IIJmio(みおふぉん)

評判の格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」からau4G LTE回線の新プラン登場


スポンサーリンク

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する格安SIM大手のMVNO「IIJmio(みおふぉん)」から、新たに、au回線のプランが登場した。従来のドコモの回線を利用したプランに新たに、登場したauの4G LTE回線のプラン「IIJmioモバイルサービス タイプA」を紹介します。


「IIJmio」から「IIJmioモバイルサービス タイプA」登場
「IIJmio」のauの回線プランの料金
au回線を利用できるメリット
期間限定のキャンペーン内容


★「IIJmio(みおふぉん)」のauの回線プランの料金

 ドコモの回線を利用した「タイプD」プランと料金内容は変わりません。初期手数料は3000円で、定額制で3GB/月のミニマムスタートプラン、6GB/月のライトスタートプラン、10GB/月のファミリーシェアプランの3種類で、それぞれ、音声通話付きの「みおふぉん」プランと、音声通話はできないが、LTE高速データ通信と、SMSが利用できる「SMS機能付きSIM」の2種類のプランが用意されています。
【「IIJmioモバイルサービス タイプA」の料金表】

プラン名

ミニマム
スタートプラン

ライト
スタートプラン

ファミリー
シェアプラン

初期費用
(SIMパッケージ価格)

3,000円

4G LTE 高速通信量
(バンドルクーポン)

3GB/月

6GB/月

10GB/月

月額
料金

SMS機能付き
データ通信専用SIM

900円

1,520円

2,560円

音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)

1,600円

2,220円

3,260円

追加SIMカード利用料

2枚目以降
400円/枚

4枚目以降
400円/枚

シェア(追加)可能枚数

2枚

10枚

SIM追加手数料

2,000円/枚

音声通話料金

20円/30秒

音声通話料金
(みおふぉんダイヤル利用時)

10円/30秒




 ドコモやauなどの大手キャリアと比較すれば、分かりやすいとは言っても、ちょっと、分かりづらい部分もあるかと思い、少し補足しますね。

◆シェアプラン
 1契約で複数枚のSIMカードを利用する方法の事で、例えば1契約で家族でスマホを利用したい。1契約で、スマホ、タブレット、ノートパソコンなど複数の端末を利用したいといった場合このシェアプランを利用します。SIMカードの追加には、1枚につき、追加手数料2000円が必要になってきますが、これは、初期手数料と一緒で1回だけの料金で、月額料金には、ミニマム、ライトスタートプランでは、2枚目以降は1枚につき400円の手数料がかかってきます。ファミリーシェアプランでは3枚まではSIMカードの追加枚数は月額無料で4枚目以降は1枚につき400円の月額料金がかかります。

◆みおふぉんダイヤル
 これは、IIJmioが行っている音声通話アプリで、専用のアプリを利用して通話します。電話帳の内容をそのまま利用できますが、通話のアイコンではなく、みおふぉんダイヤルのアイコンから通話することで、格安SIMの一般的な通話料金20円/30秒が半額の10円/30秒で通話することが可能になります。


★au回線を利用できるメリット

 従来では、ドコモの回線だけを利用していたので、auのスマホの場合は、SIMロック解除を行わないと、そのまま利用することはできませんでした。ドコモのスマホであれば、そのまま利用することは可能です。
 ところが、auの回線を利用することができるようになり、auのスマホを利用している場合は、そのまま契約をすることが可能です。
 家族でシェアプランを利用したい場合でも、家族全員がドコモのスマホでなくても、家族の誰かが、auだった場合でもそのまま、シェアプランを契約することができます。
 ただし、MNPを利用する場合は、従来通り、MNPの申請を行ってからの契約になります。また、1点注意事項があり、音声通話の品質が向上するau VoLTEを利用したい場合は、auのスマホを利用していても、SIMロックの解除が必要になります。


★期間限定のキャンペーン内容

 9月1日から9月30日までの期間限定のキャンペーンになりますが、音声通話機能付きのSIMカード(みおふぉん)を契約すると、初期費用3000円が2000円割引の1000円で契約ができます。また、SIMカードを追加する場合、手数料が2000円本来かかりますが、この2000円が無料になります。
 また、音声通話SIM(みおふぉん)を購入するだけではなく、通話定額を契約すると、契約月と翌月の2か月間、通話定額オプションの月額料金、830円または、600円が無料になります。また、2か月間さらに700円が割引になります。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

この記事に関連するコラム

IIJmio(みおふぉん)のタフネススマホ「arrows M03」ってどうなの?

7月下旬にインターネットイニシアティブ(IIJ)からリリースされた富士通製のミドルクラスのタフネスケータイ「arrows M03」について、スペックや機能について分析していきます。一括購入の場合の価格...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

郵便局で格安スマホの取り扱い開始(IIJとのコラボ)

日本郵政グループにある郵便局が、格安SIMに参入する。格安SIMを提供するMVNOの中で大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)と手を組んで今年8月から展開を開始する。現在、リリースされている内容...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmioすべてのプランがシェアプランに、データの増量も!

格安SIMの業界シェア率第2位のMVNO「IIJmio」のプラン内容が7月1日、7日に新たにリリースがありました。まず、すべてのプランにシェアプランになります。また、月額1520円の5GBのプランが1...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で効率よく高速通信

格安SIM大手のIIJmio(みおふぉん)から、効率よく高速パケット通信ができる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が登場しました。費用対効果を意識して高速通信を利用したい人には、必見の機能と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む