楽天モバイル

楽天モバイルだけで購入できるHuawei製「honor6 Plus」の特長とは?



スポンサーリンク

 楽天が提供する格安SIM(MVNOサービス)「 楽天モバイル」 は、楽天ポイントが貯まるといった部分や料金安い点、店舗を拡大中であるといった、現在、急拡大中のMVNOサービスですが、サービスの部分が良く取り上げられるのですが、実は、取り扱っているスマートフォンのセットプランも人気になっています。
 では、その取り扱われているスマートフォンの中にあって、楽天モバイルで異彩を放っているのが、楽天モバイルでしか取り扱われていない、スマートフォン、C(ファーウェイ)製「honor6 Plus(オーナー6プラス)」の特長やメリット、デメリットなどを紹介してまいります。


◆カメラ機能が既成概念を超えている

 当たり前な話ですが、スマートフォンのカメラは、普通に写真を撮るためのカメラのレンズが一つと、自撮り用のカメラのレンズが1つ、合計2つのレンズを搭載しています。ところが、このHuawei製の「honor6 Plus」では、普通に写真を撮るためのカメラ、アウトカメラと呼ばれているカメラにレンズが2つ付いている唯一のスマートフォンです。
 二つの800万画素の能力を持つカメラが被写体を捉えると、最大、1300万画素の水準の写真を撮ることが可能になりました。2つのレンズを利用して、独自技術の超合成をすることで、デジタルカメラの水準に並ぶ程度の写真を撮ることが可能で、0.1秒の高速フォーカスが可能になっています。
 また、この2枚のレンズが存在することで、一眼レフなみの写真も撮ることが可能で、希望の被写体だけをクリアに写真を写し、それ以外の部分をボケた画像にすることが可能で、カメラ初心者でも、プロ並みの写真を撮ることが可能という点はかなり魅力的と言えるでしょう。
 それに、写真を撮影後に絞りの調整をしたり、背景の調整などをすることが出来てしまう事も、このスマホならではの機能と言えます。
 自撮りも、800万画素を搭載しており、10段階で調整することが可能なので、美白にしたりなど、自分の理想とする自分を自撮りで実現できます。


◆夜の撮影や逆光時の写真も得意

 上述の通り、2つのレンズを持ったおかげで、通常の夜景の光りを感知する量が2倍、感光面積も2倍になり、かなりの高感度を実現することが出来きます。その為、夜景の失敗作のようなボケた部分や曖昧な色の部分もくっきり写せるようになっています。さらに、スローシャッターモードなるものを持っており、さらに、光をそれぞれのレンズがシッカリと捉えた、高密度な夜景を撮影することも可能です。高いデジカメを購入する事を考えると、お得感を感じませんか?2万円以下のスマートフォンの機能です。
 また、逆光の写真撮影は、それこそ、デジカメでないとなかなか、うまく撮影できませんが、このHuaweiのスマートフォンの2つのレンズはしっかりと調整してくれます。それぞれのレンズが、絞り込む対象を調整することで、光を調整して、写真撮影することが出来、光の部分と影の部分を自動調整して逆光の写真もしっかりと撮影してくれます。


◆処理速度オクタコアの頭脳

 このスマートフォンは、同時高速処理ができる頭脳を持っています。もっと言うと、頭脳をたくさん持っているという事です。スーパー8コアKirin925チップセットを持っています。つまり8個の頭脳を持っているので、同時に複数の処理ができるという事です。極端に言えば、ゲームをしながら、複数のゲームや音楽をダウンロードしつつ、動画も楽しみながら、メールなどを受信するといった、ちょっと実際にそんなタイミングは無いかもしれませんが、それだけの処理が可能です。良く一般的なのは、2つの頭脳を持つデュアルコアや、4つのクアッドコアと呼ばれるCPUですが、この端末は、オクタコアと言う8つの頭脳を持っているのは、大きな特徴と言えます。

これ等の機能を持ったHuawei(ファーウェイ)製「honor6 Plus(オーナー6プラス)」ですが、バッテリーも3600mAh大容量バッテリを持っており、普通に使用していても2日は電池が持ちます。また、ヘビーユースであっても、1日以上はしっかり電池が持ちます。
 そんなスマートフォンが、2万円以下で購入できるという事は、MVNO選びで悩んでいる人には、楽天モバイル限定のスマホという事で、検討の1社、1スマホになりうると思われます。もし、デメリットがあるとすれば、楽天モバイルのみの販売といったところでしょうか。

 楽天が提供する格安SIM(MVNOサービス)「 楽天モバイル」 は、楽天ポイントが貯まるといった部分や料金安い点、店舗を拡大中であるといった、現在、急拡大中のMVNOサービスですが、サービスの部分が良く取り上げられるのですが、実は、取り扱っているスマートフォンのセットプランも人気になっています。
 では、その取り扱われているスマートフォンの中にあって、楽天モバイルで異彩を放っているのが、楽天モバイルでしか取り扱われていない、スマートフォン、Huawei(ファーウェイ)製「honor6 Plus(オーナー6プラス)」の特長やメリット、デメリットなどを紹介してまいります。


◆カメラ機能が既成概念を超えている

 当たり前な話ですが、スマートフォンのカメラは、普通に写真を撮るためのカメラのレンズが一つと、自撮り用のカメラのレンズが1つ、合計2つのレンズを搭載しています。ところが、このHuawei製の「honor6 Plus」では、普通に写真を撮るためのカメラ、アウトカメラと呼ばれているカメラにレンズが2つ付いている唯一のスマートフォンです。
 二つの800万画素の能力を持つカメラが被写体を捉えると、最大、1300万画素の水準の写真を撮ることが可能になりました。2つのレンズを利用して、独自技術の超合成をすることで、デジタルカメラの水準に並ぶ程度の写真を撮ることが可能で、0.1秒の高速フォーカスが可能になっています。
 また、この2枚のレンズが存在することで、一眼レフなみの写真も撮ることが可能で、希望の被写体だけをクリアに写真を写し、それ以外の部分をボケた画像にすることが可能で、カメラ初心者でも、プロ並みの写真を撮ることが可能という点はかなり魅力的と言えるでしょう。
 それに、写真を撮影後に絞りの調整をしたり、背景の調整などをすることが出来てしまう事も、このスマホならではの機能と言えます。
 自撮りも、800万画素を搭載しており、10段階で調整することが可能なので、美白にしたりなど、自分の理想とする自分を自撮りで実現できます。


◆夜の撮影や逆光時の写真も得意

 上述の通り、2つのレンズを持ったおかげで、通常の夜景の光りを感知する量が2倍、感光面積も2倍になり、かなりの高感度を実現することが出来きます。その為、夜景の失敗作のようなボケた部分や曖昧な色の部分もくっきり写せるようになっています。さらに、スローシャッターモードなるものを持っており、さらに、光をそれぞれのレンズがシッカリと捉えた、高密度な夜景を撮影することも可能です。高いデジカメを購入する事を考えると、お得感を感じませんか?2万円以下のスマートフォンの機能です。
 また、逆光の写真撮影は、それこそ、デジカメでないとなかなか、うまく撮影できませんが、このHuaweiのスマートフォンの2つのレンズはしっかりと調整してくれます。それぞれのレンズが、絞り込む対象を調整することで、光を調整して、写真撮影することが出来、光の部分と影の部分を自動調整して逆光の写真もしっかりと撮影してくれます。


◆処理速度オクタコアの頭脳

 このスマートフォンは、同時高速処理ができる頭脳を持っています。もっと言うと、頭脳をたくさん持っているという事です。スーパー8コアKirin925チップセットを持っています。つまり8個の頭脳を持っているので、同時に複数の処理ができるという事です。極端に言えば、ゲームをしながら、複数のゲームや音楽をダウンロードしつつ、動画も楽しみながら、メールなどを受信するといった、ちょっと実際にそんなタイミングは無いかもしれませんが、それだけの処理が可能です。良く一般的なのは、2つの頭脳を持つデュアルコアや、4つのクアッドコアと呼ばれるCPUですが、この端末は、オクタコアと言う8つの頭脳を持っているのは、大きな特徴と言えます。

これ等の機能を持ったHuawei(ファーウェイ)製「honor6 Plus(オーナー6プラス)」ですが、バッテリーも3600mAh大容量バッテリを持っており、普通に使用していても2日は電池が持ちます。また、ヘビーユースであっても、1日以上はしっかり電池が持ちます。
 そんなスマートフォンが、2万円以下で購入できるという事は、MVNO選びで悩んでいる人には、楽天モバイル限定のスマホという事で、検討の1社、1スマホになりうると思われます。もし、デメリットがあるとすれば、楽天モバイルのみの販売といったところでしょうか。

スポンサーリンク

楽天モバイル

この記事に関連するコラム

「HUAWEI nova lite」の特長と、どの格安SIMがお得?

 HUAWEInovaliteは、最新OSが搭載されている高スペックスマートフォンです。  セット販売となっており、初心者の場合は直営店やサポートが充実している楽天モバイルが安心です。  また、家族が...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

Galaxy S8のココがオススメ!

 ゲーム、動画、音楽すべてにおいて今までにないくらいすばらしいスペックを誇っています。  Infinity Displayを採用し、十分すぎるくらいに強化されました。この先iPhoneがどう進化して、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルに20GB、30GBプランが登場!

楽天モバイルに20GB、30GBの大容量プランが登場し、ますますユーザー数を増やしています。  高速通信制限のかからないプランだから、ゲームも動画ストリーミングもサクサク快適に楽しめます。  もちろん...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

ZenFone3 Maxの特長と楽天モバイルで契約するメリット

格安スマホへの乗り換えを検討しているなら、楽天モバイルがおすすめです。月額基本料が格安なのはもちろん、高性能の格安スマホ本体も取り扱っています。また、支払額に応じて楽天スーパーポイントが付与され、楽天...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

楽天モバイルのシェアプランは家族も友達でも分け合える

楽天モバイルのシェアプランであるデータシェアは、ユーザー間であれば家族や友達、二台持ちなど相手を問わず繰越パケット量を分けあえます。2017年7月まではデータシェア月額使用料100円(税抜き)が無料と...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む