b-mobile

長期にプリペイドしたい!柔軟なプラン内容の「b-mobile」


スポンサーリンク

 日本通信株式会社が提供している格安SIMサービス(MVNO)の「b-mobile」のプリペイドプランは、他社と異なる柔軟な内容と言える。一般的に、プリペイドプランは、短期的に携帯電話が必要なケース。例えば、海外旅行で日本に来た旅行客向けや、海外在住の日本人が短期的に帰国した際、短期的な仕事での利用など、利用するケースは数日などの短期間を目的として、プリペイドプランが用意されていますが、「b-mobile」のプリペイドプランは長期的な利用にうってつけのプリペイドプランと言える。


b-mobileのプリペイドSIM
プランは3種類
使い切ったら、低速通信可能
通信の質は、一般のSIMプランと一緒
設定方法


★プランは3種類


 b-mobileのプリペイドSIMは3種類です。標準SIMと、nano SIMと、micro SIMと、現在流通しているSIMのサイズは全て網羅しています。
 また、他社の短期的なプリペイドプランが多い中、異色のプラン内容をb-mobileは用意しています。
 プランも3種類あり、30日間利用できる、高速通信5GBのプランで、価格が税別で3,380円のプランと、半年間使えるプランで、月間の高速通信量の上限が5GBのプランで、価格は税込17,315円のプラン、月5GBの高速通信が利用できる12ヶ月利用可能の29,445円のプランの3種類あります。

利用可能期間 価格(税別) 毎月の高速通信利用量 高速通信速度 低速時の速度
30日(1カ月) 3,380円 5GB 225Mbps 200kbps
180日(半年) 17,315円 5GB 225Mbps 200kbps
360日(1年) 29,445円 5GB 225Mbps 200kbps



★使い切ったら、低速通信可能

 30日のプランは5GBの高速通信を利用しきると、利用が出来なくなりますが、他のプランに関しては、契約の最終月以外は、 高速通信量の5GBを使い切ると、 低速通信 になります。
 低速通信になった場合、もちろん、翌月1日になると、高速通信が5GBが利用できるようになるわけですが、 追加で高速通信量を購入(チャージ)することが可能です。高速通信量を使い切った後でないと、追加チャージが出来ないのでご注意下さい。また、契約期間終了している場合は、契約期間が終わってから10日以内でないと、チャージが出来ないので、こちらも、注意が必要です。
 チャージのプラン内容は3種類あります。1か月間5GB分の高速通信が利用できる税別2,871円のプランと、6か月間の毎月5GBを追加できるプラン、12か月間、毎月5GBを追加きるプランの3種類です。

商品名 利用可能期間 価格(税別)
b-mobile 5GB ×
1ヶ月オンラインチャージ
1か月 2,871円
b-mobile 5GB ×
6ヶ月オンラインチャージ
6か月 14,723円
b-mobile 5GB ×
12ヶ月オンラインチャージ
12ヶ月 25,000円

 



★通信の質は、一般のSIMプランと一緒

 プリペイドのSIMだからといって標準的なプランに劣るという事はありません。 ドコモのクロッシィ、FOMAのパケット通信と同じ圏内で利用できるので、日本全国のカバー率はドコモと同じです。

★設定方法

 気になる購入から設定のフローですが、至って、簡単です。以下の通りになります。
1、b-mobileのプリペイドSIMを購入する
 購入はオンラインストアでも店頭でも販売されています。

2、購入後、b-mobileに登録
 お持ちのSIMフリースマホをWi-Fi環境下のネットがつながる環境で、b-mobileに登録をします。My b-mobileで、登録を行います。登録の際、IDとパスワードを設定します。IDがメアドになっており、登録後に届くメールに記載されているURLへアクセスして登録を行います。「bmobile 5GB プリペイドSIM」を選択して、パッケージに記載されているsimの電話番号とUSIM No.を登録します。

3、登録後、開通専用ダイヤルに電話
 SIMのパッケージに記載されている番号を入力します。

4、APNの設定
AppleのiPhoneの場合は、APNをブラウザからインストールして、設定します。Androidの場合は、「設定」の「無線とネットワーク」から設定を行います。

APN bmobile.ne.jp
ユーザー名 bmobile@4g
パスワード bmobile
認証タイプ PAPまたはCHAP
PDP type  IP

スポンサーリンク

b-mobile

この記事に関連するコラム

b-mobileの「Pokemon GO」専用SIMってどうなの?

日本通信が提供する格安SIMサービス(MVNO)「b-mobile」から、「Pokemon GO(ポケモンゴー)」専用のプリペイドのSIMカードの販売が始まりました。具体的にどういった内容のSIMカー...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

U-mobile「LTE使い放題3ヶ月無料キャンペーン!」

 通信大手のU-NEXTが運営する格安SIMを取り扱うMVNOサービス「U-mobile」から「LTE使い放題3ヶ月無料キャンペーン!」が期間限定、3/1から5/31で最大3か月、月額料金無料のキャ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

月々1000円から利用できる「PC DEPOT」の格安スマホ

 パソコンやパソコンの周辺機器の中古や、修理、買取サービスなどのジャンルでは業界最大手の東証一部上場企業の「PC DEPOT」から、SIMフリーに対応したスマートフォンの取り扱いやセット販売でSIM...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

日本通信のMVNO「b-mobile」の「おかわりSIM」が音声通話対応

 通信大手の日本通信が提供するドコモのネット回線を利用している格安SIMサービス、MVNO「b-mobile」から、人気の契約内容「おかわりSIM」が今までは、通信専用SIMのみに対応していましたが...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む