LINEモバイル、今年夏始動!


スポンサーリンク

 SNS大手、LINE株式会社から格安SIM業界に新規参入する発表がありました。サービス名称は「LINE モバイル」というMVNOで今年の夏からサービス提供を開始していく予定です。
 まだ、具体的なサービス内容に関する詳細は出ていませんが、現段階で分かっているリリース内容を紹介していきます。


LINEモバイルのサービス内容
大手SNS利用し放題
月額500円から
LINEならではの予定している特典
もし、LINEモバイルを選ぶなら、リリースされていない情報でチェックすべきポイント


★大手SNS利用し放題

 「LINE モバイル」が実施する格安SIMは、LTEや3G,4Gなどのパケット通信は、 ドコモの回線を利用するので、国内の回線網であれば、カバー率ナンバーワンという安心感はありますね。
 では、大事なのは他のMVNOとの違いです。LINEが提供すると言うだけあり、 LINEの利用に関しては、高速通信での送受信などは無料で利用できるようになります。また、それ以外にも、 Facebook、ツイッターなどの利用も、無料で高速通信が利用できるようになると言ったリリースがありました。 LINEに関しては、トークだけではなく、タイムラインへの投稿や閲覧、動画、画像のアップロード、無料通話に至るまで、無料になるという事です。
 スマホの普及率やLINEや、Facebook、ツイッターの利用率を考えると、かなりの支持率が期待できる内容になっていると言えます。


★月額500円から

 気になる月額料金プランですが、詳細なコースやプラン内容はまだリリースされていませんが、 月額500円(税別)の料金プランから始めるそうです。 SNSの使い放題は、どのプランでも適用になる予定です。


★LINEならではの予定している特典

 現在、正式発表ではないですが、ちらつかせている部分としては、 LINEが提供しているLINE ミュージックの利用に関しても通信量が無料になるような特典を予定していると言ったニュースや、 チャットを利用したユーザーサポートや、LINEのポイントサービスの ポイントチャージなどにかかる通信量に関しても無料になると言った噂があります。

★もし、LINEモバイルを選ぶなら、リリースされていない情報でチェックすべきポイント

 ユーザー特典が多く、デメリットを感じられないサービスに仕上がっているように思えてしまいますが、今後のリリースの中で、気にすべきポイントもいくつかあります。
【通話対応SIMはリリースされるのか?】
 今では、どのMVNOでも、通話対応SIMとデータ通信専用SIMの2種類をリリースしていますが、LINEはそもそも無料通話サービスなどを提供している大手企業です。自社のサービスを使ってほしいと考える可能性もあり、通話対応SIMがリリースされるのか?気になるところです。LINEでは、緊急電話や固定電話にはつながりませんし、携帯電話であっても、LINEを利用しているユーザー以外には、通話することが出来ません。
 是非、通話対応のSIMも用意してほしい所です。また、出来れば、さらに踏み込んで、通話料金が安くなるアプリも提供してもらえれば、前向きに検討したいMVNOになるかもしれません。

【ナンバーポータビリティ】
 通話SIMが上述の通り、サービス提供されることが前提になりますが、元々利用しているキャリアの電話番号を引き継げるナンバーポータビリティサービス(MNP)も最低限欲しい所ですね。

【スマホセットプランの有無】
 MVNOサービスには、通話料にカケホーダイと言ったサービスが無いので、通話は今のスマホを利用しながら、LINEなどのSNSはLINEモバイルを利用したい取った2台持ちを検討したいといった場合、自分でSIMロックフリーのスマートフォンを用意する必要がありますので、面倒な人には、スマホセットプランがあるといいですよね。

【パケット通信使い放題プランの有無】
 最近ではMVNOの中には、パケット通信使い放題といったプランを提供してくる会社も存在しています。そういったユーザー向けにパケット通信使い放題プランがあると良いですよね。

スポンサーリンク