低速通信なら業界最安値のロケットモバイルの格安SIM


スポンサーリンク

格安SIMを取り扱っているMVNOが数多く乱立しておりますが、2016年5月に新たにロケットモバイルが立ち上がりました。低速通信なら業界最安値というサービスです。気になる月額料金やプラン内容、他社との違いなどを紹介していきます。


ロケットモバイルってどうなの?
低速通信し放題が業界最安値
気になる料金プラン
他社にないサービスの特長
デメリットや事前に把握しておきたい事項


★低速通信し放題が業界最安値

 まだ、始まったばかりのMVNOの「ロケットモバイル」ですが、最後発という事もあり、価格勝負で格安SIMの市場に参加してきました。料金プランは、月ごとに利用できる高速通信量が決められており、高速通信量に合わせて、料金が設定されています。
 いずれのプランでもかなり安い料金設定になっているといえますが、業界最安値のプランが、低速通信のプランです。低速通信に関しては、通信量の制限が無いので、どれだけ利用しても、問題ありません。気になる 月額料金の価格は、 298円(税抜き)で、神プラン と呼ばれています。
◆低速通信ってどの程度利用できるの?
 低速通信が業界最安値で使い放題なのは、分かりましたが、低速通信とはどの程度の低速なのか?という点が気になりますよね?そもそも、動画の閲覧や写真ファイルなどのメールやメッセージのやり取りが多いといったタイプの人は不向きです。いずれも、自宅などのWi-Fi環境で行っており、Wi-Fiが無い外出中には、あまりスマホを利用していないというのであれば、問題ないです。
 また、外出時やWi-Fi環境でのインターネットの利用が、文章だけのメールのやり取りや、SNSのメッセージで文字だけのやり取りしか利用していないといったタイプの利用であれば、低速通信でもストレスは無いでしょう。


★気になる料金プラン

 いずれのプランでもかなり安いといったプラン説明がありますが、実際にどういった料金体系なのか見ていきます。
【ロケットモバイルの料金プラン(税抜き)】
初期費用 3,000円
SMS利用料金(オプション) 月額150円

【ロケットモバイル月額料金】

プラン名

高速通信量

速度

料金

神プラン

なし

200kbps

298円

1GBプラン

1GB

下り225Mbps
上り50Mbps

590円

3GBプラン

3GB

840円

5GBプラン

5GB

1,200円

7GBプラン

7GB

1,850円



★他社にないサービスの特長

 高速通信に関してはドコモの回線を利用しているので、日本全国のカバー率という点に関しては、問題ないかと思います。さて、ロケットモバイル独自のポイントですが、 ポイント制を採用しており、ポイントを貯めると、月額などの通信料金の割引に適用することが可能です。
 また、ポイントに関しては、毎月の携帯代だけではなく、ロケットモバイルがメール等で進めてくるアプリなどのダウンロードや登録をすることで、貯まるようになっているので、最安値の神プランなどは、月額が298円なので、アプリダウンロードなどを複数実施することで、ポイントを貯めれば、この298円を無料にすることも可能です。


★デメリットや事前に把握しておきたい事項

あまりにも安い料金体系でリリースされたロケットモバイルですが、まだ、準備段階ということでしょうか。いくつか他のMVNOのサービス内容と比べて、まだまだ、不足している部分があるといえます。

1,音声通話SIMが無い
 データ通信専用のSIMとオプションになっているSMS対応タイプの2種類しかなく、音声通話に対応しているSIMが無いので、もちろん、留守番電話や転送電話もできません。通話をしたいといった場合、インターネット回線を利用するIP電話か、skypeや、LINEといった通話アプリを利用することになります。

2,MNPがない
 上述の通り、音声通話SIMが無いので、電話番号引き継ぎサービスであるナンバーポータビリティを利用することが出来ません。

3,スマホのセットプランが無い
 他社のように、スマホセットプランの用意がないので、自分でSIMフリーのスマートフォンを用意してくる必要があります。もちろん、現在利用しているスマホのSIMロックを解除して利用するという手もあります。

4,その他
 上述以外にも、通信量の繰り越しサービスや、通話料を安くするための通話アプリなども存在していません。


 まだ、サービス開始したばかりなので、不足している部分、おそらくは、今後リリースする機能等もあると思いますので、急ぎではなければ、しばらく様子見といったところでしょうか…。

スポンサーリンク