ASUSから8インチタブレット「ASUS ZenPad 8.0」登場!



スポンサーリンク

 ASUSから新しく10インチディスプレイの「ASUS ZenPad 10」と8インチ「ASUS ZenPad 8.0」という2つのタブレットがリリースされました。音響面でタブレット史上で過去初の「DTS Headphone:X」といった機能などが登場。昨日、「ASUS ZenPad 10」について説明したので、ここでは、8インチの「ASUS ZenPad 8.0」を分析していきます。


「ASUS ZenPad 8.0」ってどうなの?
「ASUS ZenPad 8.0」が音楽、映画ライフを変える?
ディスプレイが一級品
個性が反映できるカスタマイズ可能
カメラは及第点
どこで買えるの?価格は?


★「ASUS ZenPad 8.0」が音楽、映画ライフを変える?

 このタブレットには音楽ライフ、映画ライフを楽しむ人に大きな機能が搭載されています。外で、ウォークマンのように、イヤフォンやヘッドホンを利用して音楽や映画などを楽しんでいる人には、「DTS Headphone:X」という機能が搭載されており、7.1チャンネルをヴァーチャル体験することができます。
 5.1チャンネルとは、よくホームシアターのサラウンドシステムをイメージすると分かりやすく、テレビを見ている自分の周りに8つのスピーカーがあなたを囲むように存在しているシーンを想像してください。
 ヘッドホンやイヤホンから前後左右から音があなたを囲んでいるような体験をすることができます。映画や音楽ライブなどをタブレットを利用して外で楽しんでいる人には、かなり気になる存在になりえるでしょう。
 ちなみに、この「DTS Headphone:X」のスマホやタブレットで7.1チャンネルを体験できるというのは、タブレット史上初の試みと言えます。
 是非、家電量販店の格安スマホコーナーなどに展示してある「ASUS ZenPad 8.0」にイヤホンなどを差し込んで、実際に音響体験してみてください。

 また、イヤホンやヘッドホンだけではなく、「ASUS ZenPad 8.0」が搭載しているデュアルスピーカーにも驚く音響機能が搭載されています。「DTS-HD Premium Sound」という機能のなのですが、イヤホンやヘッドホンで聞くと、7.1chで音響を楽しめますが、デフォルトで搭載されているスピーカーも優秀で、デュアルスピーカーから5.1ch相当の音響体験ができます。つまり5つのスピーカーが存在するかのように、音響体験ができますので、自宅などで、いつでも、迫力の5.1chで映画や音楽ライブ体験ができるようになっているという事になります。
 最近では、Amazonやhulu、GYAOなどの動画視聴アプリが充実してきており、タブレットで気軽に映画や音楽ライブをストリーミングすることができるようになり、時代に併せた機能が「ASUS ZenPad 8.0」に搭載されたという事になりますね。


★ディスプレイが一級品

 上述のように、映画や音楽ライブ映像を楽しむには、迫力の音響だけでは足りませんよね。目でも十分に楽しめるスペックになっています。8インチのディスプレイは、ベゼル幅は小さく、画面占有率が、76.5%という最近人気のスタイルになっており、ASUSの独自の映像処理技術「ASUS VisualMaster」を搭載しており、迫力のよりリアルな映像を再現してくれますまた、同じくASUSの独自の映像処理技術の「Tru2Life」により、コントラスト比やくっきりさが明確になり、より一層、迫力のある動画、映像体験ができます。



★個性が反映できるカスタマイズ可能

 また、「ASUS ZenPad 8.0」では、タブレットの背面などの自由に選べる専用アクセサリーを多数用意しており、その人だけのオリジナルのタブレットデザインを楽しむことも可能です。


★カメラは及第点

 カメラは残念ながら、及第点程度のスペックになっています。背面が800万画素のカメラを搭載しており、自撮り用のインカメラは200万画素という事で、それほど優れているとは言えませんが、明るさを示すF値は2.0という明るいレンズを採用しており、キレイな映像を撮影することが可能です。


★どこで買えるの?価格は?

SIMロックフリー端末なので、MVNOの格安SIMを挿入して楽しむことが可能です。現在、ASUSのオンラインショッピングサイトで購入することができ、SIMフリーモデル「Z380KNL」が29,800円(税別)で、Wi-Fiモデル「Z380M」が19,800円(税別)で購入することが可能です。 

スポンサーリンク