DMMmobile(DMMモバイル)

DMM mobileにて、「ZenFone 2 Laser」を8月より販売開始



スポンサーリンク

 この季節になると、スマートフォンメーカー各社及び格安SIMを販売しているMVNO各社から続々と新しいSIMフリー専用の新スマートフォン端末のリリースが相次ぎますが、その中でも、低価格路線で人気の DMM mobile から、人気のSIMフリー専用のスマートフォンメーカーのASUSから、「ZenFone 2」のレザーモデル「ZenFone 2 Laser」のリリースがありました。では、人気の「ZenFone 2 Laser」の中身と、DMMのセット販売のセット料金を紹介していきます。


◆新規に購入される人にはお勧めの「ZenFone 2 Laser」

 このSIMフリー端末は「ZenFone 2」という端末ですが、「ZenFone 5」の後継機という位置づけの商品です。もし、現在「5」を利用されているユーザーさんであれば、それほどの進化は遂げていないかも知れないですが、初めてのSIMフリー端末ということであれば、ハイスペックなSIMフリー端末と言えます。
【1】同時にいろいろ処理できる
  スマートフォンでは初の大容量メモリ4GBを搭載しており、インテルのCPUが搭載されているモデルです。また、クアッドコアになっており、デュアルコアに比べれば処理がサクサク同時処理できる内容になっており、分かりやすく言えば、脳ミソ(プロセッサコア)が4つある端末で、同時にいろいろ処理できるというメモリを持っているという事です。
 アプリでゲームをしながら、インターネットで検索して、更に、音楽や映像、ゲームをダウンロードして使用しても、他のスマートフォン端末と比較すると分かりやすいくらいに、サクサク同時並行処理をしてくれるという強者です。
 また、外部メモリにも対応しているのもスマートフォンでも珍しく、スマートフォンというより、それなりに優秀なノートパソコンを持ち歩いている感覚になるかもしれません。

【2】カメラ機能が優秀
 従来のカメラは、800万画素で、もちろん問題ない、むしろ、「まぁ良い」と言えるスペックでしたが、明るさが強調されているF値2.0のレンズで1300万画素の表現力にパワーアップしています。ASUS独自の技術の PixelMasterもあり、動いている被写体の瞬間をより的確にとらえることが可能になってます。また、より自然な写真を撮りたい人にも余計な強調された不自然な色が気になる人などにも向いており、あまり写真を撮るのが上手ではないといった人にもお勧めです。また、 HDRモードを選択すれば、逆光の際に、目の前の被写体が真っ黒になってしまうといった現象を防ぎ、自動調整で背景をボカシして、被写体の色を強調させて、自然な目で見ている状態そのままの状態に近い画像を残してくれます。もちろん、夜などの暗い場面でも、「 ローライトモード」にすれば、明るさは普段の4割向上させ、コントラストを2倍に捉えることで、しっかり暗い夜の中でも、はっきりと写真が取れます。

【3】諸々パワーアップ
OSは、Android 4.4が5.0になり、増設SDカード最大64GBから128GBとなりもはやノートパソコンみたいですね。更に、バッテリー容量も改善されて2110mAhから2400mAhになり、さらに長持ちするようになりました。また、テザリングにも対応しているので、ノートパソコンやタブレットも持ち歩いている人にも嬉しい設計になっています。

【4】安い!
価格は 27,800円(税別)です。

「ZenFone 2 Laser」

価格 27,800円(税別)
メーカー ASUS
OS  Android 5.0.2
メモリ 2GB
ストレージ  16GB
プロセッサ クアッドコア Snapdragon 410(1.2GHz)
本体サイズ 幅約71.5mm×高さ約143.7mm×奥行き約3.5mm~10.5mm
重さ 145g
ディスプレイ 5インチ 1280×720ピクセル(IPS液晶)
ネットワーク LTE/W-CDMA/GSM
SIM デュアルSIM
通信 LTE/3G/GSM
無線 Bluetooth 4.0  IEEE802.11b/g/n
テザリング
バッテリー交換
Wi-Fi
ブラック、グレー、ゴールド、レッド



◆DMM mobileでセット購入した場合の料金

新規契約手数料 3,000円
【月額基本料金】

プラン データSIM 通話SIM  
ライト 440円 1,140円
1GB 630円 1,260円
2GB 770円 1,470円
3GB 850円 1,550円
5GB 1,270円 1,970円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 2,140円 2,840円
10GB  2,250円 2,950円
15GB 4,570円 5,270円
20GB  6,090円 6,790円

 


  

 

スポンサーリンク

DMMmobile(DMMモバイル)

この記事に関連するコラム

ハイエンドSIMフリースマホZenFone 3 Deluxe

 ASUSの ZenFone3Deluxe はMVNOの格安スマホとしておすすめです。  この最新式のスマホを利用すれば毎月の通信量を大幅に引き下げることができるので、料金を気にせずスマホを使うことが...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

DMM.make ROBOTSから「Tapia(タピア)」の発売開始

 最近では、SIMフリーが進んだおかげもあり、色々な端末が各メーカーからリリースされました。先日はシャープからロボット端末「ロボホン」の発表がありましたが、今回のリリースもロボットです。その名も「T...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

DMM mobile(DMMモバイル)にて、「HUAWEI Y6」発売開始

 業界最安値を謳い文句に、格安SIMを販売しているMVNO「DMM mobile」が、SIMフリースマホの大手「HUAWEI(ハーウェイ)」からリリースされている人気のライトユーザー向けのスマホ「H...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

「DMM Mobile」4月より価格改定!再び最安値へ

 4月1日からMVNO大手の「DMM Mobile」は再び、 業界最安値 になります。昨年の春までは業界最安値ですが、細かい部分、たとえば、3GBの通話プランであったり、5GBの通信専用SIMプ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

通話料を下げるなら「DMMトーク」がお得?

 格安SIMを提供しているMVNOの中で、安い料金設定と、高速通信の速度の質と言う部分で、高い評価を得ているDMM Mobileから、通話料をお得にするユーザー専用アプリ「DMMトーク」がリリースさ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む