楽天モバイル

楽天モバイルの「コミコミプラン」はかけ放題がついて超お得!?


スポンサーリンク

このように楽天モバイルは、標準的な音声・データプランだけでなく、 5分のかけ放題オプションやスマホ本体代金もセットになったお得なコミコミプランなど魅力的な料金プランが人気の秘密です。料金も非常にリーズナブルなので、まさに格安スマホ業界のリーディングカンパニーです。


格安スマホ業界をリードする楽天モバイル
1,魅力的な料金プランが特徴
2,「BLADE E01」と「Zenfone2Laser」
3,HUAWAIの「P9Little」とSHARPの「SH-RM02」
4,FUJITSUの「arrowsM03」

1,魅力的な料金プランが特徴

 楽天モバイルの料金プランには、標準的なデータプランと音声プランの他、かけ放題やコミコミプランもあり、魅力的な料金プランが特徴です。
 また 月額基本料金は、初月が無料なところもうれしいところです。
 オプションである かけ放題を説明すると、 音声プランに+850円で付けられます。これは 5分以内の国内通話が、何度でもかけ放題となるものです。なお5分以降も30秒10円で通話が可能です。
 次に新しい コミコミプランを説明すると、 スマホ本体代金+データ通信+5分かけ放題が全てセットになった非常にお得なプランです。これは24ヶ月契約が基本で、3コースあります。プランS(2GB)は1年目1880円、2年目は2980円です。
 プランM(2GB)は1年目2480円で、2年目3480円です。
 プランL(4GB)は1年目2980円、2年目3980円です。
 なお24ヶ月以内に解約したり、かけ放題オプションを解約すると、契約解除手数料12000円かかることが注意点です。
 コミコミプランでは、コース毎に選べる端末が異なるので、次章以降で端末の特徴を紹介します。


2,「BLADE E01」と「Zenfone2Laser」

 プランSでは、ZTEの BLADE E01とASUSの Zenfone2Lawserから選択できます。
 BLADE E01は、5インチHDディスプレイ搭載で動画やゲームなど迫力ある映像が楽しめます。
 厚みはわずか7.8mmのスリムなボディで、カメラレンズ部分も突起のないフラットなデザインでスッキリしています。
 重さも約155gと軽量で持ちやすいのが特徴です。
 800万画素のメインカメラと500万画素のインカメラのWカメラ搭載で、様々な写真撮影を楽しめます。
 Zenfone2Laserは、5インチの初心者に優しい機能を搭載した簡単操作が特徴です。
 例えば女性やお子さんなど手の小さな方でも無理なく使えるように片手モードを搭載しています。
 また背面1300万画素と前面500万画素のWカメラ搭載で、薄暗闇や逆光などの難しい場面でも最適なモードで鮮明に大切な瞬間を撮影できます。


3,HUAWAIの「P9Little」とSHARPの「SH-RM02」

 プランMでは、HUAWAIの P9LittleとSHARPの SH-RM02から選択できます。
 HUAWAIのP9Littleは、5.2インチのフルHDディスプレイ搭載で色彩豊かな画面が楽しめます。
 メタルフレームボディにも関わらず重さ147g、厚さ7.5mmの薄さが特徴で、さらに3000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
 また高感度の指紋認証センサーを搭載し、最大5つの指紋が登録でき、セキュリティも万全です。SHARPのSH-RM02は、5インチ画面で液晶のSHARPらしい色あいの美しさが特徴です。
  1310万画素という高性能カメラを搭載しており、 逆光でもきちんと撮影できるリアルタイムHDRが特徴です。
 また本体にたっぷり残せる 32GBのメモリーとなっています。さらに日本のスマホらしく 防水機能やお サイフケータイ赤外線通信機能が付いています。


4,FUJITSUの「arrowsM03」

 プランLでは、FUJITSUの高性能スマホ arrowsM03のみ選択可能です。
 なおこちらが楽天モバイルオススメのスマホとなっています。
 arrowsM03は、カラーはシャンパンゴールド(楽天モバイル限定色)、ピンク、ブラック、ホワイトというカラーバリエーションが魅力です。
 5インチというサイズは標準ながら、メタルフレーム採用の美しいボディが特徴です。
 またフロントだけでなく、鉱石の断面のような滑らかで艶のある背面パネルも魅力です。
 このように持っているだけで自慢できるスマホとなっているのです。
 さらに米MIL規格に準拠した 防水・防塵仕様で、 キッチンやお風呂はもちろん山や海など使う場所を選ばないのが特徴です。
 もちろん日本のスマホメーカーですから、 ワンセグやお サイフケータイなどが標準装備されているところも見逃せません。

スポンサーリンク

楽天モバイル

この記事に関連するコラム

楽天モバイルのMediaPad T1 7.0 LTE

 楽天モバイルから発売されているMediaPad T1 7.0 LTEは、低価格なだけでなく大容量バッテリーや 他の電子機器への給電機能 を搭載している点などそのスペックの高さでも人気を集めているタブ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルの折り畳み式AQUOSケータイSH-N01

楽天モバイルで販売されているAQUOSケータイ「SH-N01」は、高スペックで以前のAQUOSケータイに比べバッテリー容量が増えて、便利な機能もたくさんありますが、価格は以前の携帯と同じくらいの値段で...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルのAQUOS SH-M04ってどうなの?

  楽天モバイルから発売されたAQUOS SH-M04という機種は、高いスペックばかりか日本メーカーとして独自の防水防塵仕様やストラップホール付などの特長があり、格安スマホであっても国産メー...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルのHUAWEIの新スマホHonor8の特長やメリット

 楽天モバイルなど大手MVNOに提供しているSIMフリースマホメーカー大手のHUAWEIから新たに、新スマートフォン「honor8」が登場した。気になるスペックや特長を見ていきます。 ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む