b-mobile

段階定額制の通信し放題サービスの「b-mobile」と「FREETEL SIM」


スポンサーリンク

 格安SIMと言えば、通信料を安くする事で人気になっていますが、反面、プラン選びで困る、迷っているという人は多いのではないでしょうか?これから検討する人には、どういう悩みなのか?と思われるかもしれませんが、現在、格安SIMを提供しているMVNO各社のプランの大部分が、月間の通信量に合せてプランが作られています。分かりやすく例を挙げれば、月間3GBで1,200円といったようなプラン設定です。
 これでは、あらかじめ毎月に使う通信量を想定しておく必要があります。過去の通信量をキャリアショップや明細で確認するか、それとも、普段使用するアプリや動画などの頻度を計算して、通信量を割出して、MVNOと契約するといった事になります。
 もし、プランの通信量を超えてしまっても、通信が一切できなくなるという事はありません。各社が用意しているプランの通信量というのは、3GやLTEでの高速通信でのデータ通信容量になります。低速通信の状態では、メールのやり取りや、LINEなどのSNSでメッセージのやり取りをする分であれば、問題ないですが、動画を見たり、アプリをダウンロードすると言った動作には、ストレスを感じる事でしょう。


◆通信量使い放題サービス

 そんな中、通信量使い放題サービスを行っているMVNOも出てきました。もちろん、使う量があらかじめ決まっているケースであれば、月額の通信量プランの方が安価ではありますが、毎月のデータ通信量を想定するのがメンドクサイといった場合や、想像がつかないと言った場合は、毎月の料金は通信量は決まっているけど、通信し放題、使い放題のプランを選択するというのも手でしょう。
 現在、 b-mobile so-net にて、使い放題プランが用意されています。

MVNO名 サービス名 月額定額料金
b-mobile 高速定額 1,980円
so-net  lte sim
+スマホセット
4,980円

※so-netはスマホセットプランにのみ適用(2015年8月現在)


◆段階定額制の通信し放題サービス

 通信量定額制のサービスは、上述の通りで、格安スマホ初心者向けといえる商品設計と言えますが、最近登場したのが、「 b-mobile 」と「 FREETEL SIM 」から発表された「段階定額制の通信し放題サービス」と言えます。
 段階定額制とは、例えば、サービス提供側からは、大きくデータ容量を提供する枠を用意するので、他のプランと比べれば、ユーザーからすれば、大きい枠の分、高額になります。そこで、出てきたのがこの段階定額制です。
 サービス提供側は、まずは、ある程度大き目の容量を用意しておき、実際のユーザーの使用状況に応じて、枠を大きくしていくプランです。もちろん、枠が大きくなればなるほど、月額のデータ通信料金が高くなるのですが、定額ですので、最大の支払金額が事前に分かっているので、安心ですよね。

月間の通信量 b-mobile
「おかわりSIM 5段階定額制」
FREETEL SIM
月々「使った分だけ安心プラン」
100MGまで   299円
1GBまで 500円 499円
2GBまで 750円  
3GBまで 1,000円 900円
4GBまで 1,250円  
5GBまで 1,500円 1,520円
8GBまで   2,140円
10GBまで   2,470円

 上述の表を比較していただくと、お分かりのように、データ通信量が元々多い人は、10GBまで、段階を用意しているFREETEL SIMの月々「使った分だけ安心プラン」の方が向いているようですね。5GBまでの場合だけb-mobile 「おかわりSIM 5段階定額制」がお得ですね。ちなみに、それぞれの上限である通信量を超過してしまった場合は、低速通信になってしまう点があるので、注意が必要です。 
 料金だけで判断してしまうと、比較的、FREETEL SIMに魅力を感じてしまいますが、スマホなどの端末セットプランのスマートフォンの端末の種類が違っていたり、オプション内容が異なってくるので、簡単に比較はできませんが、一般のデータ通信量のMVNOが提供しているプランと、段階定額制のプランの違いなどはご理解いただけたでしょうか?スマホ初心者の方には、こういった段階定額制か、通信料使い放題サービスを利用すれば、通信量をそれほど、気にすることなく、ストレスに感じることなく利用できるでしょう。

スポンサーリンク

b-mobile

この記事に関連するコラム

b-mobileの「Pokemon GO」専用SIMってどうなの?

日本通信が提供する格安SIMサービス(MVNO)「b-mobile」から、「Pokemon GO(ポケモンゴー)」専用のプリペイドのSIMカードの販売が始まりました。具体的にどういった内容のSIMカー...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

長期にプリペイドしたい!柔軟なプラン内容の「b-mobile」

 日本通信株式会社が提供している格安SIMサービス(MVNO)の「b-mobile」のプリペイドプランは、他社と異なる柔軟な内容と言える。一般的に、プリペイドプランは、短期的に携帯電話が必要なケース...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

U-mobile「LTE使い放題3ヶ月無料キャンペーン!」

 通信大手のU-NEXTが運営する格安SIMを取り扱うMVNOサービス「U-mobile」から「LTE使い放題3ヶ月無料キャンペーン!」が期間限定、3/1から5/31で最大3か月、月額料金無料のキャ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

月々1000円から利用できる「PC DEPOT」の格安スマホ

 パソコンやパソコンの周辺機器の中古や、修理、買取サービスなどのジャンルでは業界最大手の東証一部上場企業の「PC DEPOT」から、SIMフリーに対応したスマートフォンの取り扱いやセット販売でSIM...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

日本通信のMVNO「b-mobile」の「おかわりSIM」が音声通話対応

 通信大手の日本通信が提供するドコモのネット回線を利用している格安SIMサービス、MVNO「b-mobile」から、人気の契約内容「おかわりSIM」が今までは、通信専用SIMのみに対応していましたが...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む