楽天モバイル

海外旅行は楽天モバイル海外SIMがお得


スポンサーリンク

 海外旅行や海外出張など、国外でも携帯電話を利用したいと言ったニーズは、スマートフォンの登場で、Facebookやツイッター、インスタグラムなどのSNSの台頭で、よりニーズが高まってきていると言えます。
 ひと昔前に比べると幾分、安くなってきたとは言っても通信料金は非常に高いものです。ところが、今回、格安SIMを取り扱うMVNOの1社、楽天モバイルから、海外での通信最安値のサービスがリリースされました。
 この楽天モバイルの最安値の海外通信SIMのメリット、デメリットを分析してみました。


【海外通信最安値「楽天モバイル」の海外SIMのメリット、デメリット】
従来の海外での通信
Wi-Fiレンタルサービスはどうなの?
楽天モバイルのSIMプラン
楽天モバイルのSIMはどこで購入できるの?
安い楽天モバイルの海外SIMの問題点
楽天モバイルの海外SIMプランの攻略法


★従来の海外での通信

 従来の海外での通信は、既存の契約している携帯電話会社が契約している、その地域のローミング先の通信を利用する方法で、海外でも通信ができるようになっていますが、残念ながら、通信は出来ても、その通信費はかなり高く、日本に帰国して来て、携帯電話会社からの請求書を見て驚いたと言った事例は数多く伺います。
 また、最悪なのは、ローミング先として携帯電話会社が提携している先以外の会社にローミングしてしまった場合、更に高額になってしまいますので、スマホの設定などには、注意が必要でした。


★Wi-Fiレンタルサービスはどうなの?

 国内の国際空港で取り扱っている「イモトのケータイ」などが扱っているレンタルWi-Fiを利用するという手も人気の海外通信方法だ。携帯電話会社の海外ローミングと異なり、1日あたり幾らといったような定額制があり、トータルの費用では、携帯電話会社の海外ローミングサービスよりも安い料金で済むという点が魅力だ。
 また、 現地の電圧で充電できる充電器も無料で付いてくるようになっているので、毎回、行く先に併せて変圧器を購入する必要が無いのもポイントと言える。
 ただし、全てがチャームポイントという訳ではない。費用面で考えると、安くなったとはいっても、 大体1日あたり1,500円から3,000円程度の通信費がかかる。
 また、レンタルしたルーターのバッテリー問題がある。新しいルーターであれば、終日利用できる程度のバッテリーだが、消耗品である。古いバッテリーをつかまされてしまったら、1日2回程度のフル充電が必要になってくると言った覚悟が必要だ。


★楽天モバイルのSIMプラン

 楽天モバイルがリリースした海外SIMだが、プラン内容はいたって明瞭で、 初期費用は3,000円で、地域ごとに50MB、100MB、500MBの3種類のプランのプリペイド方式だ。820円から始められる内容とあって、非常に安い料金で海外通信を利用することが可能だ。
 また、 利用量に応じて費用が決まっているので、それ以上の費用が掛からないのが魅力だ。
【楽天モバイル海外SIM料金表】

高速通信量 50MB 200MB 500MB
ヨーロッパパック 820円 1,930円 3,850円
北アメリカパック 880円 2,040円 4,240円
アジアパック 1,040円 2,310円 4,950円
購入後の有効期限 7日間 7日間 30日間

 レンタルではないので、 返却する必要が無いというのは、忙しい人には嬉しいかも知れません。


★楽天モバイルのSIMはどこで購入できるの?

 楽天モバイルの公式サイトから購入できるほかに、以下の楽天モバイルの店頭で購入することが可能だ。
 仙台イーグルス店、仙台駅前店、銀座店、名古屋栄店、心斎橋店、神戸三宮店、楽天カフェ二子玉川店、楽天カフェ渋谷公園通り店。


★安い楽天モバイルの海外SIMの問題点

 まだ、準備中という事だが、通信SIMプランしか用意されておらず、 通話プランが存在しない事と、SMSのオプションが存在しないという点だ。
 また、通話プランが無いので、ナンバーポータビリティができないので、旅行期間中の電話を受けることが出来ないのは、ビジネスユースなどでは、かなり痛手になるかもしれない。
 それに急な出張の際、空港などに店舗が無いのは、改善すべき問題点と言えるだろう。
  料金面では、安いと言っても初期費用が3,000円かかるので、現地で利用するのが2日程度であれば、Wi-Fiレンタルの方が安い場合もあるので、利用する日数を確認しておこう。


★楽天モバイルの海外SIMプランの攻略法

 まず、問題になっている通話だが、海外にいる期間中は、LINEやskypeなどの通話アプリでの通話をするようにしよう。また、50MBでできることを事前に把握しておく必要があります。
 ウェブサイトであれば、200回程度の閲覧分、テキストメールであれば1万通程度の送受信、動画になると25分程度になってしまうので、注意しましょう。Facebookやツイッターなどであれば、問題なく利用できますが、ホテルなどの宿泊施設に無料のWi-Fiがあれば、極力、そちらを利用するようにしましょう。
 また、ノートPCなどのテザリングが目的の場合は、かなりの通信量を使ってしまう場合があるので、テザリングに関しては、レンタルのWi-Fiルーター、または、SIMをもう1枚購入して、SIMフリーのルーターなどを利用される事をオススメします。

スポンサーリンク

楽天モバイル

この記事に関連するコラム

Galaxy S8のココがオススメ!

 ゲーム、動画、音楽すべてにおいて今までにないくらいすばらしいスペックを誇っています。  Infinity Displayを採用し、十分すぎるくらいに強化されました。この先iPhoneがどう進化して、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルに20GB、30GBプランが登場!

楽天モバイルに20GB、30GBの大容量プランが登場し、ますますユーザー数を増やしています。  高速通信制限のかからないプランだから、ゲームも動画ストリーミングもサクサク快適に楽しめます。  もちろん...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

ZenFone3 Maxの特長と楽天モバイルで契約するメリット

格安スマホへの乗り換えを検討しているなら、楽天モバイルがおすすめです。月額基本料が格安なのはもちろん、高性能の格安スマホ本体も取り扱っています。また、支払額に応じて楽天スーパーポイントが付与され、楽天...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルのシェアプランは家族も友達でも分け合える

楽天モバイルのシェアプランであるデータシェアは、ユーザー間であれば家族や友達、二台持ちなど相手を問わず繰越パケット量を分けあえます。2017年7月まではデータシェア月額使用料100円(税抜き)が無料と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルなら通話料がお得?かけ放題プランとは?

 一般的に、無資格で40代では転職は難しいと言われています。しかし介護業界なら再就職もスムーズにいく可能性も高いでしょう。仕事しながら資格をつみ、キャリアアップができ、頑張れば頑張るほど報われるやりが...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む