acer(日本エイサー)が格安スマホに新規参入 Liquid Z530の実力は?



スポンサーリンク

 パソコンメーカーのacer(日本エイサー)からSIMロックフリーに対応した格安スマホ向けのスマートフォンの新規参入が発表されました。今回登場するスマートフォンは「Liquid Z530」と言い、価格は25,000円で、11月13日(金)から発売することになりました。
 そんなパソコンメーカーの新スマホ「Liquid Z530」の実力を発表されたばかりですが、発表された内容を元に、「こんなことができますよ」的な事を説明していきます。


◆サクサク動くCPU

 64bit クアッドコアCPUという頭脳を持っており、4つの頭脳を持っており、同時に処理したいデータがあるときに大活躍します。例えば、YouTubeや、ニコニコ動画などの動画コンテンツを楽しみながら、アプリのインストールや、音楽の再生やダウンロードを同時に行うといったような通勤通学時によくありがちなシーンで、処理がガクガクして遅くなったり、重いと感じたり、最悪、フリーズして落ちてしまうと言った事なく、しっかり同時に処理してくれます。


◆カメラは及第点、費用対効果あり、独自機能あり

 カメラはインカメラと言われている自撮り用も、通常のカメラのアウトカメラの両方とも800万画素で、アウトカメラとしては、ごくごく一般的なスペックでiPhoneの5程度の撮影ができます。及第点ですね。ただし、自撮り用も800万画素なので、細かく、しっかりくっきり自撮りできる事でしょう。そして、約86℃の光学レンズが装備されているので、自撮りも多人数で撮る際にも大活躍してくれます。
 ちなみに、このカメラには独自機能が装備されていて、たとえば、被写体になっている人が、笑ったタイミングでシャッターが来られると言ったような機能や、カメラに対して、正面ではなく、斜めの角度から写真を撮った場合でも、正面に調整していくような機能であったり、自撮りの際に、カメラに向かって「セルフィー」と話すと、自動で、カウントダウンが始まって、写真を撮ってくれると言ったような機能が搭載されています。


◆高品質の音

 スマホで音に関して意識することは余りないと思います。どちらかと言うと、スマホに繋ぐ、イヤホンやヘッドホンなどを意識するものですが、このスマートフォンは珍しく、ハイレゾ音源に対応しており、DTS Studio Sound技術も搭載しており、お腹に響くような重低音や、音に幅を感じるようなライブ音源や、映画を見る際の臨場感を提供してくれます。音楽にこだわりがある人は是非、体験してみていただきたいスマホと言えます。


◆パソコンでスマホのゲームを楽しもう

 これは、かなり珍しいというか、知る限り、業界初のスマホの機能と言えます。スマホのゲームをパソコンの画面で楽しめると言ったものです。スマホの液晶に映っている映像がパソコンのディスプレイに表示させると言ったものです。外などで持ち歩きながらゲームするのが、スマホアプリのゲームの特長ですが、自宅でゲームをする際に、ちょっと、試してみたいですね。


◆パソコンでスマホに入力

 これは、仕事でスマホを利用している人や、年齢が上の方などには嬉しい機能と言えます。片手でスマホにサクサク入力するのが難しい、メンドクサイといった人も少なくないでしょう。パソコンのキーボードと繋いで、パソコンのキーボードの入力内容がスマホに反映されます。

 際立った特徴をまとめてみましたが、このacer(日本エイサー)からリリースされた初のSIMフリースマホ「Liquid Z530」は、いずれも絶対に必要なスマホの機能とは言い難いですが、25,000円といった安い価格で、これだけの機能があるのは、費用対効果の高いスマホと言えるでしょう。パソコンとの連動という点で、スマホのスワイプ操作で、パソコンにデータを移したりすることもできるという事で、リテラシーの高い人からスマホ初心者まで、色々な人のニーズに応えているスマートフォンを言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク