります。ちょっと、オトクですよね?


◆2年縛りじゃない!

 ドコモなどの大手通信事業者は、契約期間に縛りが発生しており、ちょっとした社会問題になったこともありますが、「イモトのケータイ」では、2年縛り制度がありません。データ通信用のSIMカードであれば、いつでも解約可能です。ただし、音声通話対応SIMには縛り期間が存在しており、それでも大手の半分1年です。

【「イモトのケータイ」のその他の料金設定】

留守番電話 350円/月
割り込み電話着信 250円/月
転送電話 無料
迷惑電話拒否 無料
遠隔操作 無料
通話 20円/30秒
国際ローミング ドコモの内容に準拠
国際電話 ドコモの内容に準拠
SMS(国内) 3~30円/1回
SMS(海外へ送信) 50~500円/1回
SMS(海外で送信) 100円/1回
高速データ通信データ量追加 200円/100MB
初期費用 3,000円
データ通信量プラン変更 無料
SIMカード追加 3,000円/1枚
MNP 3,000円/SIM1枚につき

 

スポンサーリンク