DTI SIM

「DTI SIM」の繰越サービス&速度制限緩和!


スポンサーリンク

 格安SIMを提供しているMVNOの1社「ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)」は、月ごとの高速データ通信量を追加できるサービスを提供開始しました。また、加えて、3日間の高速通信の速度制限ルールの内容を緩和するリリースを行いました。具体的にどういった内容になるのか?分かりやすく解説していきます。


「DTI SIM」の繰越サービス&速度制限緩和とは?
繰越サービスって何?
速度制限って何?


★繰越サービスって何?

 正直、「DTI SIM」から繰越サービスの話が出た時は、「今さら…」といった感想がありましたが、無いよりは、絶対にあった方が良いサービスです。
 ちなみに、これから格安SIMを検討している人向けに、基本的な話になりますが、そもそも、この繰越サービスとは何か?といった内容を説明させていただきます。
 基本的に、どのMVNOサービスも、「月の高速通信量が3GBで、月額料金が1000円」といったように、高速通信量と月額が決まっている料金設定です。
 このプランでは、当たり前ですが、もし、月の利用量が2GBであったとしても、1GBであっても、契約した3GB分の月額料金が発生します。

 ところが、この繰越サービスを利用すると、上記の事例を利用すれば、3GBのプランで契約していた場合で、ある月の利用が2GBしか利用していなかったとします。そうすると1GB分を利用していなかったとしても3GB分の料金が発生しますが、1GB分を翌月に繰り越すことが出来き、毎月の3GBに前月の余った1GB分を加算して、次の月は4GBの高速通信を利用することが出来るといった内容になります。
 ですので、契約前に、自分が毎月、どの位の高速通信を利用するか、見当がつかないと言った人であったり、少々、通信量を多めにして、高速通信が出来なくなることを避けたいといったニーズでプラン選びをしている人にとっては、嬉しいプラン内容と言えるかもしれません。

 ちなみに、契約前に、過去の高速通信量を知りたいと言った場合、契約しているキャリアショップで、毎月、どの位、高速通信を利用しているか、確認することが出来ます。
 また、オンラインでもキャリアの公式サイトにログインすると、過去の高速通信の利用量を確認することが出来ます。

 このDTIの繰越サービスに関しては、繰り越し分は、翌月までに消化する必要があるので、ご注意くださいませ。


★速度制限って何?

 今回の「DTI SIM」のリリース内容では、3日間の速度制限の緩和というサービスがリリースされていますが、そもそも、速度制限とは何か?と言う話ですが、格安SIMを取り扱うMVNO各社は一定の高速通信量を、ドコモやauなどの大手キャリアから回線をレンタルして、ユーザーにサービス提供しています。
 ユーザーから高速通信のアクセスが集中してしまうと、通信サーバーの負荷が大きくなる事を懸念して、1日であったり、3日間であったりの高速通信の上限を設定していることがあります。
 上限を超えると、高速通信が出来なくなるわけでは無く、低速通信に切り替わると言った内容になっています。各社通信制限の内容は異なります。

 「DTI SIM」の高速通信の通信制限の内容は、3日間での高速通信の利用量に対して、プランごとに、制限内容が異なっており、1GBのプランの場合は366MBを3日間で利用すると、速度制限が掛けられていたのに対して、今回のリリースで、366MBが、700MBまで、高速通信量の制限の許容範囲が大幅に広がったという事になる。
 また、同様に、月3GBのプランに関しては、3日間の高速通信量の縛りが1GBなのですが、2倍の2GBに、また、月5GB、10GBのプランに関しては、縛りが1GBだったところが、3GBになります。

 ちなみに、この速度制限ですが、DTIだけではなく、他のMVNOのプランにも、存在しているケースが多いので、MVNO選びの際には、ご注意ください。

スポンサーリンク

DTI SIM

この記事に関連するコラム

「ポケモンGO」使い放題のDTI SIMに、iPhone5sのレンタルサービス

「ポケモンGO」の影響力は、MVNOの格安SIMプランにも影響した。また、iPhone5sのレンタルサービスが登場するなど、「ポケモン GO」をお得に利用できる、MVNOのプランなどを紹介していきます...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

通話も通信も使い放題なら「DTI SIM」キャリアよりどれだけお得?

格安SIMというと、3G,4G,LTEといった高速通信料金がドコモなどの大手キャリアよりも圧倒的に安価であることが、大きなポイントとして取り上げられていますが、音声通話とともに、使い放題といったプラン...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

最新iPhoneを常に利用したい人向けのDTI SIMのレンタルプランとは?

大手キャリアで新しくiPhoneを購入すると、2年縛りというルールがあり、購入後の2年間に新しくiPhoneがリリースされても購入ができないといったストレスを経験したことがありませんか?最新のiPho...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

安定的な高速通信を試すなら「DTI SIM」から試そう

  「格安SIMにしたいけど、どこのMVNOのプランで契約をしたらよいのか?」悩んでいる人も少なくないでしょう。格安スマホ初心者の人は、スマホ選びで苦戦して、その後、MVNO選びで苦戦すると言う流れ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む