BIGLOBE LTE

ビッグカメラでBIGLOBE SIMの取り扱い開始、無料キャンペーンも開始


スポンサーリンク

 大手プロバイダの「ビッグローブ」が提供する格安SIMサービス(MVNO)、「BIGLOBE SIM」の販売を全国のビッグカメラで取り扱い開始になりました。
 全国19のビッグカメラで取り扱いが開始されます。
 ここでは、ビッグカメラで取り扱われる「BIGLOBE SIM」のサービス内容を紹介していきます。

【ビッグカメラで扱う「BIGLOBE SIM」のサービス内容】
そもそもBIGLOBE SIMの特長は?
データSIM
音声通話対応SIM
期間限定のキャンペーン内容
音声通話が安くなるBIGLOBEでんわが人気


◆そもそもBIGLOBE SIMの特長は?

 扱っているSIMカードは、標準SIM、nano SIM、micro SIMの3種類で、大きな特徴としては3つあります。
・安定的な高速通信
・通話料を安くするアプリがある
・無料のWi-Fiスポットが数多く存在する
 まず一つ目の「 安定的な高速通信 」ですが、よくどこのMVNOでも「ドコモの高速通信の回線を利用している」、「クロッシイやFOMAと同じドコモの回線を利用」といったような表記をされていますが、これは、ビッグローブも同じですが、これは、繋がる範囲の事であり、高速通信の安定さや快適さを示すものではありません。ビッグローブの良い所は、この高速通信が、安定的である事、快適であることが挙げられます。

 よく口コミサイトやレビューサイトなどで、夕方などの通勤通学の時間になると急に遅くなるとか、夜の時間帯が重くなるといったようなMVNOのレビューがありますが、BIGLOBEは元々、プロバイダという事で全国に基地局が多く、 高速通信を安定的にストレスなく利用できるといった高品質な高速通信を体験することが出来ます。

 また、通話料を安くするアプリがあるのも特徴的ですが、これは、エッジが立てているので、後程、詳しく説明します。

 また、無料のWi-Fiスポットが数多く存在している点、これは大きなMVNO選びのポイントになります。MVNOが提供している格安SIMのプランは従来のドコモなどの大手キャリアが提供している通信プランよりも、いずれもかなり安い料金で提供されているので、すが、更に安い料金を意識すると、月間で使用できる高速通信量が少ないプランで契約するしかありません。もちろん、そうなると、使える高速通信量が少なくなってしまうので、本来の意味を失ってしまいがちです。その点、ビッグローブであれば、鉄道の駅や百貨店やモール、コンビニ、飲食店、喫茶店など 全国 8 万か所以上に無料のWi-Fi スポットを提供 しています。

 その為、外出先で高速通信する際も、そういった無料のWi-Fiスポットを利用することで、大幅に、SIMを利用した通信を節約できます。詳しくはBIGLOBEの公式サイトに、無料のWi-Fiスポットの一覧が掲載されているので、普段アクセスする場所などに、設置されているようであれば、検討すべき、有力な候補になる事でしょう。


◆データSIM

 初期費用として3000円という価格で、ビッグカメラで販売されています。オンラインで購入しても、この3000円はかかってしまいます。SMSを利用したい場合はオプション設定になりますが、毎月プラス120円で利用することが可能です。
【デ―タSIMのプラン】

  エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速通信量 3GB 6GB 12GB
Wi-Fiスポット 120円/月 無料 無料
シェアプラン 2枚 4枚



◆音声通話対応SIM

 こちらも、データSIMと同様、初期費用として3000円で、ビッグカメラにて販売されています。SMSはオプションではなく、込みの料金になっています。
【音声通話SIMのプラン】

  音声通話スタートプラン エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速通信量 1GB 3GB 6GB 12GB
Wi-Fiスポット 120円/月 120円/月 無料 無料
シェアプラン 2枚 4枚


◆期間限定のキャンペーン内容

 現在、2月1日~3月31日までに契約した人で、「ライトSプラン」または、「12ギガプラン」で契約した人を対象に、 最大3か月間、月額料金が無料になるキャンペーンを実施しています。
 具体的には、契約した月の翌月から2か月間の無料となります。月額の無料になるので、初期費用の3000円は費用が発生するので注意してください。

◆音声通話が安くなるBIGLOBEでんわが人気

 Androidアプリ、iOSアプリでリリースされていますが、 電話番号をそのままに通話料金を安くすることが出来るアプリです。
 通常、通話は20円/30秒なのですが、このアプリを利用すると10円/30秒、つまり、 通話料が半額になるアプリです。国際電話の場合は20円/30秒です。インターネット通話ではないので、高品質な通話ができるうえに、安いと言う事でBIGLOBE SIMを選ぶ人のキッカケのひとつになっているようです。

スポンサーリンク

BIGLOBE LTE

この記事に関連するコラム

Moto G5 Plusの特長とオススメのMVNOはどこ?

MotoG5Plusは、高いスペックとパフォーマンスを備えており、デュアルSIM・デュアルスタンバイへも対応しているため、仕事用のスマホととプライベートスマホを1台で共有して使い分けることが可能で非常...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

他社で購入したスマホや中古スマホもBIGLOBE SIMなら端末保証

格安スマホを利用しようとした場合、少しでも費用を抑えるために、白ロムと呼ばれる中古スマホや、大手キャリアで購入したスマホをそのままSIMカードを差し替えて利用するケースがありますが、そんなスマホに対し...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

中部電力の新電力(PPS)のBIGLOBE SIMのセットプランでお得に格安SIM

電力自由化に伴い電力会社を選べるようになりました。この話は関東圏にお住まいの方向けの話になりますが、中部電力の新電力を利用して、さらにBIGLOBE SIMを利用すると、電気料金が安くなるという話と、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

GポイントでiPhoneやiPadを購入してBIGLOBE SIMに申し込むと大量還元

 Gポイントというインターネット上のポイント交換コンテンツをご存じだろうか?SIMフリーのiPhoneやiPadを購入して、インターネット大手プロバイダーのBIGLOBE(ビッグローブ)が運営するM...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

電力自由化!「ビッグローブでんき」など「BIGLOBE SIM」のセット割登場

 4月1日の電力自由化に伴い、大手プロバイダのビッグローブも電力の販売を開始した。「ビッグローブでんき」の登場です。「ビッグローブでんき」自体、東京電力などの電力会社で契約するよりもメリットがあるの...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む