SIMフリー、スマートウォッチ「ANYYOUON SmartGear53 powered by Omate」予約開始


スポンサーリンク

 まだまだ、スマホと比較すると認知度がこれからかもしれないが、新たなSIMフリースマートウォッチが登場した。場合によっては、スマートウォッチというと、Appleが提供しているApple watchしか知らないといった人もいるだろうが、実は結構リリースされています。
 今回紹介するのは、ANYYOUONが年末に発表したスマートウォッチで「SmartGear53」と呼ばれるスマートウォッチだ。商品は店舗での発売は予定しておらず、オンラインでの会員サイト「AppBar」のみでの販売で、5月下旬に手元に届く予定といった感じの、現在、オンラインでの発売に限定されている。価格はスペックごとに異なり、価格は購入したタイミングで異なり、早ければ早いほど安い。リリース後は48,600円(税別)との事。


◆スマートウォッチ市場

 冒頭でもお伝えしたが、スマートウォッチは市民権を得ているのかというと、そもそも論ではあるが、何とも言えない。Apple watchはそれなりに、売れているが、iPhoneやiPadなどと比較すると、イマイチと言う現状もある。

 とは言え、カシオのジーショックもAndroid搭載での名乗りを上げるほか、高級時計のタグ・ホイヤーなどのラグジュアリーウォッチも参入してきており、スポーツの御供といったイメージから憧れのステータスブランドからのリリースもあり、無視できないアイテムになりつつあります。


◆「ANYYOUON SmartGear53 powered by Omate」

 このスマートウォッチは意外と色々、機能が揃っており、他のスマートウォッチと比較すると機能面でも使い勝手の面でも色々特長があると言える。

【時計単体で通信可能】
 従来のスマートウォッチのほとんどが、Bluetooth回線などで、Android対応のスマートフォンやiOS搭載のスマートフォンとペアリングすることで色々な機能を使えると言った内容のものが多いが、この「SmartGear53」というスマホは、スマホ自体にSIMカードを挿入することが出来、ペアリングなどしなくても、スマホ単体で通信することが出来るので、スポーツなどの用途例えば、スマホはかさ張るので持ち歩きたくないと言ったケースであっても、このスマートウォッチさえあれば、問題なく、外で通信可能だ。音楽を聴きながら走りたい。電話もしたいと言った場合は、無線のイヤホンを持っていれば、このスマートウォッチから音楽アプリを再生しつつ、無線でイヤホンに届けることも可能だし、skypeやLINEの電話ということであれば、マイク付きの無線イヤホンを用意すれば、通話も可能と言う優れものだ。

【GPS搭載】
 もし、小さなお子さんの管理であったり、認知症などを抱えた老齢の方を家族にお持ちの方には、安心のGPS機能を搭載しているので、この時計を持たせておけば、スマホやパソコンでどこにいるのかをスグに確認することが出来ます。
 老齢の方であれば、心拍数を測るアプリなどを利用して健康管理などに役立てることも可能です。もちろん、ありがちですが、万歩計などの用途も可能です。

【テザリング可能】
 仕事などでノートパソコンを持ち歩いているビジネスマンには必見ですね。普段外出先での通信は、スマートフォンでテザリングしているという人も少なくないと思いますが、スマホでのテザリングは、電池の消費が激しく、パソコンから充電しつつとなると、それはそれで、パソコンの充電不安が始まります。
 ところが、このスマートウォッチを持っていれば、テザリング機能が付いているので、スマートウォッチがルーターの役割を果たしてくれるので、スマホの電池などに負荷を書けず通信が外で可能と言うのもうれしいですね。
 また、外でゲーム機をオンラインで使用したいと言った人にも嬉しい存在になる事でしょう。

【情報処理もそれなり】
 スマホではないのでCPUなどの処理能力、メモリなどのスペックには期待していないと言った人もいるかもしれませんが、SmartGear53はなかなか優秀です。2つの頭脳を持つと言う意味でCPUはデュアルコアを搭載している。同時処理に対して高速で処理する能力を有している。また、メモリも8GBあり、記憶装置としてもそれなりのスペックを有しており、スマートウォッチ専用の数多くのアプリのリリースも期待したいところだ。

スポンサーリンク