IIJmio(みおふぉん)

噂の人気の端末ZenFone MAX(ZC550KL)がIIJmioからも登場!



スポンサーリンク

ASUSからリリースされた人気のSIMフリースマホ「ZenFone MAX(ZC550KL)」がIIJmio(みおふぉん)でもセットプランで販売がリリースされた。気になるセットプランの内容と、端末のスペックなど、驚くべき特長などを紹介していきます。


IIJmio(みおふぉん)から登場!「ZenFone MAX(ZC550KL)」
バッテリーが半端ない!
高級感のあるデザイン
壊れにくい!ヒビ割れしにくい!
カメラが苦手な人でもきれいに撮影できる
気になるIIJmioで購入すると幾ら?【料金表】


★バッテリーが半端ない!

 何と言ってもこのASUSのハイエンドSIMフリー端末「ZenFone MAX」の特長は、圧倒的なバッテリーである。1日やそこらの利用で、バッテリ―の消費を気にする必要が無くなります。 5,000mAhといった圧倒的なバッテリーを搭載しています。現在、リリースされているスマホで、大容量と言われている種類でも、2,500~3,000mAh程度ですが、従来のスマホのバッテリーをはるかに凌駕するスペックのスマートフォンです。
 待ち受け状態であれば、38日程度は長持ちすると言うバッテリーで、連続通話なら37.6時間、ウェブブラウジングであれば、Wi-Fi環境下で32.5時間、動画の連続再生であれば、22.6時間という、かなりのスペックを持っているスマートフォンだ。
 また、圧倒的な大容量バッテリーをもっているスマホだからできる リバースチャージ機能も搭載されている。リバースチャージ機能とは、 簡単に言えば、このスマホがバッテリーになって、他のスマホの充電をすることが出来るという事です。2台持ちの人にとっても大きな味方になるでしょう。


★高級感のあるデザイン

 5.5インチのディスプレイに超薄型のボディで、縁はメタリックで背面は皮になっており、オシャレさと高級感をもったオシャレなスマートフォンと言えます。デザインが立っているので、スマホカバーを利用したい人には、ちょっと、勿体ない端末になってしまうかも知れませんね。


★壊れにくい!ヒビ割れしにくい!

 スマホの故障などで常に上位にくる、落下によるディスプレイのヒビ割れがありますが、このスマホのディスプレイは非常にタフネスであると言えます。
 スマホの強化ガラスの中では、現在、最強の強度を誇るゴリラガラス4を搭載しており、従来のゴリラガラス3に対して、 強度は2.5倍になっており、落下テストの結果、85%の確率でディスプレイを保護してくれます。


★カメラが苦手な人でもきれいに撮影できる

 センサーは安心の東芝製を利用しており、レーザーオートフォーカスは、最速の0.03秒で被写体を捉えてくれます。また、レンズも明るいf値が2.0を採用しています。また、明暗が定かでないシーンでの撮影も、2つのLEDフラッシュが搭載されており、しっかりと撮影ができるように自動調整してフラッシュしてくれますので、 夜景や、逆光のシーンであってもしっかりと撮影してくれます。
 背面の画素数は1,300画素で、ハイエンドモデル並みのスペックになっており、自撮り用のインカメラは500万画素になっており、ワイドアングルも、自撮りで可能になっている。
 カメラ初心者でも、プロ並みというと言いすぎかもしれませんが、きれいな写真を撮影してくれることでしょう。

★気になるIIJmioで購入すると幾ら?【料金表】

 IIJmioでは、ZenFone MAX(ZC550KL)を購入する場合、一括購入と24回の分割購入を選択できます。 一括購入の場合は、27,800円(税別)で購入することが出来、 分割の場合は、月々1,250円(税別)の24回の支払いとなります。
 また、月額の料金プランを紹介します。24回払いを選択した場合の料金プランになります。
【ZenFone MAX を24回払いで、契約する場合のIIJmioの月額料金プラン】

パケット通信量 データ専用SIM
 SMS対応
データ通信専用SIM 音声通話対応SIM SIMカード枚数
3GB 2,150円 2,290円 2,850円 1枚
5GB 2,777円 2,910円 3,470円 1枚
10GB  3,810円~ 3,950円~ 4,510円~ 最大10枚

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

この記事に関連するコラム

評判の格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」からau4G LTE回線の新プラン登場

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する格安SIM大手のMVNO「IIJmio(みおふぉん)」から、新たに、au回線のプランが登場した。従来のドコモの回線を利用したプランに新たに、登場したau...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmio(みおふぉん)のタフネススマホ「arrows M03」ってどうなの?

7月下旬にインターネットイニシアティブ(IIJ)からリリースされた富士通製のミドルクラスのタフネスケータイ「arrows M03」について、スペックや機能について分析していきます。一括購入の場合の価格...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

郵便局で格安スマホの取り扱い開始(IIJとのコラボ)

日本郵政グループにある郵便局が、格安SIMに参入する。格安SIMを提供するMVNOの中で大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)と手を組んで今年8月から展開を開始する。現在、リリースされている内容...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmioすべてのプランがシェアプランに、データの増量も!

格安SIMの業界シェア率第2位のMVNO「IIJmio」のプラン内容が7月1日、7日に新たにリリースがありました。まず、すべてのプランにシェアプランになります。また、月額1520円の5GBのプランが1...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で効率よく高速通信

格安SIM大手のIIJmio(みおふぉん)から、効率よく高速パケット通信ができる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が登場しました。費用対効果を意識して高速通信を利用したい人には、必見の機能と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む