新しいディズニーモバイル(DM-01H)はチープじゃない



スポンサーリンク

 ドコモから今年の夏向けの新スマホを5種類に絞り込んで、リリースしてきました。その中に、ディズニーファン必見のディズニーモバイル(DM-01H)がシャープ製で登場しました。従来のディズニーモバイルは、正直、リリースしたタイミングや時期から換算すると、それほど、ハイエンド、ハイスペックとはいえず、型落ち感があるスマホが多かったですが、今回のシャープからリリースされたディズニースマホは、かなり作りこまれているスマホといえます。ただし、かなり出来ているので、2台持ちの2台目ではなく、メインのスマホとして活用できるスペックです。ただし、ディズニ-ファン以外には、ちょっと、引いてしまう内容になっています。
 では、そんなディズニーモバイル(DM-01H)のスペックを見ていきましょう。


シャープ製「ディズニーモバイル(DM-01H)」ってどうなの?
スマホが動けば夢と希望の国
使いやすさが一流「見た目だけじゃない」
購入方法や価格


★スマホが動けば夢と希望の国

 4.7インチの液晶を持つ、シャープ製のこのスマートフォン(Disney Mobile on docomo DM-01H)は、色々なアクションがすべてディズニーしています。他のスマホでは体験できないような仕様になっています。
1,ロック解除からすでに夢と魔法の国
 通常のロック解除も、ファンタジアの世界感で、ミッキーが魔法をかけてロック解除しているかのような演出がなされており、ディスプレイもこのスマホ限定の壁紙や、すべての設定がディズニースマホ独自の演出がなされています。
 充電開始や、充電が完了したとき、ディズニーマーケットからの連絡なども独自の演出がなされており、待ち受け状態もさまざまなキャラクターがメールの着信や電話の着信を教えてくれます。中には、1日に1時間だけ登場するキャラクターなども出てきます。
 アラーム設定も、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップ&デール、ジーニー、エルサ、アナ、オラフなどの好きなキャラクターのボイスを指定することができます。

2,自分の好みに合わせて4つの世界を体験できる
 このスマホには4つの世界観を選択することができます。「メインストリート」、「アドベンチャーランド」、「ファンタジーランド」、「トゥモローランド」を選ぶことができ、それぞれの世界観でウィジェットや操作画面もカスタマイズができるようになっており、スマホの電源をオフにする時は秀逸なアニメーションを体験することができます。

3、独自の素材がついてくる
 ソーシャルネットワークなどで利用できる画像やスタンプなどのディズニーモバイル限定のこのスマホにしかインストールされていない限定の画像やスタンプを利用することができるようになっています。

4,天気予報が見たくなる
 天気予報も、ディズニーのキャラクターがロック画面上で教えてくれます。天気を見たいからロックしたくなるといったユーザーも増えそうですね。

5,自撮りカメラが楽しみ
 カメラの自撮りも、ディズニー独自のエフェクトがあるだけではなく、シャッターカウントをディズニーのキャラクターが知らせてくれます。ディズニーランドに行ったら、他のディズニーファンよりも優越感に浸れるかもしれませんね。

★使いやすさが一流「見た目だけじゃない」

1,触るだけで立ち上がる
 毎回電源を入れて、ロック解除する必要がありません。握っただけで、スマホが立ち上がります。

2,手袋していたって使える
 寒い冬は指で操作したくないといったニーズにこたえて、手袋の上からでも操作ができる反応するスマホディスプレイ

3,カメラ苦手な人も簡単
 逆光や夜景でも撮影可能、手ブレ防止機能も搭載しているので、スマホで写真撮るのが苦手な人でも簡単に撮影できます。
 また、自撮りの際も広い角度のレンズを採用しているので、広い視野を撮影でき、数人の自撮りが可能になります。

4,エモパー搭載
 話しかけたり、操作の特性を元に、コミニューケーションできるシャープ独自技術「エモパー」を搭載しています。

★購入方法や価格

 現在、ドコモのオンストアやドコモショップで購入可能で、1活購入の場合は、81,000円(税込み)で購入可能です。

スポンサーリンク