通信し放題プランがあるMVNO「COPILA MOBILE」


スポンサーリンク

 新規参入が目立つ格安SIMですが、2015年からスタートした後発のMVNO「COPILA MOBILE」をご存知でしょうか?特徴的なのは、定額で人気アプリを利用し放題のプランと、MVNOのプランの中では、かなり珍しい通信し放題のプランが存在することです。
 では、気になるサービス内容、プランについて見ていきたいと思います。


「COPILA MOBILE」の格安SIMってどうなの?
通信し放題プラン
MNP可能
最低限の通話と通信なら1,980円~
サポート窓口がある
気になる機能もオプション選択可能
不満な点


★通信し放題プラン

 格安SIMは、ご存知の通り、ドコモなどの大手キャリアで契約するよりも、安価に高速通信が利用できるといったところに魅力があります。毎月の高速通信の利用量が分かっている人にはかなり向いています。各社の通信プランは、基本的に定量制となっており、月の高速通信の利用量に応じて、料金設定がなされており、例えば、「月3GBで月額800円」といった具体で用意されている。
 ところが、契約前から、毎月3GBの利用で済ませることが出来るのか?かなり疑問ですね。高速通信量を超えてしまうと、低速通信になってしまいます。
 もちろん、ブースト機能ということで、高速通信量を追加チャージすることも可能ですが、これは、かなりの費用になります。
 そこで、毎月の高速通信量に不安な場合、ヘビーに利用する月も想定される場合は、「COPILA MOBILE」の無制限プランはお勧めと言えます。
 毎月、高速通信が使い放題のプラン内容になっています。ただし、唯一の問題が、データ通信プランには、適用が無く、音声通話SIMのプランにのみ、高速通信無制限のプランが用意されているといったところでしょうか。


★MNP可能

 基本的な機能として、電話番号の引き継サービスであるMNP(電話番号引き継ぎサービス)にも対応しており、現在使用している電話番号をそのまま利用することも可能ですし、SIMロックを解除すれば、スマホもそのまま利用することが可能です。


★最低限の通話と通信なら1,980円~

 普段の利用がライトで、余り通信も通話もしないのに、大手キャリアで毎月、高い金額を支払ていると言った人には、高速通信量は最低限の1GBで、音声通話が可能なSIMで契約すれば、月額1,980円で利用することが可能です。
 初めて利用される場合は、最初はこのプランから契約すると言うのもアリです。「COPILA MOBILE」では、 契約後のプラン変更は可能なので、実際に最低限のところから利用し始めて、必要に応じて、高速通信量の大きいプランに変更していくと言うのもありでしょう。
 ただし、SIMカードのサイズ変更に関しては、サービス提供しておらず、一度解約して、新しくSIMカードを購入することになるので、ご注意ください。


★サポート窓口がある

 初めてMVNOを検討する時に不安になるのが、サポートかも知れませんね。MVNOは大手キャリアと事になり、通信費を安く抑えることが出来るのは、ドコモであれば、ドコモショップ、auであれば、auショップなど、キャリアは店舗を構えていますが、MVNOは通信費を安くするために、店舗を用意していません。不動産賃料や人件費を抑えることで、安いプランを提供できるようになっています。
 とは言え、アフターフォローが無いと言うのは、少々怖いですよね。「COPILA MOBILE」はコールセンター対応と言う形で、アフターサポート対応をしています。


★気になる機能もオプション選択可能

  留守番電話や、キャッチホン、転送電話、国際ローミング、国際電話など、これらのオプションも必要に合わせて自由に組み合わせて契約が出来ます。


★不満な点

 料金面でも安い料金設定になっており、使い放題プランがあることなど、お勧めポイントも多いのですが、できれば、専用の通話アプリといったような通話面のサービス、家族利用、複数台利用の為のシェアプラン、高速通信量の残量が分かるようなアプリなどの用意があると、更に良いかもしれませんね。

スポンサーリンク