IIJmio(みおふぉん)

「痛SIM」登場!コミックマーケット89にてIIJmioブースにて発売


スポンサーリンク

 インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安SIMサービス「 IIJmio(みおふぉん) 」では12月29日から31日までの期間、「東京国際展示場(ビッグサイト)」にて実施されるコミックマーケット89に、「痛SIM」をブースにて販売する。
 アニメやゲームの人気キャラクターのデザインを車に施す「痛車」はよく街中を走っていますが、SIMカードにデザインを施すのは、もちろん、格安SIMを提供しているMVNO各社の中でも、IIJmioが初の試みになります。
 日本国内最大級のコミックマーケットの概要と、今回の提供されるSIMカードの内容などを補足させていただきます。


◆コミックマーケット89

 2015年12月29日から31日まで東京ビッグサイト(国際展示場)にて実施される日本最大級のコミケイベントで、出展サークルは10時~16時、企業ブースは10時~17時(最終日は16時まで)、コスプレは10時~16時(最終日は15時まで)実施する予定です。アクセスは臨海副都心線の東京テレポート駅、ゆりかもめの国際展示場駅からアクセスが可能です。日本で行われるイベントの中でも最大級という事もあり、かなり注目されています。


◆IIJmio(みおふぉん)の「痛SIM」

 ブースに当日来場の上購入いただいた人には、ポスターや紙袋などの特典が付きます。また、来場できなかった人も、オンラインからの購入で、オリジナルステッカーが貰える特典が付いてきます。ただし、先着順になるのが、希望されたい方はお早めに当日、申込されることを推奨します。
 SIMの内容ですが、プリペイド用のSIMカードで、サイズはnanoSIMになります。標準SIM、micro-SIMは発売されないので、利用予定のスマートフォンやタブレットの対応SIMサイズは確認しておくと良いでしょう。SIMカードの入っているベースの部分に、イラストレーターの鈴平ひろさん、魔太郎さん、「ねとラボ」コラボのITちゃんさんのデザインが施されているので、使うのに抵抗があるかもしれませんが、このSIMカードの有効期限は2016年の10月末日までとなっていているのでご注意ください。
 また、開通手続を行うと、その日から3か月間有効になります。価格ですが、500MBで3,000円となっています。また、このSIMカードはデータ通信専用となっているので、音声通話やショートメッセージ(SMS)には対応していないので注意が必要です。
 また、SIMカードですが、500MBを利用してしまった場合、それ以降は利用できないかと言えば、別売のIIJmioクーポンカードを利用して、データ容量を追加することが出来ます。


◆音声通話パック

 プリペイドのSIMでは、データ通信のみになってしまいますが、音声通話やSMSを利用したいと言う人には、プリペイドではなく、IIJmio音声通話パックがオススメになります。SIMカードには、プリペイドのように、イラストは記載されていませんが、パッケージイラストは、ななろば華さんが書き下ろしたデザインが施されています。
 ちなみに、プリペイドSIMと異なり、購入して、その場ですぐに設定できるかと言うと、残念ながら、その場では、契約を申込みの未対応しており、後日、音声通話に対応したSIMカードが配送されてきて、それを端末に設定して利用できるので、あくまでその場ではなく、後日となります。
 音声通話パックを利用したい場合は、初期手数料として3000円の費用が発生します。また、月額に関しては、毎月の高速通信量の上限ごとに設定されたプランを選択して月額料金を支払うか流れになり、申込む際には、支払用の本人名義のクレジットカードが必要になります。
 月額の料金は3GBで1600円のプランから用意されていますので、もし、利用を検討している場合は、毎月、どの位のデータ通信を利用するのか、キャリアショップなどで確認してからお申込みされると良いでしょう。また、ナンバーポータビリティも利用できるので、もし、ナンバーポータビリティを利用したい場合は、事前に、利用されているキャリアショップで申請して、MNPの予約番号が必要になります。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

この記事に関連するコラム

評判の格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」からau4G LTE回線の新プラン登場

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する格安SIM大手のMVNO「IIJmio(みおふぉん)」から、新たに、au回線のプランが登場した。従来のドコモの回線を利用したプランに新たに、登場したau...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmio(みおふぉん)のタフネススマホ「arrows M03」ってどうなの?

7月下旬にインターネットイニシアティブ(IIJ)からリリースされた富士通製のミドルクラスのタフネスケータイ「arrows M03」について、スペックや機能について分析していきます。一括購入の場合の価格...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

郵便局で格安スマホの取り扱い開始(IIJとのコラボ)

日本郵政グループにある郵便局が、格安SIMに参入する。格安SIMを提供するMVNOの中で大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)と手を組んで今年8月から展開を開始する。現在、リリースされている内容...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

IIJmioすべてのプランがシェアプランに、データの増量も!

格安SIMの業界シェア率第2位のMVNO「IIJmio」のプラン内容が7月1日、7日に新たにリリースがありました。まず、すべてのプランにシェアプランになります。また、月額1520円の5GBのプランが1...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で効率よく高速通信

格安SIM大手のIIJmio(みおふぉん)から、効率よく高速パケット通信ができる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が登場しました。費用対効果を意識して高速通信を利用したい人には、必見の機能と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む