Acer 「Liquid Z200」を無料で入手する方法



スポンサーリンク

 Acer製のSIMフリースマートフォン「Liquid Z200」を無料で入手する方法があります。お得な方法かどうかは、ご自身の価値観にゆだねられる方法ですが、ここでは、Acer製 「Liquid Z200」を無料で手に入れる方法と、「Liquid Z200」の人気の理由にもなっているその音響についてスペックから解析していきます。


◆ブックオフに行こう!

 現在、ブックオフではリアル店舗での取り扱いは既に完了しているのですが、オンライン上でのみ可能です。
 現在利用しているスマホでも良いですし、昔、利用していたスマホでも問題ないのですが、中古端末としてブックオフに売る事で、新品のAcer製のSIMフリースマートフォン「Liquid Z200」を無料で入手することができます。


◆無料で「Liquid Z200」を入手する流れ

 ブックオフの公式ホームページに、中古端末の査定専用のページがあるので、そのページにて、スマホのキャリアや型番、メーカーなど閲覧することが出来、買取金額を見ることが出来ます。ただし、ここでの検索結果は一般的な買取金額であって、キズなどの状態に合わせて、実際の金額と異なる場合があるので、あくまで目安になるので、注意下さい。
 また、かなり古い端末などが該当しますが、検索した結果、100円以下の買取金額だった場合のスマートフォンの場合は、今回の無料で「Liquid Z200」をプレゼントする企画の対象外になってしまいますので、ご注意ください。
 100円以上の査定額が出た場合は、このキャンペーンの対象になります。該当ページからそのままお申込みをすると、後日、スマホをブックオフに送付する為の送付キットが手元に届きます。こちらの送付キットは送料無料です。
 この送付キットは、実際にスマホの状態を見てもらって、本査定してもらう為のフローになっています。
 送付後、数日内で、ブックオフの査定結果が、メールにて届きます。査定額に納得したら、送付時に指定している銀行口座に、査定金額が振り込まれます。振込後に、「Liquid Z200」の引換番号が手元に届きます。
 手元に届いても、通信、通話がそのままできる訳ではありません。
 この際に、ブックオフが行っている格安SIMサービス「スマOFF」に申し込む必要があります。申し込みの際に、振込後に届いた引換番号を入力すると、後日、通信設定済みのSIMカードを付けて、Acer製のSIMフリースマートフォン「Liquid Z200」のSIMが手元に届きます。大体、申込後3日程度で手元に届きます。


◆つまりはブックオフのMVNOに申込む事が条件のサービス

 一連の流れを理解すると、分かってきますが、「Liquid Z200」を無料で手に入れるサービスと言うのは、ブックオフの中古スマホサービスに、お持ちのスマホを売る事と、ブックオフのMVNOサービス、「スマOFF」に申し込むことで成立するサービスです。
 ブックオフうまい事やるなぁ。と思ってしまいますが、ユーザー側からすれば、無料で新規の端末を入手できて、格安スマホを選ぶ際に一番面倒と言われているMVNO選びや設定などに悩む必要なく、利用することが出来ると言う観点もあるかもしれませんね。


◆「スマOFF」のサービス内容

 上述の通り、ブックオフ側から見て、オトクなサービスにこの、「Liquid Z200」を無料で入手する方法が思われているかもしれませんが、あとは、スマOFFのサービス内容良ければ、ユーザーにとってもメリットがあると言えるでしょう。
 ブックオフが運営しているMVNOサービスの「スマOFF」は、他社のように、数多くからのプランを選ぶものではありません。プランは一つです。初期費用は他社同様3000円になっており、デイリーで140MBの高速通信ができて、月々980円(消費税別)といったサービス内容です。
 他社のように、月間の高速通信の上限が決まっていて、月間3GBのプランに申し込んだ場合、月途中で3GB以上利用すれば、それ以降は月が替わるまでは低速通信になりますが、「スマOFF」のプラン内容は、デイリー上限なので、毎月、毎日、高速通信を楽しむことが出来ます。また、デイリー140MBという上限がありますが、上限と突破した後は、通信回線が利用できなくなるという事はありません。低速通信になるだけです。
 低速通信というと大丈夫なのか?といったイメージが出てきますが、テキストメールの送受信やSNSのメッセージでテキストで通信する程度であれば、何の問題ない速度です。

スポンサーリンク