iPhone7を格安SIMで利用する方法、購入方法とAPN設定


スポンサーリンク

iPhone7のSIMロックフリー版は人気の端末で、Appストアによる購入により、正規品を安全に購入出来ます。格安SIM利用方法としては、事業者選びが重要となり、比較などを行うことによって最適な事業者を探せます。また、利用にはAPN設定を行うことが必要で、書籍などを参考にすると良いです。


格安SIMの利用時にはAPN設定が必要になります
1,SIMロックフリー版は格安スマホとして人気があります
2,Appストアの利便性は高いです
3,事業者を決め、契約する必要があります
4,APN設定することで、ネットワークサービスが利用出来ます

1,SIMロックフリー版は格安スマホとして人気があります

 iPhone7は、iphoneでは初めて防水使用になり、フェリカにも対応していることから日本人に利用しやすい端末であり、さらには価格がこれまでよりも抑えられているので、購入しやすいスマートフォンとしても注目され、格安スマホとしても人気が高くなっています。
 現在、SIMロックフリー版を購入する方法は、Appストアや店舗にての購入と通販サイトなどを利用しての購入になります。
 中でも通販サイトでの購入は、定価よりも割引されて販売されているので、購入費用を抑えることが出来、さらに同時に格安SIMも契約することによって優遇サービスも受けられるメリットもあります。
 また、格安SIMに関しても取り扱う事業者も多いので、選択肢も広く、サービス内容や料金、評判などから比較しながら選ぶことが出来、契約もネットから行うことが出来ます。


2,Appストアの利便性は高いです

 SIMロックフリー版のiPhone7を購入する場合には、Appストアを利用すると良いです。
 製造販売を行うメーカーでもあるアップルが運営を行っているネットサービスなので、正規品を確実に購入することが出来、万が一、端末自体に問題が発生した時にも適切に購入することが出来るので、安心して購入することが出来ます。
 さらにAppストアには、コールセンターなども設置されているので、不明なことがある場合には、電話やメールなどで問い合わせることが可能なことも魅力となっています。
 また、店舗も構えており、直接、店舗でも購入することが出来ます。
 店舗でも同様のサポートがあり、スタッフに説明を受けながら購入することが出来るので、安全に入手することが出来ます。
 しかしながら、店舗数が少ないことからAppストアの方が利便性が高いです。


3,事業者を決め、契約する必要があります

 格安SIM利用方法として、まずは格安SIMを提供している事業者を決める必要があります。
 事業者は大手の通信事業会社から回線を借りており、希望する通信会社の回線を決めてから格安SIM事業者を選び、提供サービスや料金、サポートなどを比較することです。
 同じ回線を利用している事業者でも内容が大きく異なり、特にサポートについては大きく異なります。
 最近では家電量販店と提携して店舗窓口を設置している事業者があるので、活用するとスタッフから説明を受けられるので、参考にすることが出来ます。
 契約に関しては、多くの事業者がインターネットからの手続きを採用しているので、公式サイトから必要事項を記入し、手続きを完了させることによってSIMカードが送られてきます。
 そのSIMカードをSIMロックフリー版のiPhone7に差し込み、設定することで使用することが可能となります。


4,APN設定することで、ネットワークサービスが利用出来ます

 iPhone7のSIMロックフリー版にての格安SIM利用方法として最も設定が難しいのが、APN設定です。
 この設定を行うことによってネットワークサービスを利用することが出来、iphoneを店舗にて購入する際、すでに格安SIMを契約し、持参している場合には設定の手順を指南してくれる場合があります。
 APN設定の方法に関しては、格安スマホの需要の高さから専門書や特集誌などの書籍が登場しており、APN設定の方法も詳細に解説されているので、参考にすることが出来ます。
 さらにトラブルが発生した際の対処方法やその他に快適に利用するための設定方法など役に立つ情報も充実しているので、活用すると良いです。
 また、書籍によっては大手キャリアのiphoneシリーズに関しての格安スマホとしての利用法も掲載されているので、役に立ちます。

スポンサーリンク